女王陛下のプティアンジェならぬビッグアンジェ来たァアアアーーー!!!


いつも更新おそいオレがなんで今日は速いのか?それは↑このネタが早い者勝ちだからだ!(笑)(てかオレより早かった人いたらスンマセン!w)
いやしかしポステコグルーじゃなくポスタコグルー?なんて噂が一時とんだがポスタコじゃなくてよかったよ調子悪かったら「このタコーーー!!!」とか言われるとこだったぞ?(笑)
モンバエルツ「育てる監督」だった。そして今度は遂に「優勝させる監督」を連れてきた。あとは優勝させる選手も補強したいとこだけど(強化部チラッ)とにかく優勝目指すというフロントの姿勢はハッキリ見えた!2018年はマリノス+CFG連合艦隊で勝ち行くぞォオオオオオオ!!!
さあ以下雑談ス!23日が待ち遠しいいいい!!!
俺はこれから一生ラーメンやチャーハンを食うたびに神保町さぶちゃんのことを思い出すんだな。どもーBluesmanです!マリノスはそうならないように頑張っていかないと!

それにしてもポステコグルーはどーゆーサッカーすんのかオーストラリア代表全然観てねーから知らねえけど(ミロシュがいるのに)。顔だけ見てるとイギリスのヘンリー8世みてえなコワモテ(要ググって!w)なんだよなあ、優勝目指すためには勝利に厳しい監督が必要ってコトだないやどーゆー人だか全然わかんないけど!?

「ねえグーグル」「オッケーグーグル」には反応するのに「おいグーグル」には反応しないのグーグルの高慢さを感じて嫌。(そんなの俺だけか?)

『1984年のUWF』今ごろ読んだ。どーすんだろね貴乃花相撲界の佐山聡になるのか。前田は新日じゃなく全日に入団したほうがよかったのかもしれんな、あのガタイなら最初っからスター扱いエース候補で馬場の元でプロレスのしきたりを教わりまた金の面でも全日のほうがしっかりしてたろーしまあifですが。

★今ごろM1感想。
この大会が漫才(特に大阪のしゃべくり漫才)という伝統の形を守るものであるなら最近とみに多い「立ちコント」(こんな言葉は無いが、セット無しで立った状態でやるコントようなもの)はどうなのか、ジャルジャルのネタは漫才かどうか微妙だが新しい笑いを生み出す「おもろかったらええやん」の精神で言えばアリなのでは。

『このミステリーがすごい!2018年版』ベスト20までで自分が読んだの2冊ぐらいしかない。原因のひとつは最近自分の「読む力」が低下しており、最初少し読んでちょっとあわないなあと思ったら読むのをやめてしまっているせいである。昔は無理矢理にでも読む力があったんだけどなあ。

日本は蕎麦打ち、イギリスはガーデニングでアメリカはハーレーに乗る・
というリタイヤおやじの覚醒趣味の項目にESP「ギター作り」を乗せようとしているのを私は知っている。そーいやジミヘンの未発表音源がまた出るらしーのだが Things That I Used to Do Sweet Angel が入ってるらしいのでこれは聴きたい。って来年の3月かよ!