2006年11月15日

プレイヤーズ・ハンドブックII 〜その15 新呪文(8) 今度こそ、その他・後編〜

 昨日の続きじゃー!
 呪文は多いのうー!


トキシック・ウェポン
 【耐久力】1d10ダメージの猛毒を作る。
 《即時呪文最大化》すれば10ダメージか……死ぬな(笑)
 もう1回失敗すれば20。無理マーーーン!
 “毒をもたらす”が効果だから、その毒の1d10は「変数」に含まれないという考え方もできる……かなあ。微妙。“○○○毒の効果を与える”と言う表記なら大丈夫だったのに……。
 あと、この呪文がアサシンのリストに無いのは何かがおかしい(笑)

ドリフツ・オヴ・ザ・ショーム
 急にオーバドハイの名前が出てきたのは何故?(笑)
 映画の宣伝か?
 うさんくせえー。

バーニング・レイジ
 攻撃+1、ダメージ+2、DR2、そして毎ラウンド[火]で4ダメージ。
 攻撃呪文としても使えそう。
 呪文の名前の通り、全身が燃え上がってパワーアップするのがかっこ良さげ。
 うおおおおおお。
 やぁーーーーってやるぜ!!
 一緒に激怒も使用すればバーニング・レイジ・レイジだ!(Wレイジ?)

ハンターズ・アイ
 CL3ごとに急所攻撃+1d6を得る、レンジャー専用呪文。
 レンジャーの打撃力向上に役立つ。
 ローグと一緒にシュート!
 挟撃を与えるレンジャー(4レベルで隙作り(PHB2p69)を修得)と一緒にシュート!(……レンジャー二人?
 シュシュシュシュシュ〜〜〜ット!(分からない人ごめんなさい)

ヒーリング・スピリット
 接触で1d8ポイントのヒーリングを与える精霊を呼ぶ。
 前線に出たくないクレリック向け。バードも有りかなー。
 回復用としては勿論、出血している仲間の血を止めるのに役に立てそう。

ビグビーズ・ディスラプティング・ハンド
 呪文を発動しようとするとツッコミを入れる、吉本芸人も真っ青の間の良さを持った手。さすがビグビーはん、これじゃキャスターもビグビグしますわ! ってオイ!!(←ディスラプティング・ハンド
 〈精神集中〉の難易度が低いので、かわされ易い気もするが……面白いので良し!(笑)

ファントム・バトル
 イラストがでかい。

ブラック・カルマ・カース
 対象は自分の武器(または肉体武器)で、自分を殴る。
 《強打》を突っ込んで突撃した猛者などにかけて上げると泣きながら喜ぶのでは。
 ローニンチャージャーとか大喜びしそう。うふふふふ。

ブリークネス
 アンデッドに退散抵抗+4と高速治癒3を与える素晴らしい呪文。
 しかもリビング・クリーチャーには毎ラウンドダメージ!
 もっともっと、こういう呪文を作るべきだと思いますね! ええ!
 グレーター・ブリークネス(退散+8、治癒6)、コンプリート・ブリークネス(退散不能、再生12)、アブソルート・ブリーグネス(無敵)の追加を希望!

ブレード・ブラザーズ
 2体に投射。セーヴは二人のロールのうち、良い方を使用。ただし失敗した場合は二人とも効果を受ける。
 利点と欠点が程よく、効果もイメージも面白いナイスな呪文。
 ゴートス信者が好きそうだなー(笑)

ホウェルム
 非致傷ダメージを与える呪文のシリーズ。
 殺さないで済むので、友好的な解決が望めるという(倫理的に)素晴らしい呪文。
 ……捕虜を取るために使い出すと、途端にドス黒くなるが(笑)
 いつかホウェルムキャスターとナイトで、不殺パーティをやりたいなあ。
 え? それにエヴァンジェリスト? ……極黒ッッ!!

ラウズ
 効果範囲内の眠っているクリーチャーの目を覚ます。
 いわゆるザメハ。
 ……困った事に、これで『叫んだら寝てたヤツが全員起きた』ってのが通用しなくなった気が(笑)
 この呪文は有る意味必須になってしまった。叫び声で代用できるなら、0レベル呪文ぐらいが妥当だし……。
 余計なルール付けるなよなー、という典型。
 君は、目を覚ますことができるか!?

リージョン・オヴ・センチネルズ
 マテコンがメタルフィギュア。

リンクト・パーセプション
 仲間1体につき〈聞き耳〉〈視認〉に+2。
 動物の相棒と使い魔も数えて大変なことになるわけだ(笑)
 レンジャー1レベル呪文の中ではかなり優秀な部類では?
 4人パーティ+相棒+使い魔で6体なら……+12だ!
 ドルイド、レンジャー、ウィザード、ヘクスブレードの素敵パーティなら+16!!
 1レベル呪文で全員+16はやべぇだろ!(笑)

ルーミナス・アサシン
 輝く暗殺者を呼び出して戦わせる。
 呪文の効果が切れると消滅するが、なぜか金を持って出てくる(笑)
 何故だ(笑)
 急いで買い物させるためか!? 危険ッ!(やめてくれー)

マス・ロングストライダー
 半径60フィート内を移動速度+10、CLごとに1時間持続。
 出発前にかけるとウキウキできる感じ。
 これもレンジャー4レベルに有る。
 レンジャーはかなりマシになった感じがする。


 
 つーわけで、やっと呪文が終了!
 長かったよ!!
 それだけ書くことが多かったってことだけどね!!!
 ウィザードやべえなぁ……(苦笑)
 PHB2で一番強化されるのは、おそらくキャスターだねぇ(特技も合わせ)

 あと、レンジャーが微妙に頑張っている。
 呪文が充実してきたので、相当良いクラスになったんじゃないかと。
 プレイヤーの熟練度を要するが。


※次回はお待ちかね、PHB2の裏メイン(?)である第5章だッ!!

bm_nag at 00:09│Comments(8)TrackBack(0) レビュー:プレイヤーズ・ハンドブックII 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 盾   2006年11月15日 01:12
>バーニング・レイジ
>毎ラウンド[火]で4ダメージ。実質2ダメージだし

うーん、DRで火ダメージ減らしてしまってませんか?
2. Posted by BM   2006年11月15日 03:19
あ、ほんとだ(笑)
3. Posted by とおりすがり   2006年11月15日 09:53
範囲内の寝てる人が起きる呪文ならドルイド0レベルのドーンが。魔法の眠りは起きませんが。
あと、そもそも寝てる人が物音で起きるには−10のペナルティを受けての聞き耳判定に成功する必要がありますよ。PHBの聞き耳のとこに書いてあるはずです。
4. Posted by BM   2006年11月15日 13:08
情報ありがとうございます
記事に使わせていただきます
ドーンのソースは何処でしょうか?
5. Posted by とおりすがり   2006年11月15日 22:00
あー、スペルコンペンディウムでした。
3EではMoWに載ってたのでてっきり信仰大全にあったと思ってましたが、日本語版ではまだないですね。
6. Posted by B.M(びいえむ)   2006年11月16日 00:45
おおーーっと、それは残念です。
7. Posted by とおりすがり   2006年11月21日 19:50
<隙作り>は味方が利益を受ける特技のようですので、ハンターズ・アイの利益を自分で受けることはできないと思いますよー。

よし、レンジャー2人で!(ぇ
8. Posted by B.M(びいえむ)   2006年11月22日 00:20
も、もちろんレンジャ−二人を念頭に置いたですよ
一人より二人が良い
二人より三人が……


……嘘です間違えました(プレッシャーに負けた


5人レンジャーとかで冒険するなら、いけるいける!
D&D戦隊 スキレンジャー! とかで

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔