2006年11月11日

プレイヤーズ・ハンドブックII 〜その11 新呪文(4) 割り込みアクション ウィザード/クレリック呪文〜

 即行よりも強力な、割り込みアクション呪文。
 “自分の番で無くても使える”というのが凄い。
 立ちすくみ状態だとさすがに使えないが、そうでなければ大丈夫。これで緊急回避はバッチリだ!
 効果も回避用、防御用のものが多く、ディフェンス重視の魔法使いならば必須。

 まずはウィザード/ソーサラー/クレリック用の呪文を紹介。
 ウィザードは数が豊富で効果も強烈なものが多い。
 これで“寄って殴られたら困る”ウィザードは過去のものになった!(笑)
 寄らせない、寄られても大丈夫、殴られたと思ったら分身、つーか殴ったらヒドい目に遭わせるぞコラ! そんな感じだ。意志セーヴを通せない生き物は、ウィザードに触れることすら不可能になった……。
 強い!
 ますますウィザードが強くなった!

 ……そのころファイターは1回の攻撃に+5してますが何か?


§割り込みアクションの呪文 ウィザード/ソーサラー/クレリック

CL……キャスター・レベル(術者レベル)


◆ウィザード
1レベル
スタンド:立ち上がれー! 立ち上がれー! 立ち上がれー、ファイター!!(やっぱりファイターか)。ずっこけた味方を即座に起こす、超便利呪文。足払いがグローバルスタンダードなキャンペーンでは一考の価値あり。割と高いレベルでも役に立つ! ソーサラーやフェイヴァードソウルでも覚えて損は無い。つまり強い。

レッサー・デフレクト:[力場]で1回の攻撃に対して反発ACボーナス(3CLごとに1)……って、おや、2レベルまでは0なの?

2レベル
エレクトリック・ヴェンジャンス:スクリーミング・フォー! 殴られた時にセーヴ無しで2d8+CLのダメージのお返し。これで殴られても(他のPCが)安心だ。

ステイ・ザ・ハンド:1ラウンドの間、人型生物1体から殴られなくなる。意志セーヴなので、たいていの殴り役は止まる筈。緊急回避として便利。

レッサー・セレリティ:術者は1回の移動アクションを取れる。終了と同時に幻惑状態になるので、ダメ押しに使うべし。

デフレクト:[力場]で次の術者のターンの終了時までに行われる1回の攻撃に対し、盾ACボーナス(1/2CL)。ハッキリ言って微妙。超・後半向けかもしれないが……。微妙。止めたりコケさせた方が早いんじゃね?

マスターズ・タッチ:1体の1回の技能判定に+4洞察ボーナス。いつかきっと役に立つ時が来る。きっと。

3レベル
エナジー・イージス:エネルギーに抵抗20、一体。緊急回避用。これも覚えておいて損は無い呪文(でもウィザード向け)。これでエネルギー・ダメージのトラップは怖くない(〈捜索〉で何の罠か判明→『トラップが発動したらエナジー・イージス』でFA)。あーあ。

オルター・フォーチュン:成功したダイス・ロールを振り直させる! 強烈! どちらかと言うとソーサラー向けだが、ウィザードも一発ぐらいは持っておきたい。嫌がらせ用。

ヘジテイト:割り込みなのに、効果はCLラウンド続くとんでもない呪文。対象を移動アクションしか取れなくする。うっひゃああ。割り込みで死ぬのかファイター(泣)

ホールト:対象の移動を阻害する。ヘジテイトに勝っているのは音声だけで良いってことか? 対象が移動してから使えることとか? うーーん、イマイチ。これで2レベルならなぁ……。

4レベル
スタイフル・スペル:いわゆるカウンター・マジック。他の呪文を妨害する。いつでも使える便利呪文だ。選択肢として頭の隅に置いておこう。

セレリティ:術者は1回の標準アクションを取れる。終了と同時に幻惑状態になる。すげえな!!(爆笑) 思わず笑うぐらい強烈。ファイナル・アタック向け。

グレーター・ミラー・イメージ:割り込みなのに1分/CL持続する、ミラー・イメージの改良版。毎ラウンド虚像が補充されるオマケ付きで、《薙ぎ払い》や範囲攻撃を持たない敵に圧倒的な強さを持つ。殴ってウィザードを殺せたのは、いつの時代の話だろう。

5レベル
グレーター・エレクトリック・ヴェンジャンス:殴られた時、セーヴ無しで5d8+CLのダメージのお返し。強烈。切り札として取っておくと、ドラマチックなフィニッシュが可能かも。魅せ技だが。

8レベル
グレーター・セレリティ:術者は1回の全ラウンドアクション(つーか1ラウンド分)を取れる。終了と同時に幻惑状態になる。アホだな、これも(笑) タイム・ストップと絡めると熱いんじゃないか?(セレリティ→ストップ→やりたい放題→逃げる→幻惑→戻ってくる→セレリティでFA?)。……ファイターはそのころ出目10で攻撃してますが何か?


◆クレリック
2レベル
ステイ・ザ・ハンド:1ラウンドの間、人型生物1体から殴られなくなる。勇ましい神の信者が使うのはどうかと思うが、その場合は『俺を殴る気かぁぁぁぁ〜〜!? 貴様、死んだぞッッ! ゴートス信者は倍返しを恐れないッッ!』とかになるんだろう。邦訳:その手を止めやがれ。

マスターズ・タッチ:1体の1回の技能判定に+4洞察ボーナス。どうするか。

3レベル
エナジー・イージス:エネルギーに抵抗20、一体。緊急回避用。これでエネルギー・ダメージのトラップは怖くない。あーあ。

オルター・フォーチュン:成功したダイス・ロールを振り直させる! 強烈! クレリック3レベルの中では相当上位の呪文。保険で常に一発は欲しい。クリティカルがなくなると思えば、生半可なキュアよりもコストパフォーマンスは良いのでは?

ヘジテイト:割り込みで効果がCLラウンド続くイカれた呪文。対象を移動アクションしか取れなくする。え、これをクレリックもやるの? うひー、やめてー。

4レベル
スタイフル・スペル:いわゆるカウンター・マジック。他の呪文を妨害する。ウィザードと違い、決定的な即行/割り込み呪文が少ないのがクレリック。この辺を押さえておくと、みんなに感謝されるかもしれない。

ミスティック・イージス:術者は一つの呪文に対し、12+CLの呪文抵抗を得る。弱いキャスターの呪文ならほぼ弾けるが、それにしても4レベルは痛い。敵が魔法を使うと分かっている時は考えても良いのかもしれない。でも、強い敵の呪文には効かないしなぁ……。


※次回は、その他のクラスの割り込みアクション呪文を紹介。

bm_nag at 00:33│Comments(0)TrackBack(0) レビュー:プレイヤーズ・ハンドブックII 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔