ゴール裏から愛をこめて!

マリノスと魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ。文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。

2017年05月

すんません今回はちょっとひとこと更新で!つーわけでルヴァン鳥栖戦は負けずに倒れず諦めずボールつないだバブンスキーからウーゴがトラップGKの頭上ズドンで1点!ロスタイム決勝点は仲川テルの巧い体の入れ方からPKゲットをこれもウーゴがシビレルようなのを決めて2点目で勝利!
なんだかなかなか出番がなくて俺ゃまたてっきりモンバエルツサイズの小さな選手は使わないよ~て主義なのかもと訝っていたがテル使ってきたなー失敬失敬!あの一瞬のスピードはいまのマリノスには貴重だからもっと出してほしいわ!
この試合ではバブンスキーとウーゴがひさびさに?輝いたがバルサB出身とポルトガル代表候補に呼ばれるとか呼ばれないとかゆー選手たちなもんでこっちも期待値あがってたけどやっぱりそこはそれボール預けりゃ勝手にひとりでなんでもやってゴールしてくれるスーパーな選手ってわけじゃないんだよなあ、うまくハマる形に周りが使ってやんねえと。ウーゴだって横からのクロスに合わせるのが上手いってな事前情報見た気すっけど最近そーゆー形なかったもんなあ?
しかしそう考えると我々はいやチームがいや我々も選手たちも含めたクラブ全体がキノコを食ったスーパーマナブ(なんだこの失礼な表現?えっ暗喩ですよ?)に過度な期待を背負わせすぎたのかなあ?
てなわけで学やウーゴやバブンスキーそして伊藤翔も!うまく使ってやれる選手が出てくる事起用していく事が低迷(低迷だよまだまだ!)脱出のひとつの鍵なんじゃねーか特に天野喜田に扇原中島賢星が上って来て中町も復帰したボランチ!さあエスパルス戦がっちり行ってくれよ必勝だよ!!!

♪Welcome to ようこそ日スタ~、今日も(チームの)土台!破綻!大騒ぎ~!っていや笑えねえーーー!!!

てなわけで仙台戦は1-1ドロー。のちにこの勝点1が優勝のための大きな1点にってうそやーん!て悲しいツッコミをしてしまうくらいの精神状態つーかチーム状態。

土曜の昼間だっつーのに観客の入りが悪くてザワ・・・ザワ・・・なかんじになってたけどそりゃーろくに点取れないろくに勝てないクラブじゃーこんなもんだわなー結局ほんとうにマリノスが好きでたまらないコアなすきものフレンズ(おいw)が集まったのみ。やっぱり7万のハコ埋めようと思ったら極端な話バカスカ点取ってバカスカ勝って優勝するようなサッカーしねえとお客は集まんないよ?

実際のとこ社長というより利重氏とドル氏は現状どう考えてるんだろう?今季の成功点とゆーか成功条件はどう設定してるのか?この状況じゃ営業的にもダメダメだしピッチの中も結果出てねーしこれでのんきにしてられるんならシティグループのノウハウもサッカーに懸ける真剣度も大したことねえなー?それともナニか?日産自動車としてもこれから地元横浜のプロスポーツを通じての貢献はベイスターズ一本に絞ってマリノスは徐々にフェードアウト下部落ちオッケーいつのまにやらハイサヨウナラか?ってそんな邪推までしちまうぞ!?いやこれあくまで邪推ですよね!?

もーまったくブツクサブツクサこんなことばっかしか口から出てこねーけど結局また次の試合の勝利を期待しちまうのよ我らすきものフレンズは !勝利によってのみすべてが贖(あがな)われる!もう諦めたのか打つ手が無いのかやり切ったのか?しっかりしろよまだ五月だぞ!?六月の勝利の歌を忘れるな!ってそりゃ代表だ!つーかもうこうなったらマツの魂でも召喚しろ!!!

どもーBluesmanです!さてブログ化いたしましたがメッセージくださった皆様本当にありがとうございます!完全に自己満足でほそぼそとやっていきます(笑)まーでもブログ化でひとつ問題なのが書いたことがずーっと残るっつーことなんすよねえ、俺は常々自分がここでやってることはマリノスを元にした時事ネタ一発ギャグみたいなもんだと思ってるので後から見返したってなあーんにもおもしろくないと思うんですよねーだからホームページ時代もトップページに書いてすぐ消してたんですけどこれからどーする?あっブログでも記事消しゃあいいのか!(おいw)いやいやでも残しといて一番役立つのは「あれっ、このネタ以前もやんなかったっけ?(健忘性疑心暗鬼)」ってゆうとき検索できるってトコですね!いやこのブログ化して以降ももうすでにその疑惑に襲われてるので(笑)やっぱ残しときます!俺用に!w

マリノスとは縁の深いadidasさんのことだから黙ってたけど代表ユニの話だからいっか。俺はあの炎マーク「・・・これ炎っつうより海草じゃね?」と思い始めてからもうワカメかコンブにしか見えない。

山本美月主演『ピーチガール』観たいけどそういや湊かなえ原作『少女』まだ観てないんだったもう旧作落ちしてるかな?(貧乏人)

自分はオルゴールの音が好きだ。なのでオルゴールのCDを借りてきたのだが、借りて聴き始めたあとになって俺って豪華なやつじゃなくて音数の少ないチープなオルゴールが好きだったんだと気づいた。そんで借りてきたオルゴールっつうのがまた本当に存在する博物館クラスの年代物のオルゴールから直接録音したものらしく途中でジー!とかガシャ!とか音すんのよえっなにこれ!?と焦ったらどうやら機械の動作音も一緒に入っちゃってるらしく美しい音色に耳を傾けてるとガシャン!えっ?なに!?バタン!えっ誰かいる!?ってなっちゃって癒されるどころか落ち着かなくて結局借りた翌日返しにいっちゃいました~(バカ)結論俺はやっぱりギターだな!

5月14日はシナトラの命日であった。
images (37)
いや支那虎でなくて!

てなわけで意地でも必勝の甲府戦は辛くも1-0勝利!2-0もしくは3-1ぐらいで楽に終わらせられたはずだったんじゃねーのかと思うがこれが現時点のマリノスだよ甘んじて受け入れるしかねえ!(ひさびさの勝利の味は甘いけどw)
もう素人の俺が見てたって連動性がない攻撃にも守備にもない。そもそもモンバエルツのやりたかったサッカーってなんだ?就任当初の喜田三門をトップ下起用した頃はカラーがあったけど?縦に速いサッカーやりますとかいうのもあったよーな気がするけどどーなった?狙い通りの選手が揃ったのが今年っつーても選手なんて毎年多かれ少なかれ入れ替わるんだよ3年やってベーシックも築けないつーかむしろ喪失してる感あるのどーなってんの?今年も中位下位で終わったらCFGとしても名折れでしょーが頼むよおい!?

まそんな中でも俺が甲府戦ひとり名を挙げるなら伊藤翔かなあ、ここで決めてよ!ってトコでゴールが入らない時もあっけどきっとやってる本人にしたらなかなか良いパスの来ないマリノスで本当に一生懸命走って体ぶつけてやってくれてるよ根性だけは負けてねえとこ見してくれるよ!今回はオフサイドに泣いたけどいずれゴールの華咲く時が来る!いや咲かせてくれ!

The Best Is Yet To Comeフランク・シナトラの有名なナンバー。いまはベストの状態じゃない、でもそれは必ずやって来る!お楽しみはこれからだ!そしてもう一人なんとBluesの巨人B.B.キングの命日も5月14日だよ!Everyday I Have The Tricolor!う~染みるなア!根性見してくれそして楽しませてくれ! Let The Good Marinos Roll!!!

★教えて!モンバエルツ先生!★
「去年のマリノスとどこが変わったかわかる?」

m_orangina26-19a9e
「い、いや・・・わかんねえッス・・・」
m_orangina45-45a54
「ニブイヒトーーー!」
いや全然良くなってねえし!?」

てなわけですがとりあえず俺の中では次の監督は決まっているので(おいw)今はとにかくガマンの時っつーか後は社長がCFG上層部に対して頑張るか日産自動車に働きかけてスポンサー筋からCFG動かすかってとこですか?(悪徳少年モード)

じゃあなんだよあの体制じゃダメだあの監督じゃダメだと出てった奴が正しかったってことか?と言われるかもしれんいやそれは違う。出てった者が言うんじゃそれはタラレバ。いま現在この場に残って戦う者でなければ言う意味も価値も資格も無い。よそのクラブに行った部外者は黙ってなっつーことだ!

さあ遂に時は来た!監督変更じゃねえよシステム変更だよ!遠藤渓太を左ハーフ!齋藤学は?学を前に上げてFWにして伊藤ORヴィエイラと2トップだよ!もともと低い位置からドリブルスタートして突っ込ませるはずがいまや常時2、3人に囲まれて厳しいのなら最初っから最終ラインとの駆け引きの一発抜け出しゴールハンター目指せ!えっ、そんな簡単に無双できないって?ああこんな時ぐらい夢想させてくれよ理想のマリノスが見えないのなら!

まそもそも俺がこーゆー妄想すんのは三浦知良ウインガーから点取り屋への転身があまりに鮮やかだったのをリアルタイムで見ちゃったからなんですけどね。三浦カズは日本帰国当初はペナルティアークの周りをチョコマカウロチョロするだけで全然怖くないウインガーだったんですが2トップシステムへの対応の流れの中でこりゃダメだとゆーことで自ら点を取る2トップFWに変えていったのが敵ながらすごい見事であーゆーのを学や渓太ができねえかなあ?と夢想するわけですよそれとも「一番うまい奴がFWをやる」という俺のサッカー観とゆーか昔聞いて学んだことがもう古くて通用しないのだろーかダイヤモンドサッカ~?

↑このページのトップヘ