2007年05月30日

ついに明日で解剖実習が終わる。やったー!!

振り返れば、前々からしんどいぞとおどされていた解剖実習もあっという間だった。日数にして50日程度、知らないうちに6月に入ろうとしている。

いろいろなことあったなぁ。感動したこと、やる気が失せたこと、うれしかったこと、腹が立ったこと。

初めての専門的な勉強で、戸惑ったこともあったし、色々悩んだときもあった。
それも含めて全部自分にとって糧になりますように。

ところで、ネイティブの人とクラブのメンバー数人で話す機会が週一であるのだが、今日はその初回だった。

そこには高校の後輩でもあり、大学の後輩でもある子も参加していた。そして、その子が英語を話すのを聞いたとき、一瞬焦りを覚えた。

う、うまい・・・。

あとで本人に聞くと、高校に来ていたネイティブの(自分も習った)LLの先生とよく英語で話していたそうだ。

なるほど、と思った。

正直なところ、高校時代英語は人一倍勉強した覚えがある。ペーパーテストではトップレベルの人にそこそこ追従できるぐらいの点数は取っていたつもりだ。でも、週一時間のLLの授業など無意味だと思っていたし、授業で当てられるとき意外先生と話すことなんて無かった。

こういうところで差が出るんだな、と痛感させられた。彼(後輩)は自分なりに高校時代にすばらしい努力をしていたわけだ。現役で入試に受かっているわけだから勿論ペーパーもできるのだろう。ペーパーがある程度できるからといってたかをくくっていた自分が少し恥ずかしくなった。

この姿勢の違いが現役と一浪の差なのか?

自分は自分なりに努力をしてきた。そして彼はさらなる努力をして来たに違いない、すばらしい人物だ。

彼は一年生としてネイティブとの座談会にこの春から参加する。そして自分は二年生だが、この春から参加することになった。お互いスタートラインに立った。

後輩でもあり、良い競争相手だ。

積極的な彼の姿勢を見習おう。

決して負けるまい。

(00:25)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 簡単 英会話  [ 簡単 英会話 ]   2007年05月30日 21:33
簡単英会話や簡単英語学習のリポートが数万円という高値で売られていますが、私が知る限りでは、どうも??です

この記事へのコメント

1. Posted by たむ   2007年05月30日 05:56
グレンプラいけんかった><!!
自分で機会みつけなきゃ、勉強したからってしゃべれるわけじゃないよね。

自分でチャンスはつかみにいかなきゃ!!>△<
2. Posted by 管理人   2007年05月30日 12:00
>たむさん
そうですよね。謙虚になってどんどん自分から機会をつかんでいかないと損ですね!今年からグレンプラいきますよ。是非たむさんも!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔