2006年11月14日

プレイヤーズ・ハンドブックII 〜その14 新呪文(7) 今度こそ、その他・前編〜

 なんだか注目ポイントが有り過ぎて、呪文でここまで引っ張っちゃったよ!!
 見所満載で羨ましいなオイ!
 相変わらず強ええなウィザード!(ソーサラーも)

 ……つまり……
 ここで呪文が追加されなかったクラスにとっては厳しい時代の幕開けなわけだ(笑)
 ヘクスブレード、ウォーメイジ、シュゲンジャ、ウーイァン辺りはピムチ。
 大ピムチアッパー昇龍拳(気絶確定
 キャンペーンに合わせ、少し追加してやっても良いと思われ。
 追加されてない原因は、作業の手抜きだからねえ(こりゃ、バランス調整では無いわなー)

 その辺のハウスルールも……まあ……書けたらね。
 今度書くよ!
 ファーガンド用だけど!

 うわ、前置き長ッ!
 さっそく紹介だー。
 オー【拳の角度15度】

凡例
CL……術者レベル
DR……ダメージ減少
SR……呪文抵抗

アズ・ザ・フロスト
 冷気完全耐性、DR10/魔法および刺突、毎ラウンド2d6ダメージ。
 ……7レベルでやることかコレ?(笑)
 ラスボス用かな? なんか悪いっぽいイメージが有るな。
 あとイラストがエロい。

アニマリスティック・パワー
 【筋力】【敏捷力】【耐久力】+2強化。
 ウィザード用としては普通、クレリック・レンジャー用としては良い感じ、ダスクブレード用としてはなかなか。呪文数が少ないクラスは考慮の価値アリ。


イネヴァタブル・ディフィート
 意志セーヴ成功するまで、毎ラウンド3d6非致傷ダメージ。
 ……ぐわぁぁぁ、露骨なファイター殺しキターーーー!!
 無理だよコレ(笑)
 というわけで、頭の悪そうな敵はコレで葬りましょう。
 呪文かけてフライで逃げるだけで勝ちじゃね?(笑)

インサイト・オヴ・グッド・フォーチュン
 2回ロールして良い結果を選べる。
 太古の0レベル呪文が大幅に調整されて帰って来た!(笑)
 まあ、これぐらいの強さだよな。
 時間も短くなったなぁ。でも、こんなもんだよな(笑)

ヴァーティゴウ・フィールド
 頑健セーヴに失敗すると吐き気がする状態になるエリアを作り出す。
 実はアーケイン・キャスター殺しか?
 殴り役がチャージできなくなるのも痛い。
 しかも、吐き気を与えないクリーチャーを指定することができる。完璧だ。
 状況によってはファイアーボールより全然強い。割と危険な呪文。
 ビガイラーの切り札。

エナジー・ヴァルナラビリティ
 エネルギーへの脆弱性を与える。
 あれ、俺の考えた呪文が(笑)
 誰でも思いつくか。
 でもこっちは範囲呪文だ。

クラウド・オヴ・ナイヴズ
 ナイフを周囲に展開し、毎ラウンド投げる。
 影ディオ!
 タイム・ストップから決めろ!
 ローグ/ウィザードとかで投げまくると面白いのでは?

ケルゴアズ・ファイアー・ボルト
 CLごとに1d6ダメージ。SRを抜けなくても1d6は入る。
 序盤では良い火力。呪文修正して使い易いのもポイント。

サモン・ゴーレム
 フレッシュ、クレイ、ストーン、アイアンいずれかのゴーレムを呼ぶ。
 大雑把で強い呪文だなぁ(笑)
 しかも物質構成要素無いし……。
 ヤバいよ! またファイターが危ないよ!!(笑)
 ウィザードの打撃力が止まらないよ!
 ……毎ラウンド、ゴーレム呼んだら凄いことになるなぁ……

サンダー・フィールド
 毎ラウンド1d8ダメージ、反応セーヴ失敗で伏せ状態になるエリアを作る。
 ウィザードにとっては微妙だが、ドルイドやバードにとっては嬉しい呪文。
 特にバード。

シーキング・レイ
 単体に4d6ダメージ。ただしカバーともとや(*)を無視。
 スコーチング・レイと違って本数は増えないが、当たり易い。
 次のレイ射撃に+4ボーナスも付く。
 シーキング→スコーチングのレイコンボでGO!
 ヒョォォォォ〜〜ッ! シャーーーーウッ!(そのレイではありません)

*……もとや→「空中もとやチェック」の略。視認困難攻撃失敗率、非実体の攻撃失敗率などのd%チェックを示すRAINBΦW用語。

スラッシング・ディスペル
 ディスペル・マジックと同じだが、解呪した呪文一つにつき2ポイントのダメージを与える。微妙に痛い。なんかUndeemineみたいな感じ(笑)
 バフしまくっているチキンなキャラクターは、ヒドい目に遭うのではないだろうか【キラキラした瞳で】

ダンシング・ブレード
 近接武器一つを自律攻撃させる。攻撃ロールはCL+対応能力値、ダメージは武器+対応能力値。効率良いなぁ。マニューバーを考えず、殴るだけならファイター並だよ。またかよ!!(泣)
 ……あと、まあ、エラッタ出ると思うけど……『“所持している”近接武器』としか書いてないので、巨人用グレートソードを持っているウイザードが増えると思うよ! タラスク用グレートアックスとかね! そうなったらもう……僕ら(ファイター)では止めることはできないんだよ……【マサルキヨコ風】

ディメンジョン・ホップ
 CL2ごとに5フィートの次元移動。ただし視線内。
 今までディメンジョン・ドアーを使っていた作戦が、これで可能になるかもしれない。移動距離が少なめなので、結局ある程度のレベルが無いと大胆な「前線をボス横に送り込み」は無理だが……。考慮の余地あり。考慮せよ!


※残りは後編で〜
 終わらないね〜〜
 紹介したい(=強い)呪文が多いよ〜〜(泣)

bm_nag at 00:40│Comments(0)TrackBack(0) レビュー:プレイヤーズ・ハンドブックII 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔