応援しててよかったな、報われたな・と思える試合が時にある。この試合がそれだ。散々苦杯を舐めさせられ後塵まで被らされた川崎にアウェイつまり川崎の本拠地で4点奪っての勝利だ。贖(あがな)われたっつーかなんつーか魂消る(たまげる)って実はこーゆー感覚なんじゃないかとだって川崎に4得点だよ4得点!
1点目マテウスゴリゴリ突破からテル!テルの一旦中入ってからスッと離れて裏を取る動き!そしてマテウスに出したティーラトンのパスの速さ強さが素晴らしい!2点目エリキ!っておいその前になんで右サイドバックがトップ下みたいなとこでスルーパス出してんだ松健!(笑)3点目はテルとエリキの速さに川崎DFがもうついてこれない!んで1点返され3-1にされたけどあそこはだわー畠中あそこはボールだろーが相手だろーがろくに見ずともとにかく飛んで体ぶつけていくべきだったんじゃねーのかいや知らんけど?最終戦そこきっきり締めてこーぜ!でこのあとちょーっとイヤな流れと空気になりかけたけどエリキが突っかかってかっさらって渓太で4-1!これだよこれ!3-1にされて守って逃げるんじゃなく突き離すゴールを獲りにいくのが今のマリノスだ!
サッカーにセオリーがあるとすれば次の試合マリノスは引いて守ってカウンターを狙うだけでいい何も「起こす」必要はない。だがそれでも自らアクションしていこうとするのがポステコサッカーでありマリノスのサッカーだよ打ち上げ花火を見に集まってくれた7万人に線香花火を渡すわけにゃいかないんだよ左胸に輝かすぜスターマイン!
2013年の最後は下り坂になってるのをなんとか転げこんで滑りこもうとしたが落とし穴に嵌って這い上がれなかった。だが今年は違う。このチームはまだまだ上に昇って行ってる!たとえ途中で罠があっても跳び越えて駆け抜けて行ける速さと強さを感じる!しかし4点差で負けなければいいと言っても我々が川崎に4点獲って勝つなんて思いもしなかったように何が起こるかわからない。そしてマルコスは間に合うかもしれないが扇原が出れないし大津も駄目かもしれない(ってあんな優男風の顔して骨折してても走ってくれてたのか大津!)そもそも主力にレンタル組が多くて来季のマリノスがどうなるが実際全くわからない。だからこそ今季いま摑みたいんだよ!さああと1試合行こうぜやろうぜ!心は燃えている!!!

さあ今回ラストの曲は Bryan AdamsHearts On Fire!いつものよーにマリノス改変(笑)しなくても想いはこのままだ!選手もサポも、全くめぐり会わない人生だったかもしれないないのにいま一緒にここにいるんだよ!


Some other time
Some other place
We might not 've 'bin here
Standin' face to face
I just wanna tell ya 
Made up my mind 
You know I can't help the way I feel inside 

Oh this heart's on fire 
Right from the start it's bin burnin' for you 
Oh this heart's on fire 
One thing honey - this heart's true 

いつか違う時
どこか違う場所
俺たちはここにいなくて
顔も会わせてなかったかもしれない
君に伝えたいんだ
もう決めたんだ
この気持ちは抑えられない

心は燃えている
初めての時からずっと燃え続けてる
心は燃えている
確かなことは、マジだってこと!

Fire! 
It's burnin' for you!!!



勇蔵やめちまうのか。マリノスを背負ってほしいマリノスHeart であり Soul であり Spirit であってほしいとこっちが勝手に願ってただけかもしれない。だが「サッカーよりもマリノスが好き」という気持ちは俺と同じそのまんまだ。永遠に続くものなど何も無いならいまこの時にでっかいメモリーを打ち立てよう!あと1試合!!!