伊南です。

 今日はいろいろ外出していろいろあったんですがそんな中、ひたすらiPhoneで『かーずラジオ全部のせ延長戦(2015年アニメ総括)』を聴いていました。

 去年のアニメ、劇場版を含めて振り返る、という形でかーず様、後藤様、関口様、しもぴー様、みなさま熱く語られており。

 秋アニメ総括で1時間25分話された後とは思えない振り切ったトークはやっぱりうらやましいなあ、と。

 内容についても『響け!ユーフォニアム』、『SHIROBAKO』、『劇場版ガールズ&パンツァー』など僕的にもベスト3な作品ではうんうんなるほど、え、そこ?みたいな新鮮な発見もありましたし。

 『攻殻機動隊ARISE』についても、今回の前日譚的なARISE、若さも持ち合わせた草薙素子はよかったし素子を演じられた坂本真綾さんもよかった、コーネリアスの音楽もよかったなどと振り返ることもできたのが自分にとってよかったですね。
  
 『響け!ユーフォニアム』、かーず様が話されていた麗奈の「殺すから」というセリフには間違いなく僕も「殺してえええええええええ!」と叫びました。今、原作がめっちゃ盛り上がっていますし、2期、劇場版、すごく楽しみです。

 『SHIROBAKO』のあおい推しにもうんうんそうそうと頷いて。

 リアルとファンタジーがうまくミックスされている、『SHIROBAKO』は僕の中では2015年ベスト1のアニメです。

 小ネタですが『SHIROBAKO』のクライマックス、宮森あおいは広島の放送局にマスターテープを持って行ったのですがこれのリアルさたるや。

SHIROBAKO2

  脱線ついでに書けばあおいは広島駅から城南通りを西に行って女学院前を抜け、広島城沿いの放送局まで走ったのでした。2キロくらい。

  えっとですね、女学院、ここは松来未祐さんの母校なんです。なんだか今、観かえすといろいろ思うものがあります。
 
 『劇場版ガールズ&パンツァー』、なでこSMILEさんがご指摘されていた萌え、はよくわかります。よくわかるしうらやましかった。可愛い子しか出てこなかったし非常に面白かったし。

 どうしてうらやましかったかというと、かつての軍都広島、軍港呉を持つ広島では『劇場版ガールズ&パンツァー』は70歳は越えているであろうおじいちゃんたちがたくさん観に来ていて、売店では戦車のプラモとかを買っていらっしゃったりしたので心なしか背筋を伸ばして観なければならなかったわけで。

 今度は萌えようともう一度観にいったらやっぱりおじいちゃんがいっぱいいました。

 そんなおじいちゃんたちが観終わった後、笑顔で帰っていく。

 ガルパンはいいぞ、でした。

 劇場版ラブライブ!とかサイコパスは観れていないので観ないと。少年ハリウッドも微妙に見損なっているので観なきゃですね。

 未見のアニメ、再チェックしたい方には『かーずラジオ全部のせ延長戦(2015年アニメ総括)』、お勧めですのでぜひぜひ!