うーたん本日無事抜糸、エリカラも取れました。

という報告を、先ほど愚妹からメールで受けた。
さっそく傷をなめまくっているらしい・・・・・・まだエリカラだけはつけといたほうがいんじゃね?
いつになったらちゃんと四本足で歩けるようになるんだろうねぇ。
まだしばらくは右後肢を上げてひょこひょこ歩くことになりそうだけど、その歩き方ではずいぶん疲れるらしく、数歩歩いてはすぐ座り込んじゃう。
もっとも、今度は左後肢に負担が掛かってそっちも手術しなきゃいけないことになると大変なので、当面の間、かわいそうだけど極力ゲージから出さない方向で。絶対安静!
そして今の状況を見るにつけ、両足いっぺんに手術しようといった最初の医者はなんだったんだと思う。
片足だけでも大変なのに、両足なんてことになったら歩けないじゃないかーー。
でも残った肢に掛かる負担を考えたら両足同時もそれなりにメリットはあるのか?
うーーん、素人にはわからんですタイ。


来週は日曜日から木曜日まで出張でシンガポールに行ってきます。
おっほーい、久しぶりの海外!
これで仕事でなければ・・・・・・くぅっ・・・・・・。
メンバーは、
・私
・うちのブチョー(仕事できる楽しい人。酔うとネタを作る)
・隣のブチョー(仕事をしないセクハラオヤジ)
・その部の女性Tさん(社内に信奉者多数の人気者)
この中で一番ノリノリなのが隣のブチョーですが、一番行く意味がないと言われているのもこの隣のブチョー。
実は最初の面子は私とTさんだけだったのだが、Tさん大好き隣のブチョーがなぜか行く気満々になり(Tさんに「俺とシンガポールいかないか?」と満面の意味で聞いてきたらしい・・・)、朝昼晩付きまとわれるなんてそんなのヤダーー!でも止められないーーと思った私とTさんが、適当に仕事を作ってうちのブチョーも巻き込んだのだ。
前回のシンガポール出張に一緒に行ったUさんによれば「役に立ったことは一つもない」らしい。
また、一部ではTさんファンによる『隣のブチョーのシンガポール行きを阻止する会』が結成されたとかされないとか。
うちのブチョーは「なんで俺行くんだろうな・・・」と未だに首を捻っているが、その台詞は隣のブチョーにこそ言ってほしいよ。
そんな隣のブチョーは、「今回はナイトサファリに行くんだ!」と張り切っている。オイオイ・・・・・・。

そんな隣のブチョーもさることながら、取れた飛行機がこれまたひどい。
まず、行きは日曜日17時過ぎに成田を出てシンガポール着予定が23:59。
おいおい、かろうじて1分だけ日曜日じゃないかーー。
もちろん、その翌日から三日間がっつりお仕事ですよ。
そして帰りは木曜日の朝7時半ごろの飛行機に乗って14時過ぎに成田着予定。
一時飛行機が取れないかもしれない可能性が恐ろしく高かったのでいけるだけマシなんだが、ラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲む時間はあるんでしょうな!?




どこに行っても酒しか頭にない