早よせいやーレオ・セイヤー、早く見たいぞレオ・セアラ!だいたいレオ・セイヤーなんてシンガーがいたことなんて誰が憶えてるんだよっつー感じですがいたんですよそーゆー人が!俺もうろおぼえだけど!どーでもいーけどレオセアラってちょっと顔の雰囲気が都市伝説の関暁夫っぽくねえか?活躍するかどうか信じるも信じないもあなた次第・じゃねーよ活躍するもしないも俺らの応援次第だ!マジ期待してるからな!
まあエリキがいなくなったのはたしかに誤算つーか痛いんだけどポステコグルー体制も今季で四年目で変革の時とゆーかそろそろ新たな展開をして変化していかなきゃいけない時期なんでエリキの移籍が逆にその良いきっかけになればと願ってるわけで!エウベルや岩田や新加入選手に新フォーメーション!期待しかねーだろ!

酒井高徳「欧州サッカーと日本のサッカーは別物なのではないか」みたいな話しててこれを世界の音楽状況と日本のアイドルに置き換えて長文書けそうな気もしてきたがめんどくさいからやんない(笑)だが欧州に追いつけ世界基準を目指せというのも大事だがその一方で「もうなんでもいいからとにかく我がクラブよ勝ってくれ!」とか「こまけえことはどーでもいいよとにかくあの娘が好きなんだ!」というミクロな目線の感情も存在してて俺はもうそっち側の人間になってしまったということだ。おう思考停止だよ俺には感情論しかねーんだアホでケッコーbyウルフルズ~!とゆーわけで!
新季あけましておめでとうございます!
今季もよろしくおねがいいたします!
今年も頼むぞマリノスぅうううーーー!!!

貴官の旗艦への帰還を待つぞ松橋力蔵!:古い話題で恐縮ですがBluesman永遠のイチ推し・木村和司の次の10番はお前だったんだよ力蔵こと松橋力蔵新潟に行っちゃいました。いつか力蔵にマリノスの監督になってもらうのが俺の夢だったんだけどなあ/俺の見方がおかしいのかもしんないけどCFG提携体制になって以降はマリノスの監督の座を目指すにはトリコロールの生え抜きだけどCFGラインの人ではないという微妙な?立場になってしまったよーな?/今回外に出たことで俺の夢も一歩遠のいたか?と残念だったがいやいや、他クラブのトップチームコーチとして経験を積んでトリコロールの監督として戻ってくる目もあるぞ!待ってるからな力蔵!
いやなんで俺が力蔵の監督就任を心待ちにしてるかとゆーと、入団から引退まで見届けた選手が指導者になりマリノスの監督に就任するのに立ち会えたらある意味なんだか自分のサポ人生が一周するような気がするんスよね。木村和司水沼貴史でもう叶ってるよって方もいるでしょうし他のクラブじゃバンバン出てるんでしょーけど俺はまだなもんで。/いや一周したってマニ車じゃねーんだから廻ったところでなんの徳もねーんだけどwそれどころか一周廻ったつもりが元に戻ってるメビウスの輪エッシャーの無限階段だよ!マリノスが進むと共に俺のサポ人生は永遠に続くんだよ!
さあ永遠つながりつーわけで今回ラストにお送りする曲はブライアン・セッツァー・オーケストラのアルバム VAVOOM! から隠れた名曲 From Here To Eternity!同名異曲数多とあれもなんでこの曲が好きかっつーと歌詞に Galaxy が入ってるからなんすよね。銀河のように煌めき輝くトリコロールギャラクシーの光景を思い浮かべながら聴いてください!俺らもここから世界目指して永遠に進んで行こう!

We're on the road
From here to eternity
The world is ours
As far as we can see
We're hopping star to star
Through the galaxy
We're flyin' high
Let the world pass us by
From here to eternity


ここより永遠(とわ)に進んで行こう
見渡す限り世界はすべて僕らのもの
星々を飛び跳ね銀河(Galaxy)を越えて行こう
空高く飛んで
世界を翔け抜けて行こう
ここより、永遠に!