本来無一物

徒然なるままに自分の行き様と感情を記しております。。。

凄くお久しぶりです

本当に久しぶり。
開いたのもままならないくらい
二人目育児が結構忙しい





休む暇もなく
やっぱ対1人と対2人では
わけが違う




上の息子は自分のペースで
大人を振り回し
下の子は生きるので精一杯





自分の時間とか
思いっきりやりたいこと満喫する時間なんて
本当にない




そして驚いたのが
旦那、二人目生んでから
あまり昔に比べて家事も育児もやらなくなったように感じた




やってくれてるんだろうけど
頑張ってやってくれてる感がない






満たされず
気持ちはシングルマザーだから
二人目生んでから
旦那に期待することもなくなった






そのせいか
旦那に辛く当たることもなくなったけど




その分、旦那に対する気持ちも
話しかけることも
抱かれたいとかそういう欲もなくなって
しまっているのは事実で




今旦那は平日会社の寮にいては
平日のみ単身赴任状態になっていて
金曜の夜帰ってきては
日曜の夜、また寮に帰る生活が
1ヶ月半程続く中
今折り返しになった





単身赴任する前は
寂しいなとか
そんな気持ちあったけど





いざ単身赴任したら




帰ってきたら仕事関係の課題ばかりで
あまりこどもたちの世話もせず
あたしが買い物行ってる間、こどもたちお願いしたら
課題やりたくて義親に子供預けてたし



風呂掃除くらいはやってくれたけど
他はやりっぱなしだったり
非協力的で




ここ最近の本音は






もう単身赴任が終わるまで帰ってこないで欲しい





その方があたしも精神的楽なときあるんだよ




正直、旦那がいることで
やることが凄く増えるから
帰ってこないでほしい





でもそれは言えなくて



「無理しないで帰ってこなくていいよ」と言ったら




「大丈夫!辛くても帰る!」






だから帰ってくんなって間接的にいってんだよ!!





本当に旦那に期待しなくなったら
旦那に対して何も言わなくなったけど





その矛先が
息子に向けられた




毎日毎日余裕がなくて
息子を叱りつけてしまう




頭ではダメだと思っても
手を出してしまうときがある
(あくまでも躾の一貫で叩いたりする程度です)





息子が可哀想な時あるのに
頑張って我慢してる姿見てると
私、何やってんだろうと
泣きたくなるときある






ここ最近
旦那と離婚の2文字が
過るときがある



旦那もやらなきゃいけないことあったりして
大変なのも
仕事の一貫で辛いのも
頭ではわかる




でも気持ち的に受け止められない





帰ってきてる時
息子はやはり旦那にベタベタしてて
遊びたいのに課題を優先してる旦那に
「課題はこどもたちが寝てるときにしてくれ」と頼むと
それは叶えてくれたことは
とても助かった




でも
単身赴任が終わっても
この大変さは
変わらない気がしてきて





このまま続くようなら
離婚か別居を
考えてます




義親は旦那のことを
「子供好きだからよく面倒見るでしょ」とか言ってますが
全然だからね





もう少し
子供といっしょにいる時間とか
大切にしてくれる人だと思ってた






だから私は
もう少し子供が大きくなったら
子供たちと沢山旅行行くことが
今の私の生き甲斐になっている




旦那も休み合えば一緒に行くけど
旦那の休みのために
合わせることはしないよ





だって時間とかもったいないもん






それは
下の子がもう少し大きくなったらね

【旦那】疑ってかかる

8/8-15日まで入院で
その間夏休みをとってもらった



息子の寝かしつけや
面倒をお願いするため





私もいけないんだが
彼の携帯を見てしまった



そしたら
8/10飲み会に行くみたいなLINEを見つけた





何時に帰るのか
そしてどういった予定なのか
不明だけど



どういうつもりなんだろう
息子の寝かしつけはしないのかな





何も言ってくれないから
分からないけど




帰宅時間不明だけど
息子のことを優先にしてほしい




問い詰めてみようかな

【旦那】昔の言葉

今Qでやってるドラマ、「せいせいするほど愛してる」を一人で見ていた




女子漫画が原作なので
まぁ臭い台詞が沢山出るわけですよ




昔だったら「きゃー💕」とか思ってたのかもしれないが
今となっては見てるこっちまで恥ずかしい



それをよっ君に話していた



「あれは女の子きゃーきゃー言われるんだろうけど
もう結婚子ありの私にとっては恥ずかしいドラマだったよ」



よ「女はそんなんでときめくんだろうなぁ」




「昔『俺に依存しろ』なんて言葉聞いたことあったよね」



よ「………………。
確かにどっかで聞いた台詞だな」





その言葉は
付き合ってたときに言われた言葉ですが





その言葉で
この人とずっと一生生きていたいって
思えたのも本当だから



あたしにとって
人生で一度の胸キュンワードなんですよ💕

【息子】鼻ちゅー

朝から眠くてだらだらして
ソファーで横になってると
息子が



(´ε`)「ちゅー」





鼻にキスしてくれました







や、やべぇ………






可愛すぎる………

自己満足かつ悲しい誕生日

旦那の誕生日でした




お仕事で休みがつぶれ
体も酷使してる旦那に
せめてもの誕生日位は喜んでほしくて



子どもを保育園に預けてから
その足で買い出しに行き
朝の10時から夕御飯を作った



子どもがいることから
結構夕飯も手抜きだったりしてて
今日くらいはちゃんとしたものを!と思い
■タイのカルパッチョ
■コーンスープ(コーンから取って)
■スペアリブ
を作ってみた




スペアリブも一回焼いてから
2回圧力鍋かけたり
コーンも一回圧力鍋で茹でてから全て身を取り
ジューサーにかけて
結構手間をかけたつもりだった




久々の高めのビールを買ったり
プレゼントも用意して




帰ってきてご飯食べて
義母が用意したケーキに灯をともし
歌を歌っては
息子からプレゼントを渡してもらった



あまり服を買わないことから
洋服を選んだのだが




旦那はそれを見て
服を軽くだけど投げては
すぐにケーキを食べたのだ





え?放り投げちゃうの??




引っ掛かったけど
ケーキ食べたあとで着てくれたり
見てくれるのかなって思って
その時は何も言わなかった




でも彼はそのあと
何事もなかったのようにパソコンを開き
この前高級時計かったのに
また時計のサイトを見ていた




「プレゼント、気に入らなかった?」




プレゼント渡したとき
開口一番「ジーンズ?」と聞いてただけに
あまり喜んでないのかも



「いや、そんなことないよ」


「サイズも分からないから、とりあえず着てみてね」





そう言っても
彼は動かなかった



喜んでくれるかなって思って
自分なりにやってたけど
でもそれって結局は自己満足で
祝ってるだけだから



彼に文句は言えなかった




言っても
「休みなく働いてんだ」
とか言われるのが目に見えてるし




でも
人からの好意をこうして無下にする行動は
理解も共感もできない



見返りを求めると言われたら否定はできないが


他人からの好意を
卑下したり
無下にするって
すごく失礼だと思う



そこに対して
すごく旦那の評価が下がったと感じた



こんな人だとは思わなかった
もっと思いやりあったり
感謝の言葉ちゃんと言えたりする人だと思ってた




こんな後味の悪い誕生日企画は初めてだ。
正直やらなきゃ良かったと思えてくる






もう来年からやらない
プレゼントも棄てました



ちょうど明日が燃えるごみの日だからちょうどいい

【旦那】記念日と仕事

前回の日記でも書きました
月〜水まで飲み会だったよっ君



火曜日の帰りますコールの時



よ「もういやだー💦
飲みたくないよ、早く家に帰りたいよー💦💦」




結婚して回数は少なくなったけど
飲み会事態好きな人だと思ってただけに
その言葉がとても意外で



でも本音をはいてくれたことに
嬉しさがあった




それを聞くまで
「飲み会かよ、ちくしょー。
いなくて寂しいしお風呂も一人でいれるのかよー。
息子との交流ないじゃん、ぶーぶー」
なんて思ってたけど




よっ君のこと
そういう風に思ってただけに
そんな心情があったから
その考えをすぐに捨てました



彼は職場の飲み会も断らず
付き合いで上にペコペコしながらも
お仕事してたんだよなぁ。



そういうのわかってたのに
いつのまにか育児や家事に追われて
忘れてた。



これは私がいけないや。
反省しないと。




そして今日は五回目となる結婚記念日です。
でもよっ君は夜勤のため
息子とふつうにすごしてます。





よっ君からLINEで
「結婚記念日おめでとう。
お前と息子と一緒にいれて幸せだよ」
と来た。




そういう風に思ってくれてたこと。
あたしも彼に
安らぎや安心感を与えてたこと。



一緒にいれて幸せと言ってくれたこと





嬉しくて嬉しくて
涙がこぼれた





あたしも
あなたと結婚できてとてもたくさんの安心と安らぎと
笑顔をもらってますよ





本当に何年たっても
大好きな気持ちと
幸せな毎日を送れてることに





感謝してます。

【欲】憧れのシチュエーション等

あたしの周りではあまりいないが
結婚記念日に
旦那から何かしらプレゼント貰うというシチュエーションに
実は憧れを持っている



それにもし
この日記読んで
何か用意してもらっても
無理強いさせた感もあったりするし
何より旦那の意向ではないだけに
正直今までかけなかった



物が欲しいんじゃなく
正直感謝の気持ちを表現してほしいんだと思う。



よく指輪とか聞くけど
そんな大層なもんもらっても
生活費からお金が工面されるなら
本末転倒




でも今週に入り
6/6-8までの三日間飲み会
9日夜勤
そして12日も夜勤



一週間のうち
5日間はあたしが風呂入れるわけですねー!





これは何かしらおねだりしたくなった気分だけど





なんかそういう問題でもないので
気が進まないや




【旦那】街頭インタビューにて

旦那の幼馴染みで
銀座に自分のお店を構えている美容師さんがいる



旦那は月一回ペースで
お友だちに切って貰っていては
都合が良かったら私や息子も一緒についていったりしている



日曜に髪を切りに行ったが
銀座の中央通りは歩行者天国で
道路もみんな歩く人でいっぱいだった




よく見かけたのが
カメラ持ちの街頭インタビュー




こんなときにやってるんだなぁなんて思いながら
旦那の散髪終わるのを待っていた




ユニクロなどいっては時間を潰し
旦那と合流してぶらぶらしてると



日テレの
スッ○リの街頭インタビューに引っ掛かった




タイトルが
「自分、もしくは友人の結婚式に起こったハプニング」




二人で記憶を巡ったが
なかなかいい思い出がなく
結局お答えできなかった




ならアンケートに答えてほしいとのことだったが




そのアンケートの中に
「結婚して後悔したことはあるか?
また結婚して良かったか?」というアンケートだった




旦那は
「んー、少し制限かかったりしてるけど
結婚して良かった」



私「本当?!
ってか私がいるからそう答えてるんじゃなくて?!
怒らないから本音でいいよ!!」



旦那「そんなことないよ。
後悔してませんよ」




私「…………………」




なんだかんだで
私もとても幸せだったり
大好きな気持ちは変わらないけど
アンケートでこうも堂々と答えてくれたのが
本当なんだって思ってきた。





その答えをきけて
幸せだし
愛されてるんだなって
改めて感じたよ。

この夏は贅沢に

よっ君は独身の時から
10年満期を迎えたら結構なお金が返ってくる簡易保険に加入していて
今年がその満期である




今年試験を頑張っては
受かったら自分へのごほうびに
高級腕時計を買うとのこと




結構いろんな品定めをしては
ブランドなど調べたり
オーバーホールなどを国内で対応してるか等
調べているらしい




最初はかなりの高額な時計を買うと言っていたが




昨日になって
「予算落とすから、欲しいものかってあげるよ」





Σ(゜Д゜)






私「いいの?
自分が払ってきたんだから、自分のために使いなよ?
気を使わなくていいよ」




よ「家族のためにも使いたいしね。
こんな機会ないよ(^^)」





私「じゃあ…高級なフライパン」




よ「フライパン?!
いくらくらい?」




私「1万5000円くらい?」




よ「もっと高額なものでもいいよ」




しばらく考えて
欲しいものがあったことを思い出した





一眼レフのレンズ!!






交渉してみたら
了承してもらえたので
勝手もらえることになりました☆





広角と望遠レンズがほしかったので
これはなかなか嬉しい♪
とてもウキウキしてしまいます♪




でもお金余ったら
預金とか子供たちのために貯めておいておきたいのも
あるかも。



余ったらいいなぁ♪

【旦那】空しさ

年に一回の結婚記念日は
毎年結婚式をあげたゲストハウスに併設されているレストランで食事が恒例になっている



5年目となる結婚記念日




旦那は言いました




「結婚記念日の翌日にレストランでお祝いでもいい?
(結婚記念日は)夜勤になった」





事情を聴くと
どーやら前の職場の人との仕事の打ち上げが
その近辺で行われるが
その飲み会が夜勤のため
変わってもらったらしい




変わりに結婚記念日を夜勤にして
翌日明けでご飯にいこうと言い出した





了承したけど




彼のなかでの優先順位は
簡単に変えられる位下なんだと
感じてしまった





仕事だから仕方ない




でも
日程変更の相談もなかったということは
そう考えてもいいだろう




彼のなかで私は一体何なんだろうな…
彼のなかで
家族ってなんなんだろう…
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ