ゴール裏から愛をこめて!

マリノスと魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ。文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。

2017年11月

ところでさー海外行った選手はなんでああ上から目線になるんだろうね?アメトーーク!アイコス芸人回で千鳥大悟「アイコスにしたら人間として一段階上がりました!みたいな顔しとるけどいやいや、ワシからしたらむしろ下がったくらいやけどね?」て言ってたけどあれとおんなじだよ「海外行ったら選手として一段階上がりました!」みたいな顔しとるけどいやいや、ワシからしたらむしろ下がったぐらいやからね?日本でサッカーやってて一生居たいと思うような一生愛し続けたいと思うようなクラブに出会わんかったんか?って!
すいません、これから先は全くの個人的な話になります、興味の無い方はこの辺で閉じてくださって結構です、申し訳ありません。
ついにとうとうこの時が来てしまいました。東京・神保町のラーメン屋「さぶちゃん」が閉店しました。学生時代ずっと通った店でした。ラーメンにチャーハンを半分つける「半ちゃんらーめん」の元祖と言われた店でした。化調たっぷりだしおやっさんは作りながら煙草吸うし残すと怒るという噂で一部では恐れられていましたが、それらもひっくるめて「おやじさんが作って若い連中に安くて旨いものを腹いっぱい食わせる」という昔ながらのラーメン屋でした。夢に出てきたこともありました。夕暮れの神保町すずらん通りを歩いていてふと時計を視ると六時半近くで「やべえさぶちゃん閉まっちゃう!」と走り出す・という夢でした。

近年ははっきり言って評判を落としてました。ふりかえるとどうもラーメンの器を変えたあたりからおかしくなったというか、妙にスープの量を少なくするようになって、それと時を同じくしてさぶちゃん本人も持病があったのかもしれませんがびっくりするほど老け込んでしまいました。

今でも思います。そのときに誰かがさぶちゃんに言うべきだったのだろうか、と。でも誰が言えただろうか。若い頃にあんなに安くて旨いラーメン食わしてくれたさぶちゃんに、歳をとってからやれああしたほうがいいこうしたほうがいいなどと意見できるのか。「只のよく来る客」じゃない「常連」だからこそ飲み込んでしまうこともある。サッカーでもそうでしょう、勝て勝て勝てと言いながらも棒にも箸にもかからない駄目な負け方をする時もあれば夢のようなサッカーをして勝つこともある、良い時も悪い時もあるその浮き沈みの波も全部まとめて受け入れて愛するのが常連でありサポだと。でもそうこうするうちにすっかり客は減ってしまった。どうすればよかったんだろう。

しばらく休ませて頂きます・の貼紙を貼るほんの少し前に行ったんだけど食べれなかったんだよなあ、夜の部は四時半からだと思ったのだが「五時からだよ」と言われ時間なかったから「出直してきます」と頭下げた。店先に座ったさぶちゃんはもう目も虚ろで朦朧とした感じだった。あれが最後に見た姿になってしまった。無理して時間ずらして食べればよかった。

Good Better Best の中で一番強いのはGoodなんだそうです。他者との比較なんてどうでもいい、誰が何と言おうと自分はこれが好きだ!がGoodである・と。だから自分も胸を張って言います。神保町さぶちゃんは世界で一番旨いラーメン屋でした。ありがとうございました。

「なんか、ちょっと寂しくない?あんなに楽しかったエリク体制が終わっちゃうんだよ。ずっとこのままシーズンが続けばいいのに。」
20171118_204601
「なに言ってるんですか、今日が最後じゃないですよ。私たちは天皇杯を獲るんですから。」
20171118_204631
「そうだったね、そういえばそれが目標だった!」

すまん今はこれしか書けねえええ!まだまだ闘うぞぉおおお!!!

もーこんなリーグ最終盤大クライマックスの盛り上がり時にこんなに試合間隔あけちゃってこの日程バカじゃないの!?まあマルちゃん復帰の時間稼げてよかったけど!えっルヴァン決勝?ブラジル代表戦?知らねーよんなもん見てねーよ!?

さてすんごい唐突なんスけど「三ツ沢の意義」について外国籍選手には伝わってるのかなあ教えたりしてんのかなあって最近つーかずーっと思ってんすけどどーなんでしょう?新加入外人選手から三ツ沢を見ると「いつもは凄いデカイ立派なスタジアムだけどここはちっちゃいなあ、まあお客さん結構詰まるからイイ雰囲気だけど」ぐらいなのかもしれないけどサポが感じる三ツ沢の特別感とゆーか「ここは元々我がクラブがアマチュア時代から使っていた歴史あるホームで日産スタジアムができるまでずっと使って来たんだけれど、知ってるかどうかしらんが最近某新興FCができて自治体所有だからしょうがないんだけどここを勝手に自分らのホームだと言い出したのでウチとしては意地でも年に何回か使って我がホームであるという事を示さねばならんのだ」という歴史とストーリーを新外国人選手に伝えることでモチベーションも上がるというかサポとの特別な感情の共有が成されるのではないか?と思うんだけど、どお?つーかこれもしかして若手選手にも言っておかないと駄目なんだろうか!?イヤ~んクラブ25周年四半世紀~!(つーかこの三ツ沢の意義と感情が我々ではなく俺だけであったなら陳謝です。)

すんませんマリノス関係は以上です!以下雑談です!

ラストレシピの二宮和也って周富徳の若い頃に似てねえか?いや周富徳の若い頃見たことないけど。周富徳ってたしか昔どっかの映画会社のなんたらニューフェイスみたいなのに合格したことがあるって言ってたからきっとあんな感じだぜあれ?

とんねるずのみなおか終了とのことだが個人的には「食わず嫌い王」をやりすぎたのがよくなかったと思うんだよなー、とんねるずの二人は動いて笑わせる人だったのにあれで座芸の人になってしまった。歳だからしょーがないのか?いやまだまだできると思うんだけどなあ?

ギターはあいかわらず弾いてるし精神状態に左右されがちだが読書欲はある。ところがどーもゲームをやりたいという欲求はこのところかなり低下してきた。なんだろう、同じように「趣味」にカテゴライズされてもどっか刺激される部分が何か違うんだろうか?て考えたが「自分で時間をコントロール出来ない」のがキツイんだよなあ、映画も俺ロクに観なくなったけどギターや本は急にやって急にストップすることが可能だけどゲームや映画はそうはいかんもんなあ。つーか単純に時間が無いんだよ!うああ立てよ労働者階級ぅううう!!!

『なくなりそうな世界のことば』が良かったので『翻訳できない世界のことば』読んでみた。サウダージは有名だがウブントゥがこういう意味だと知らなかった。自分の胸に刺さったのはアラビア語の『ヤーアブルニー』(「あなたが私を葬る」あなたなしでは生きていけないからあなたの前で死んでしまいたい)

~いだちだと思ってたよエリク彡~~~てなわけでエリク・モンバエルツ監督退任の突然のお知らせ。この時期にくるとは思ってなかったのでちょっと意外だったなー。
まあふりかえってみるとモン氏も最初はややちょっと頑なとゆーか打ち解けない感があったけど今季に入って特に柔らかくなった感じがする。そして我々のほうも受け止め方が少し変わったとゆーか、昨オフのゴタゴタを経て「今はモンバエルツ監督を支持すべき時なんじゃないか」というコンセンサスがマリノスサポーターの中で醸造された(ように思う)のも大きかった気がする。雨降って地固まるつーか災い転じて福と成した感あったなー。
しかし次の監督はどーなるのか、旧日産FCOB体制のフロントなら松橋力蔵コーチの昇格で決まりなんだろうが今は完全にCFG体制だからな~どうなるかそれとももう新外国人監督のアタリがついてるのかどーか?モンバエルツ監督の支持率が高いいま誰が後任になっても大変だけどこの時点でのモン氏退任監督交代は「育成ステージは終了した、次は勝ちに行く」というフロントの意思表示だと考えていいんだろうな!?期待してるからなまずは元日にカップを掲げてモンバエルツ体制の集大成にしよう!!!

こけまりさん主催の横浜F・マリノス(Yokohama F・Marinos) Advent Calendar 2017に参加させていただくことになりました。日付ですが自分はブルース界の10番と呼ばれているので10日をいただこうかと思いましたが自分で言ってるだけで誰も呼んでいないし認められていないしそもそもデビューもしていないのでwここはひとつサポーター番号の12番の12日をいただくことにしました。なんか書きますんでヨロシクです!

↑このページのトップヘ