どもーBluesmanです!進取の気概に富み今では昔話など一切しない私ですが(嘘つけ)今回は自分のサッカーファンなりたての頃の話をしてみたいと思います。そうすると自分のパーソナルとゆうかサッカーに対するスタンスなんかも見えてくると思うので。誰が見たいか知りたいかそんなもんとゆーツッコミ多々あろうかと思いますがもうこんなブログ見に来てる時点で他人の家の便所の落書き見に来てるよーなもんなんスから(笑)どうぞおつきあいくださいませ!ちなみに今回のタイトルはバディ・ガイの名曲 First Time I Met The Blues のオマージュですよ!(んなもん誰もわかんねえよ!)

もともと自分は西ドイツファンでした。KHルムメニゲKHフェルスターシューマッハーブリーゲルとかのあたりです。でも国内のサッカーの試合見に行くことなんてなくてテレビのダイヤモンドサッカー観るのが唯一の楽しみ・みたいな状態でした。
でそこにエポックメーキングが起こるわけですよ、奥寺康彦の帰国です。(今でも横Cの奥寺は嫌いだが個人の奥寺は嫌いではない) 西ドイツブンデスリーガで通用した日本人奥寺が帰ってくる!こりゃ観に行かにゃ!つーことでプレイガイド(死語?)で日本サッカーリーグ共通前売券700円なるものを買って奥寺所属の古河電工の試合を中心にいろいろ見に行くことになるわけです。
ところが今だからはっきり言いますけどこの頃の古河のサッカーがまークッソつまんねー。2トップ8バックみてえなサッカーでガッチリと言えば聞こえがいいがただ守ってるだけでなんにもパッとしない。んで2年ぐらいで奥寺は引退してもう見る義理もない、なんか他におもしろそうなサッカーやってるとこはねえか?ああなんか日産自動車はハデなサッカーしてておもしろそうだなあ、よし新シーズンからは日産を中心に見に行くか!と決めたらそっからまさかの黄金の2年連続三冠ですよでいっぺんにどハマリして今に至るわけです。

でそれからなにが導かれるかと言いますと(講義か)素人や一般人引き込むにはやっぱ見てておもしろいサッカーやらなきゃダメよねっつーことです。あんとき古河電工が夢のようなサッカーやってたら自分はいまジェフサポだったかもしれないんですよもっともJ参入時のユニフォームカラー変更で舌噛んで悶死してた可能性ありますけど。まあおもしろいサッカーやれなんて漠然として無理ゲーな話ですけど、他はいざしらず横浜という土地でJリーグのクラブをやるというのは後発のアミューズメント産業みたいなもんだと思うのです。どんなに弱くてもオラがチーム・なんて田舎ならともかく近隣に競合同業他社が乱立しまくりまたほかに興味をそそるものいっぱいある横浜でやってくには観ててエキサイテ ィングな試合と居心地の良い楽しいスタジアムを提供しないと7万のハコなんて埋まりませんよ。難しいけどなんとかマリノスにこれからも生き残ってってほしいんですよ。

でちと話変わりますが、ヨーロッパのクラブは基本的に非課税団体であるなんて話を聞きました。マリノスタウンもな~金食い虫なんて声もあったけどあれももうちょっと横浜市が優遇措置とかしてくれなかったもんだろうか?行政としてはもっとカネになる施設のほうがよかったのかもしれないけど高層オフィスビルや商業施設ばっか立ち並ぶよりもあんな場所にサッカークラブの練習場とクラブハウスがドーン!と建ってりゃヨソから来た人が見たら「うわこのクラブすげえ、そして横浜すげえ」ってなったはずですよ実際なってたし。

なんつーかねずーっとそこに住んでずーっとチームが存在し続けると「この街にクラブや球団が存在することのありがたさ」がわかんなくなるんじゃないかと思うんですよ。いま福岡ホークスで盛り上がってますけどあそこで「地元に球団があるありがたさ」を一番感じているのは若い人よりもライオンズ所沢に行ってダイエーホークスを連れてくるまでの間を知ってる世代じゃないかと思います。俺は事情通でもなんでもないからあのJ開幕時水面下でどーゆー動きがあったのか知りませんけどもしかしたらいまごろ福岡マリノスになっていてオレ舌噛んで悶死してた可能性もあるんですよ!なんとかしてマリノスに頑張ってほしいんですよ生き残ってほしいんですよ存続してほしいんですよ!

そのために俺も微力ながら努力協力を・って自分のやってることって「巨人の星」で星飛雄馬が命懸けの練習してるのを明子姉ちゃんが泣きながら見守りつつ画像撮ってSNSに上げてるようなもんだよなんの役にもたってねえけど!(笑)それでもマリノスの突き進む栄光の道の路傍に繁った小さな雑草のような存在になれたらいいなと願っております!

まーなんだかんだとこんな三十代半ばのまだまだ若輩者(※注)がエラソーなこと言ってスンマセン!これからもこんなふうにグダグダ言っていきますけどひとつヨロシクです!(※注:この設定を信じるも信じないもアナタ次第です!w)

それでは最後にマリノスAdventCalender2017共通テーマです。「クリスマスプレゼントに欲しい物」我らの胸にはやく4つめの星を!5コでも6コでもいいから!
images (43)