2006年11月16日

プレイヤーズ・ハンドブックII 〜その16 キャラクターの個性付け〜

 これこそPHB2だ!

 今までPHBに欠けていた要素が、大幅に追加された。
 PHB2の第5章は「キャラクターの個性付け」と題して、キャラクターのパーソナリティ構築について書かれている。この章をもって、サードは──セカンドまでの資産に頼ることのない──ゲームとして完成に近付いたと言える。それぐらい価値のある章。
 D&DサードをTRPGとして遊んでいる人は、必読の章である。

 ……そうでない人は……まあ、読み飛ばそう。
 キャラは1ミリたりとも強くならないからね!(笑)

=====
 
「なぜ、君のPCは冒険に出るのか?」
「君のPCは他のPCをどう思っているのか?」
「君のPCは冒険中にどんな態度を取るのか?」


 そう言ったことを決定するためのテクニックが満載。
 キャラクターに背景を与え、遊んで面白い興味深い人格を作り、セッションを盛り上げるためのエッセンスを付け加える。
 そういった、本当の意味での「キャラクターの作成」を楽しむ示唆に満ちているのが本章だ。今まで「キャラクターを作った」ことが無い人は、この機会に挑戦してみてはどうだろうか?

 また、プレイングの“作法”についてレクチャーしてくれる『よきプレイヤーとなるために』もなかなか。文書(キャラクター・シートなどのことですな)の管理やダイス・ロールのお約束といった項目はプレイヤーだけでなくDMも学ぶところがある筈。
 更に「互いの見せ場を尊重する」ことや、「気が散らないような環境を作る」こと、「自分のキャラクターについて話すことの推奨」など、ためになるコラムが満載だ。一通り目を通しておくと、今までとは違ったゲームができるのではないだろうか。初心者からベテランまで、幅広く読んで貰いたい一章である。

 ……欲を言えば、この章はこの2〜3倍欲しかった!(笑)
 ハッキリ言って少な過ぎるよ!!
 まだまだ足らないよなぁ。


※次回はこれらの要素をd%で決定できるナイスなチャートを公開だ!

bm_nag at 00:39│Comments(0)TrackBack(0) レビュー:プレイヤーズ・ハンドブックII 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔