2008年12月

2008年12月15日

WS016SHで大航海!

おひさしぶりです。シュロットハイムです。
前回の更新から愈々日にちが開いてしまい、引退したかと思われたかもしれませんが、どっこいまだ生きて居ます。

さて、今回は新しいPCを導入したのでベンチマークを走らせてみたいと思います。
勿論、実際にゲームが出来るかどうかも試してみたいと思います。
何故、新PCを導入したかと言うと、今まで使用していたsubPCがお亡くなりになったからでありまして(汗
さようなら NEC VT900/1 君の事は忘れたい(ぇ

ベンチマークですが、参考に主力機のデータを添えます。
       Main PC
計測条件
カスタム   123,179,120:422
(800*600,16bit,Full,最低)
ノーマル   120,82,75:277
(1024*768,16Bit)
              WS016SH
カスタム   28,1,25:54     
(800*60016bitFull最低)
ノーマル   23,0,16:39
(1024*768,16Bit)

仕様は以下に

-Main PC-
Maker&Type      Schlotheim Technologie Mannschaft
OS                   Windows XP SP3
CPU                 Celeron 2.4GHz
Memory            1280MB
HDD                 80GB+200GB
mother board    GIGABITE GA-8IPE1000-L
Graphic Card    Aopen Geforce FX5900XT
Sound              Realtek AC'97 Audio

-Sub PC-
Maker&Type     WILLCOM WS016SH
参考URL          http://www.sharp.co.jp/d4/spec/index.html


えーと、ですね、結論から言うと一応ゲームも出来ました。
一応と言うのは、グラフィックに付加が掛るとクライアントが動作を停止します。
先ず始めにダブリンの町を、人の凄く少ない時間帯に見て廻ったのですが、酒場や港での出入りに少し時間が掛かる位で実に快適でした。
そこから倫敦まで、プリマス、ドーバーと、交易しながら移動したのですが、海の上が辛い。
水平線を見ながらの航海はグラフィックから来るラグで到底望めず、垂直視点での航海が精一杯でした。羅針盤のみが頼りの無視界航行は可なりスリルがありましたよ?

ただし、倫敦上陸後、噴水広場と銀行前、商会管理局前で落ちました。垂直最接近視点で落ちたので、可なり辛い結果と相成りました。
視界内にキャラクターが概ね10体以上存在したり、視点を遠くしたりすると限界を超えるようです。
特に、ロットや料理使用時等のエフェクトが連続してくると耐えられないです。
ただし、放置バザーを3日以上続けて完走したので、噴水と動線を避けた場所にバザーキャラを置くのはありかもしれませんw
気になるCPU使用率は40〜70%程度。

結論としては、CPUであるAtom Z520は特に問題ではなく、US15Wに統合された、Intel GMA 500の処理能力不足である。
と言う事だろうと勝手に解釈しています。

Atom 230や330で自作したい慾に駆られている所なのですが、グラフィックがGMA950なので一寸お手上げ。
GMA500よりはマシでしょうが、あくまでもマシというだけで。
未だに躊躇しています。

E8400でGeForce9600か8800積めばそこそこのPCが組めそうですが、大蔵卿の視線が怖いのです。

###  Atom自体のレゾンデートルは承知しているのですが、折角の良い石を色々と使いたい欲求ががが。


blumental at 01:04|PermalinkComments(1)clip!情報 
商会紋章
交響楽団

<br> 曲を聴くにはプラグインが必要です。<br>
Renaissance on Yesterday 〜2台のリュートのための〜 .ガイヤルド
©2006 Sound Studio Whisky Mist
Sound Studio Whisky Mist
最新のコメント