2017年03月31日

ベースボールのお話 パート61

さて、今年も NPB (本日)、MLB (4月3日) いよいよ開幕ですね ・・・

プロ野球では、日本ハムの大谷翔平がどんな使われ方をし、どんな活躍をするかが楽しみですね。 打者として、ホームラン 30本 (えっ)、投手としては、昨年のCSでマークした165キロの日本最速記録も更新してほしいところです ・・・
(シーズン前に痛めた右足首が心配ですが ・・・ これでWBCを欠場しています)

メジャーリーグでは、マーリンズのイチロー選手がどこまで自己の メジャー通算安打記録 を伸ばすかが、個人的には興味あるところですね。

他には、去年16勝を挙げたドジャースの前田健太や同じく16勝のマリナーズの岩隈、14勝を挙げたヤンキースの田中、去年 復活し7勝を挙げたレンジャーズのダルビッシュら投手たちの活躍も楽しみです。

そーいえば、上原や青木、田澤、川崎もいたっけ (失礼) ・・・ ちなみに青木はマリナーズからヒューストン・アストロズに移籍、上原はレッドソックスからカブスに移籍、田澤はレッドソックスからマーリンズに移籍、イチローとチームメイトに ・・・ そして川崎はカブスとマイナー契約をしていましたが、数日前の28日に突然 解雇されています (ソフトバンク復帰の噂も?)、また オリオールズとマイナー契約をしていた大家も契約解除に ・・・

いずれにしても、大変 楽しみな日々を送れる? ベースボールのシーズンが始まります!


関連記事 :
ベースボールのお話 パート59 ・・・ 大谷翔平は怪物か!?
(2016年 大谷翔平、イチローの成績 他)

2017年03月29日

リー・ドーシーの音源 & 映像

リー・ドーシーニューオーリンズR&Bシンガーのリー・ドーシーです。
ポップでノヴェルティ色の濃いヒット・ナンバーも沢山ありますが、ちょっと落ち着いたナンバーでも ・・・

「ピープル・ゴナ・トーク」

その他のヒット・ナンバー (ヤ・ヤ、 ドレミ、 ワーキング・イン・ザ・コール・マイン、 ライド・ユア・ポニーなど) は、動画サイトに多数アップされていますので、そちらもどうぞ。





動く リー・ドーシー も、よろしかったら ・・・ これもヒットしたナンバーですね。
「ゲット・アウト・オブ・マイ・ライフ、ウーマン」 をどうぞ。




関連記事 :
イエス・ウィ・キャン! (英チャーリー盤、 ゴーン・ビー・ファンキー)

2017年03月26日

フィリップ・ウォーカーの映像 & 音源 [3]

ブルースブルースマン、フィリップ・ウォーカーです。
フィリップさんの良い映像があまりなかったのですが ・・・ また 喉の調子も万全ではなさそうですが、このあたりでも どうぞ。

曲は、レイ・シャープの 「リンダ・ルー」 になります。

個人的には、フィリップ・ウォーカーのアルバムもいつの間にか 沢山 集まってしまいましたが、映像的には もう少し古い時代 (若い頃) のものが見たい気もしますが ・・・





もう一曲、上の ’88年のアルバム 「ブルース」 から ・・・
ロバート・クレイ・バンドの名作のカヴァーになります。
「ドント・ビー・アフレイド・オブ・ザ・ダーク」




関連記事 :
タイトルもズバリ! ・・・ フィリップ・ウォーカーの ・・・ ブルース!(’88年 ブルース、音源付き)
フィリップ・ウォーカーのファースト・アルバム! (ボトム・オブ・ザ・トップ、 音源付き)
ひとりぼっちの寂しい夕暮れ ・・・ (フィリップ・ウォーカー&ロンサム・サンダウン)
フィリップ・ウォーカー&ジョージ・ハーモニカ・スミス さらに吾妻光良!?
(ザ・ブルース・ショウ! ライヴ・アット・ピット・イン、 ’79年 日本でのライヴ盤)
のけぞるか、のけぞらないかは ・・・ 自由だ〜! (サムデイ・ユール・ハブ・ジーズ・ブルース)

フィリップ・ウォーカー 共演アルバム :
アイ・フィール・ソー・バッド!? (エディ・テイラーのアルバム)
キング・オブ・ザディコ!? (クリフトン・シェニエのアルバム)
ヒット・ザ・ロード・アゲイン!? (パーシー・メイフィールドのアルバム)

ブルース&ソウル No.72 (吾妻光良 と フィリップ・ウォーカー&ジョージ・スミス関連)

この他、フィリップ・ウォーカー 関連記述 多数あり。

レイ・シャープ 「リンダ・ルー」 関連記事 :
フォートワース・シャッフル! (リンダ・ルーの音源付き 他)

この他、レイ・シャープ 関連記述 多数あり。

ロバート・クレイ・バンド 「ドント・ビー・アフレイド」 関連記事 :
ロバート・クレイ・バンドのアルバム [10] (’88年 ドント・ビー・アフレイド、 映像付き)

この他、ロバート・クレイ 関連記事、記述 多数あり。

2017年03月23日

山岸潤史の映像

ジャック・オブ・ザ・ブルース古くから活躍するギタリスト、シンガーの山岸潤史です。
バックも豪華なライヴですね。

「ビッグ・チーフ」

ヴォーカルも悪くないですが、やはり ギターが良い味を出していますね。 左の画像は、山岸潤史の仕上がりも秀逸だったソロ・アルバム 「ジャック・オブ・ザ・ブルース」 ・・・




関連記事 :
ジャック・オブ・ザ・ブルース (山岸潤史ソロ・アルバム、 ’93年 ビクター)
B・B・キングと息子たち (B・B・キング & サンズ・ライヴ、 山岸潤史とB・B・キング共演 他)

2017年03月22日

ベースボールのお話 パート60

大変 残念なニュースではありますが ・・・

本日 ・・・ 侍ジャパン、第4回WBC 準決勝で米国に敗れました。
日本の投手陣はよく投げたと思いますが、とにかく 米投手陣を打ち崩せなかったですね ・・・

今回の侍ジャパンで日本人メジャーリーガーは青木一人だけの参加でしたが、その他のNPBの選手たちはよくやったと思います。

4年後の第5回WBCこそ リベンジを!?
(まずは新しい監督人事を ・・・)


関連記事 :
ベースボールのお話 パート54 (第3回WBC 最終結果 他)
ベースボールのお話 パート53 ・・・ 第3回WBCを制する国は? (第3回WBC)
ベースボールのお話 パート33 (第2回WBC 最終結果)

この他、WBC 関連記事、記述 多数あり。

2017年03月21日

チャック・ベリー 訃報 ・・・

チャック・ベリー今週もいろいろなニュースが飛び込んできましたが、やはり チャック・ベリー が亡くなったことは残念な悲しいニュースでしたね。

去年10月の90歳の誕生日には、2017年に新録アルバムのリリースの話があり、記事にしたばかりでした。

個人的には、ギターを始めた頃 ろくに弾けないのに、チャック・ベリーの 「ジョニー・B・グッド」 もレパートリーにして、当時 結成したブルース・バンドで演奏していたことを思い出します ・・・

謹んで哀悼の意を表します。



チャック・ベリーの音源 [2]

「ジョニー・B・グッド」 のオリジナルを ・・・
このナンバーのイントロのギターは特に素晴らしかったですね。




関連記事 :
え? チャック・ベリーが90歳で新作!? (チャック・ベリー90歳、 新録アルバムの話)
チャック・ベリーの革新的サウンド ・・・ (チェスの編集アルバム、 音源&映像付き)
アフター・スクール・セッション! (チェスのファースト・アルバム)
チャック・ベリーの映像 (ジョニー・B・グッドの映像)
ブルース関連の映像 (3) (ヘイル・ヘイル・ロックンロールのヴィデオ 他)
ベリー・グッド!! (チャック・ベリー 50曲大全集、P−ヴァイン〜ボックス・セット)
ブルース・ジャズ関連の書籍 (3) (チャック・ベリー自伝 他 書籍)

映画 「キャデラック・レコード」 のお話 (チャック・ベリー関連、 映画 予告編 映像付き)
ブルース系? 映画のお話 (チャック・ベリー関連)

この他、チャック・ベリー関連記述 多数あり。

2017年03月20日

エディ・ボイドの音源

ヴァケイション・フロム・ザ・ブルースピアニストでシンガーのエディ・ボイドです。
左のフル・アルバムに収録のタイトル・ナンバー。

「ヴァケイション・フロム・ザ・ブルース」

’61年にリリースされたナンバーで、なかなか良いノリですね ・・・ この曲では心地よいギター・サウンドが印象的です。






もう一曲、今度は ’50年代のチェス録音のナンバーをどうぞ。
ここではピアノの音も良く聴こえます。
なかなかファンキーな仕上がりですね ・・・ 「ドリフティング」




関連記事 :
チェス ・・・ ブルース・ピアノ・グレイツ! (エディ・ボイドのチェス録音収録 他、 音源付き)
ご訪問ありがとうございます ・・・ ファイヴ・ロング・イヤーズ!? (エディ・ボイドの映像付き)
ヴァケイション・フロム・ザ・ブルース!? (ジェファースン盤、 エディ・ボイド単独アルバム)

シカゴ・ブルースの25年 (エディ・ボイド、 ファイヴ・ロング・イヤーズ収録 他 名作多数)
マジック・サムのアルバム [2] (ギヴ・ミー・タイム、 エディ・ボイド、ゲストで一曲収録)

この他、エディ・ボイド 関連記述 多数あり。

2017年03月17日

ボビー・ハッチャーソンの音源

ハプニングスヴァイブラフォン奏者、ボビー・ハッチャーソンです。

「アクエリアン・ムーン」

ジャズ的スリルも味わえる、クールなヴァイブラフォンのサウンド ・・・ ピアノのハービー・ハンコックもファンキーな熱いプレイでハッチャーソンを盛り立てます ・・・





関連記事 :
ハッチャーソンの買っちゃーそん? ではないアルバム! (’66年 ハプニングス)

ハービー・ハンコック 関連記事 :
このジャケ どう思いますか? (’68年 スピ−ク・ライク・ア・チァイルド)

2017年03月14日

フェントン・ロビンスンの音源 [2]

サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイム以前、ラリー・デイヴィスの 「テキサス・フラッド」 の音源をアップしましたが、今度は フェントン・ロビンスン の同曲をどうぞ。

フェントン・ロビンスンは、ラリー・デイヴィスの ’58年 オリジナル吹き込み時にもギターを弾いていましたが、’70年代のアリゲーターでのセッションで自身もレコーディングしました。

これらの音源を聴いて、スティーヴィー・レイ・ヴォーンも持ち歌にしたくなった と考えられますね ・・・





もう二曲、’60年代のオリジナルを! 仕上がりは素晴らしい ・・・
「7−11 ブルース」 と 名作 「サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイム」







関連記事 :
アリゲーターのフェントン・ロビンスン
(アリゲーター盤、 サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイム、 音源付き)
サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイム (P−ヴァイン盤、 ザ・メロウ・ブルース・ジニアス)
フェントン・ロビンスンの映像 (サムバディ・ローン・ミー・ア・ダイムの映像)
ブルース・イン・プログレス! (ブラック・マジック盤、 ブルース・イン・プログレス)
マジック・サムのアルバム [15] (ギター・スター、オムニバス、 フェントン・ロビンスン収録)

ラリー・デイヴィスの音源 (テキサス・フラッドの音源、 ギター フェントン・ロビンスン 他)
ファンキーな ラリー・デイヴィス!? (ファニー・スタッフ、 テキサス・フラッド〜フェントン関連)
スカイ・ドッグ! (デュアン・オールマン・アンソロジー、 ローン・ミー・ア・ダイム収録 他)

この他、フェントン・ロビンスン 関連記述 多数あり。

ラリー・デイヴィス 「テキサス・フラッド」 関連記事 :
ラリー・デイヴィスの音源 (テキサス・フラッドの音源 他)
ファンキーな ラリー・デイヴィス!? (ファニー・スタッフ、 テキサス・フラッド関連)

S・R・V ・・・ ライヴ・アット・カーネギー・ホール! (テキサス・フラッドの映像あり)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン ・・・ 超名盤 テキサス・フラッド!(テキサス・フラッド、映像付き)
スティーヴィー・レイ・ヴォーンを中心にした映像 (テキサス・フラッドの映像、B・B他共演)
ブルース・エクスプロージョン! (S・R・V、’82年のライヴ音源、テキサス・フラッド収録 他)

この他、ラリー・デイヴィス、 スティーヴィー・レイ・ヴォーン 関連記事、記述 多数あり。

2017年03月11日

ロイ・ブラウンの音源

ロイ・ブラウン (ルート66)ジャンプ&シャウトするロイ・ブラウンです。

「ロイ・ブラウン・ブギ」 と 「グッド・マン・ブルース」

彼の影響力は、数多くのシンガー 〜 ブルースマンにまで及んでいました ・・・ これらのナンバーもなかなかのノリですね。
ロイ・ブラウンの写真では、左のジャケ写が一番有名です。(笑)









ここまでくると もう一曲、いっちゃいましょう!?
これも熱い仕上がりのナンバーでよく聴きました ・・・
「ハリー・ハリー・ベイビー」




関連記事 :
ロイ・ブラウンの顔 ・・・ (ルート66の編集盤)
ザ・バース・オブ・リズム&ブルース (ロイ・ブラウン収録 他多数、 音源付き)