♪きょーねんのあーなたのおーもいでが~、テープレコーダーってなーんやーそれ~?(いまどきの子)つーわけでどもーBluesmanです!んません更新してなくて例によってお盆は死んでましたわ先祖が帰ってくるんじゃなくて自分が死線に近づいてただけでしたこんなんなら先に札幌戦だけでもなんかつぶやきゃよかったああすすきの~!
てなわけで札幌戦!前半ゼロで抑えて後半勝負の必殺マリノススペシャルが通用する相手だったので目論見通りの2-0勝利。渓太のシュートが決まってたらなおよかったがまあしゃーないか?
そして鳥栖戦!やっぱこの人は持ち込んでズドン!より合わせるのが巧いヒトだなあのウーゴヴィエイラの見事なスライディングで先制!ひさびさ?に早い時間帯のゴールでもうこっから2、3点バカスカ取っちゃってくれよオ!と期待するがその後はなかなかゴールを割れずあーこれ終了間際にポロっと同点にされるパターンあるんじゃねえのやばくね?心臓のほうにハイインテンシティだったがなんとか1-0の勝利!しかし最後の敬真のが決まってたらなあ!?
まーしっかり勝ちきれるようになったのは収穫と成長なんだけど「ここ決めときゃちょー楽になるのに!」てゴールが決まらなかったりするのは更なる高みを目指すためにはいただけないトコだしやっぱり気になるのは先制点同点弾食らってもはね返して勝つ力があるか?ってのがこっからの重要ポイント!賞金も、ACLもあるんだよ!マジか☆マリノス!て順位につくにはまだまだこれからだよ!まずは神戸戦なにがなんでも必勝ぉおおお!!!
ところでポドルスキーの神戸が監督交代すんの?なーんかさー被害妄想かもしんねーけどマリノスとの対戦直前になって監督交代するとこ多くね?これってあれか?対戦クラブからすっとマリノスというマスコミからの注目度も高い名門ビッグクラブとのビッグマッチを前にして無様な試合をすることは出来ないから変えよう・という心理が働くのだろーか?ってそれ被害妄想じゃなくて誇大妄想じゃねーのかという他サポからのツッコミは甘んじて受け入れよう!(笑)
さあこっからは愛と煩悩と妄想の悪徳少年通信(=雑談)です!
さてみなさまお盆はどーでしたでしょーか。亡くなった者のために鐘は鳴るとゆーのに俺のスマホは昔の仲間からの着信を知らせるベルはぴくりとも鳴りませんでしたよ!(苦笑)
「なにがクリスマスじゃお釈迦様の誕生日お祝いせいボケ」という小藪の主張はなんだかなーと思っていたが日本人はもはやお盆よりハロウィンのほうが大事になった・などという現状を見ると小藪頑張れぇー!と思ってしまう昨今です。
ドラクエ11はスルー決定しました。
もう俺は経験値上げ作業とかムリ。もょもとでやろうかとも思ったけどどうせならレベル30ぐらいから始めさせてくんねえかなあ、ゲームバランスがー感動がーて言われそうだけど別に戦闘なんかしたくねえから雰囲気や世界を味わいたいそのために金出すよ・て人もいるんですよ?/俺はかねてからゲームに関してちょっと変わった考えを持っていて、例えばCDだと買った人間はその中に入ってる音楽を全て聴くことができる。しかしゲームは買ったからといってその中に入っているものを全て見たりプレイできるとはかぎらない。これっておかしくね?「後はプレイヤーの努力による」っておかしくないか?「頑張ったからこそ感動がある」ってブラック部活と同じじゃね?凄い感動する小説や映画とかあるけど読むのや観るのに努力ってする?俺の考え方がおかしいのかなあ?俺はサッカーを観るのにマリノスを応援するのに努力を感じただろうか?あっそうか「努力をしているという感覚が無い」というのが「楽しい」という状態なんだろうか?ううでもDAZNの快適な視聴環境づくりは努力しなきゃだわ!クソッやっぱ世の中カネかッ!(笑)