ゴール裏から愛をこめて!

マリノスと魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ。文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。

2017年12月

えっどっちが代表GKだって?!と聞き返したくなるよーな鬼神の猛セーブ飯倉ナイス!天皇杯準決勝柏戦延長2-1勝利!!!ああなんかやっとここまで来たな感あるなあ!?
しかしみなさんもうシビレる試合でお腹いっぱい満腹でしょうからオレなんかの更新は簡単にしときますね(おい逃げるな)
いややっぱでも伊藤翔なんだよなあ、ああやってGKの鼻ッツラに激突覚悟で頭から飛び込んでいけるようなFWオレ好きなんすよあーゆープレーができるFWが一人いないとダメなんスよ!
ウーゴの決勝ゴールはまるでアイスホッケーみたいなカーンとやってカーン!みたいな(全然伝わらねえw)渓太のパスは速くて強かったがあれでいーんだよウーゴはヘタに余裕あるとモタモタしちゃうんだからあんまし考えさせずに選択肢与えずすぐシュート!てパスでいいんだよ!いやそれにしても素晴らしかった!この試合ウーゴは全くボール納まってなかったのにあの一発で決めた!「90分間で1分だけ仕事をするプレーヤー」なんて中澤に評されて守備をサボるとか批判もあったようだけど「お前ら全然守備しねえな!と清水秀彦先輩に怒られて「でも点獲ったからいいでしょ」涼しい顔で答えたとゆー水沼貴史を批判出来る者だけが石を投げなさい!あ、イテテ(笑)
でもやっぱりMVPは飯倉だろーなージャンピングカンフーキックボレー(?)を体張って止めたのも見事だが最後のバイシクルを止めたのがもう凄すぎる!でもあのシーン実は俺意外と冷静に見てられたなぜなら「飯倉なら止められるだろう」て気持ちがあったからつまりそんだけ飯倉の信頼感がデカくなってたってことだよ!決勝もイケるよ飯倉頼んだぞ!
さあ天皇杯決勝エリク体制の総決算・なんだけどなにか逆にはじまりの予感がする。扉を開けて新時代の幕開けにしよう!こっからはじまるんだよ!
さあ以下愛と煩悩と妄想の日々!(ブログ化でカテゴリ分けしたけど結局シームレスになってきたなー?)
しかしなんだかパクジョンス狙ってるらしーけど準決勝見てもえっなんでそこで!?てなとこでウーゴや伊藤翔をどフリーにしてたからなあありゃCB欲しがるのもわかるけどマルちゃんにジョンスとウチは盗られる噂ばっかだなーなんか景気のいい話はねーのか監督以外で!?
壊れたポメラDM20騙し騙し使っていたが完全に逝ってしまった起動もしなくなった。やっぱ折り畳みキーボードはダメだなっちゅーわけでモバイルギアを復活!中のファイルを見たら最後に使ったのは10年前、なんだつい最近だな(笑)
さてみなさま観ていただけたでしょうかNHKーBS「響け!ユーフォニアム」最終話「さよならコンクール」録画した方はもっぺん確認してほしーんスよ香織先輩のあの表情!熱望していたトランペットソロパートを1年の高坂麗奈に奪われ最後になるかもしれないコンクールでその後輩のソロを聴きながら隣でうつむく3年・中世古香織のあの横顔!しかし次の瞬間すべてを受け入れやさしく慈母のごとく微笑む香織先輩マジエンジェルマジマドンナ!!!もーほんと画面に向かって「香織先輩ーーー!香織ぃいいいーーー!!!」てマジ叫んじゃうくらいだから観てない方は29日夜11時45分から再放送あるんでぜひチェック!そんで年あけたらとーぜん二期もやってくれるんだろーなーNHKさんオレは来年それだけを楽しみに生きてくぜ!(おいマリノスはw)もーほんとこの際だから言うけどミンメイ(マクロス)井汲京子(青い花)中世古香織の悪口言う奴ぁ刺すからな!!!(おいだからマリノスは?w)

女王陛下のプティアンジェならぬビッグアンジェ来たァアアアーーー!!!


いつも更新おそいオレがなんで今日は速いのか?それは↑このネタが早い者勝ちだからだ!(笑)(てかオレより早かった人いたらスンマセン!w)
いやしかしポステコグルーじゃなくポスタコグルー?なんて噂が一時とんだがポスタコじゃなくてよかったよ調子悪かったら「このタコーーー!!!」とか言われるとこだったぞ?(笑)
モンバエルツ「育てる監督」だった。そして今度は遂に「優勝させる監督」を連れてきた。あとは優勝させる選手も補強したいとこだけど(強化部チラッ)とにかく優勝目指すというフロントの姿勢はハッキリ見えた!2018年はマリノス+CFG連合艦隊で勝ち行くぞォオオオオオオ!!!
さあ以下雑談ス!23日が待ち遠しいいいい!!!
俺はこれから一生ラーメンやチャーハンを食うたびに神保町さぶちゃんのことを思い出すんだな。どもーBluesmanです!マリノスはそうならないように頑張っていかないと!

それにしてもポステコグルーはどーゆーサッカーすんのかオーストラリア代表全然観てねーから知らねえけど(ミロシュがいるのに)。顔だけ見てるとイギリスのヘンリー8世みてえなコワモテ(要ググって!w)なんだよなあ、優勝目指すためには勝利に厳しい監督が必要ってコトだないやどーゆー人だか全然わかんないけど!?

「ねえグーグル」「オッケーグーグル」には反応するのに「おいグーグル」には反応しないのグーグルの高慢さを感じて嫌。(そんなの俺だけか?)

『1984年のUWF』今ごろ読んだ。どーすんだろね貴乃花相撲界の佐山聡になるのか。前田は新日じゃなく全日に入団したほうがよかったのかもしれんな、あのガタイなら最初っからスター扱いエース候補で馬場の元でプロレスのしきたりを教わりまた金の面でも全日のほうがしっかりしてたろーしまあifですが。

★今ごろM1感想。
この大会が漫才(特に大阪のしゃべくり漫才)という伝統の形を守るものであるなら最近とみに多い「立ちコント」(こんな言葉は無いが、セット無しで立った状態でやるコントようなもの)はどうなのか、ジャルジャルのネタは漫才かどうか微妙だが新しい笑いを生み出す「おもろかったらええやん」の精神で言えばアリなのでは。

『このミステリーがすごい!2018年版』ベスト20までで自分が読んだの2冊ぐらいしかない。原因のひとつは最近自分の「読む力」が低下しており、最初少し読んでちょっとあわないなあと思ったら読むのをやめてしまっているせいである。昔は無理矢理にでも読む力があったんだけどなあ。

日本は蕎麦打ち、イギリスはガーデニングでアメリカはハーレーに乗る・
というリタイヤおやじの覚醒趣味の項目にESP「ギター作り」を乗せようとしているのを私は知っている。そーいやジミヘンの未発表音源がまた出るらしーのだが Things That I Used to Do Sweet Angel が入ってるらしいのでこれは聴きたい。って来年の3月かよ!

どもーBluesmanです!進取の気概に富み今では昔話など一切しない私ですが(嘘つけ)今回は自分のサッカーファンなりたての頃の話をしてみたいと思います。そうすると自分のパーソナルとゆうかサッカーに対するスタンスなんかも見えてくると思うので。誰が見たいか知りたいかそんなもんとゆーツッコミ多々あろうかと思いますがもうこんなブログ見に来てる時点で他人の家の便所の落書き見に来てるよーなもんなんスから(笑)どうぞおつきあいくださいませ!ちなみに今回のタイトルはバディ・ガイの名曲 First Time I Met The Blues のオマージュですよ!(んなもん誰もわかんねえよ!)

もともと自分は西ドイツファンでした。KHルムメニゲKHフェルスターシューマッハーブリーゲルとかのあたりです。でも国内のサッカーの試合見に行くことなんてなくてテレビのダイヤモンドサッカー観るのが唯一の楽しみ・みたいな状態でした。
でそこにエポックメーキングが起こるわけですよ、奥寺康彦の帰国です。(今でも横Cの奥寺は嫌いだが個人の奥寺は嫌いではない) 西ドイツブンデスリーガで通用した日本人奥寺が帰ってくる!こりゃ観に行かにゃ!つーことでプレイガイド(死語?)で日本サッカーリーグ共通前売券700円なるものを買って奥寺所属の古河電工の試合を中心にいろいろ見に行くことになるわけです。
ところが今だからはっきり言いますけどこの頃の古河のサッカーがまークッソつまんねー。2トップ8バックみてえなサッカーでガッチリと言えば聞こえがいいがただ守ってるだけでなんにもパッとしない。んで2年ぐらいで奥寺は引退してもう見る義理もない、なんか他におもしろそうなサッカーやってるとこはねえか?ああなんか日産自動車はハデなサッカーしてておもしろそうだなあ、よし新シーズンからは日産を中心に見に行くか!と決めたらそっからまさかの黄金の2年連続三冠ですよでいっぺんにどハマリして今に至るわけです。

でそれからなにが導かれるかと言いますと(講義か)素人や一般人引き込むにはやっぱ見てておもしろいサッカーやらなきゃダメよねっつーことです。あんとき古河電工が夢のようなサッカーやってたら自分はいまジェフサポだったかもしれないんですよもっともJ参入時のユニフォームカラー変更で舌噛んで悶死してた可能性ありますけど。まあおもしろいサッカーやれなんて漠然として無理ゲーな話ですけど、他はいざしらず横浜という土地でJリーグのクラブをやるというのは後発のアミューズメント産業みたいなもんだと思うのです。どんなに弱くてもオラがチーム・なんて田舎ならともかく近隣に競合同業他社が乱立しまくりまたほかに興味をそそるものいっぱいある横浜でやってくには観ててエキサイテ ィングな試合と居心地の良い楽しいスタジアムを提供しないと7万のハコなんて埋まりませんよ。難しいけどなんとかマリノスにこれからも生き残ってってほしいんですよ。

でちと話変わりますが、ヨーロッパのクラブは基本的に非課税団体であるなんて話を聞きました。マリノスタウンもな~金食い虫なんて声もあったけどあれももうちょっと横浜市が優遇措置とかしてくれなかったもんだろうか?行政としてはもっとカネになる施設のほうがよかったのかもしれないけど高層オフィスビルや商業施設ばっか立ち並ぶよりもあんな場所にサッカークラブの練習場とクラブハウスがドーン!と建ってりゃヨソから来た人が見たら「うわこのクラブすげえ、そして横浜すげえ」ってなったはずですよ実際なってたし。

なんつーかねずーっとそこに住んでずーっとチームが存在し続けると「この街にクラブや球団が存在することのありがたさ」がわかんなくなるんじゃないかと思うんですよ。いま福岡ホークスで盛り上がってますけどあそこで「地元に球団があるありがたさ」を一番感じているのは若い人よりもライオンズ所沢に行ってダイエーホークスを連れてくるまでの間を知ってる世代じゃないかと思います。俺は事情通でもなんでもないからあのJ開幕時水面下でどーゆー動きがあったのか知りませんけどもしかしたらいまごろ福岡マリノスになっていてオレ舌噛んで悶死してた可能性もあるんですよ!なんとかしてマリノスに頑張ってほしいんですよ生き残ってほしいんですよ存続してほしいんですよ!

そのために俺も微力ながら努力協力を・って自分のやってることって「巨人の星」で星飛雄馬が命懸けの練習してるのを明子姉ちゃんが泣きながら見守りつつ画像撮ってSNSに上げてるようなもんだよなんの役にもたってねえけど!(笑)それでもマリノスの突き進む栄光の道の路傍に繁った小さな雑草のような存在になれたらいいなと願っております!

まーなんだかんだとこんな三十代半ばのまだまだ若輩者(※注)がエラソーなこと言ってスンマセン!これからもこんなふうにグダグダ言っていきますけどひとつヨロシクです!(※注:この設定を信じるも信じないもアナタ次第です!w)

それでは最後にマリノスAdventCalender2017共通テーマです。「クリスマスプレゼントに欲しい物」我らの胸にはやく4つめの星を!5コでも6コでもいいから!
images (43)

スラヴォルユブ・ムスリンとかポステコグルーとかなんでマリノススタートレックに出てきそうな顔面の新監督候補ばかりピックアップするのか?(いや知らんけど)どもーBluesmanです!今回は愛と煩悩と妄想の日々と合併バージョンですよ!
てなわけでマリノス以外が優勝しちゃったからクッソおもしろくない2017シーズン終了~。開幕浦和戦のリプレイみたいな前田のゴールで今年一年が走馬灯のように回転しちゃってあれ?もしかして今から2017年シーズン始まるの?それともまだやり残したことがあるからループから抜け出せないのエンドレスエイト~?(おいしっかりしろ)
それにしても最終戦勝ってくれたからよかったよーなもののリーグ終盤にグダグダになる、中断あけに「中断期間中なにやってたの?」て言いたくなるサッカーをするというここ近年のマリノスの悪い癖なんとかしねーとシャーレには届かんぞ新監督含め来季の準備はどーなんだろ大丈夫か?
でリーグ戦も終了したんでサクッとDAZN退会!さよならDAZN!課金してもウチはなんの賞金も手にはいんなかったわ!
しかしほんとにマルティノス浦和に行かせちゃうのか?得点絡み率(どー言うんだこーゆーのあたしゃシロートだから難しい言葉知らねーわ)で見たら絶対手放せない選手のはずだが移籍金がよっぽどいい商売になるのか?これにしたってさ~これからDAZNマネーを手に入れたクラブは国内リーグのヨソのクラブから選手むしり取るのなんざ屁でもねえってことになるんだよチックショーウチはどーすんだよこのままじゃびんぼっちゃマリノスだよ前から見たらカッコイイ立派なクラブだけど裏まわったらケツ丸出しだよ!
同じ県内の隣町のクラブが優勝したっつーことではっきりとマリノスにはアラートが鳴り出してるわけですよ、下部組織だってこれからどんどん良い人材が向こうに行っちまうかもしれねーんだよどーすんの!?いったんケツに火がついたら後ろ丸裸なんだから大やけどだよ!(びんぼっちゃマリノスネタをひっぱる)だが我々にはまだアップセットのチャンスが残ってる!天皇杯優勝して正月元日のNHK全国放送でカップ掲げるところを見せつけりゃあああやっぱりマリノスすてたもんじゃねえ大したもんだよさすが!てなるハズだよ!なにがなんでも元日行こう天皇杯獲ろう!もっぺんネジ巻き直して今季総決算をみせてやろう!いやみせてくれ!!!
さーこっからは雑談です!しかし金子の「まりびと」観たが和田武倫さんちょっと佐藤二郎ぽいな?(笑)
ポケ森始めたけどこれ他人(どうぶつだけど)のために働かされてる感ハンパねーなおい?んでエイブル姉妹がろくなもの売りにこねえのは今後のアプデで服を作れるようにする時のためなんだろうなー、そして実装されたら「ほれほれ、綺麗なおべべが欲しけりゃもっと果物や魚を獲ってくるだよ!」とムチを振るわれる。まるでプランテーションの労働者みてえだぞ!?

『屍人荘の殺人』(今村昌弘)読了。関西の大学のミステリマニアな先輩と俺って「学生アリス」みたいでいいよねえこういう雰囲気・とウキウキしてたら途中からとんでもない事態に襲われる。これシリーズ化します?読みますよ?

最初読むと普通の短編小説だが袋綴じを開けると長編ミステリになる・という泡坂妻夫『生者と死者』図書館で借りてきたが当然すでに開封済みのためそのギミックは発動せず(笑)なんつーかさー「○頁から○頁まで袋綴じ」とかメモ入れてくれてもなーとか思ったが図書館もそこまでやる義理ねえかー。/でも図書館て他の本でも平気で一頁落丁したまんま買い直してくれなかったりするし、何冊も同じ本仕入れるよりもそーゆーことしてくれたほうがよっぽど真の住民サービスなんじゃねーのかおもてなしオリンピック〜?

中華料理屋の代名詞になった「来々軒」はその昔浅草にあったという。また近年でも東京で一、二を争う洋食屋といわれた「二葉亭」という店が渋谷にあったが今では完全に忘れ去られている。/というわけで「すでに廃業してしまった失われた名店ガイドブック」をそろそろどこかの出版社が出してくれないだろうか。東京・神保町のさぶちゃんとか新橋にあったかき揚げで有名だった天ぷら屋の橋善とか大阪のグリルしき浪とか。往時の写真やメニューに常連客の話など添えて。/「あの味が思い出となって忘れられない」て人多いと思うんだよそういうの残していくべきだと思うんだけどなあ。まあでも権利関係難しいかー、でももう既にこういう本あったらお教えください。

自分が死ぬ間際に思い出すであろう味が三つ。ひとつは幼い頃祖母が連れて行ってくれたレストランのミートボールスパゲティ、ひとつは神保町さぶちゃん。この二つはもう閉店してしまい残るはキッチン南海神保町店のみ。キッチン南海は末永く続いてほしい、というかキッチン南海があるうちにこの世から消えてしまいたい。もちろんそのときにマリノスが無くなっていたら死んでも死に切れん!頼むぞおい!

↑このページのトップヘ