2007年06月02日

プリウス試乗体験記2

 現行型プリウスに1時間ばかり乗ることができました。(新車・・走行距離わずか500km)まず、運転席に座ると操作に??カード状のカギをスロットル?にはめ込み、スタートボタンを押すのは今風・・(プリウスが先駆け?)だが、問題はシフトレバー・・。ハンドルの左にちょこと生えているレバーはB?R?Dなんだこりゃ?一応、動かしてDに入れるがすぐ戻ってしまう?インパネを見るとDとあるので発進できる?フットブレーキをはずして(左足で踏んで解除)右足のブレーキペダルを緩めると音もなくするすると発進する。3ナンバーなので旧型よりも車幅は広いことは承知しているが、乗った感じは幅が広すぎる!!というより、見切りが悪くてフロント左右をぶつけそうで怖い。自分のBMWも似たようなサイズだが、見切りがよいのでそんな感じがしないが、デザインでこうも違うのだろうか。
 しばらく巡航していると加速はいい。ブレーキも効くし、ドライブフィールドは格段に上がっている。室内も広い。プラスチックが多用してあるが、高級感のあるプラスチックだ。シボとかにまで気を配ってあって品がある。バックをすると後ろがガラス面が多いのでよく見える。(バックモニター付きなので後ろを見る必要がないが。)当然、駐車場アシストとか(使用しなかったが・・。)コーナーセンサーだとか至り付くせりの装備である。こういった便利さだったら、ちまたのン百万円、ン千万円の車なんか必要ない!!と思えてしまう車だ。あと、不思議と他の車が気にならない。横にレクサスだろうが、BMWだろうが止まっても胸を張って対抗できるクラスレスの車はプリウスだけだろう。
 運転していて本気でプリウスに買い換えようか???と思ってしまった。便利さとエコを考えたら選択候補ナンバー1である。だが、1時間運転すると不満も出てくる。まず、シート。トヨタ車のシートは自分には合わないと思っているが、ぱっと座ると昔よりははるかにいい。パッソやヴィッツよりも座り心地はよく、腰もあまり痛くならない。だが、ゆるゆるふわふわで曲がるたびにお尻がぐらぐら・・。よく、フランス車のシートはふわりとした乗り心地だがしっかりと支えるので腰痛は皆無で運転にいい・・。と言われているが、その方向ながらまだシートは完成されていない感じである。トヨタ車でもクラウンやマークX級だとシートはよくできていると思うのだが、プリウスのシートは少々コストダウン??
 あと、インパネや小さいハンドルもデザイン的には「おっ・・いいぞ!」と思えるのだが、だんだん、家電製品に見えてきた。冷蔵庫や洗濯機を毎日見て、いいねえ・・なんて誰も思わないと同様、プリウスの内装デザインも見飽きると当然の世界になって感動がない。やはりハンドルは革じゃないといけない。手で握るから触感でも車を感じられるからだ。プリウスのようなよくできたプラスチックのハンドルでは、感動はない。さらに音がしないのも車を運転している感じがしないので×(聴覚も奪われる・・。)無論、プリウスがエンジン音バリバリでは存在価値がないだろうから、私の車に対する価値観とは正反対の車だから致し方ない。
 だからといって、この車がだめだなんて思わない。使い勝手や最新技術といったハード面でいったらこれほど完成された車はないだろう。デカプリオが乗っていても不思議ではない。だが、彼のように大金持ちならセカンドカー、サードカーにプリウスはよい選択だが、1台しか持てないのにプリウス・・ではなあ・・。
ちなみのプリウスのPレンジはボタン・・分からないよ〜。そのうち、声で「発進」というと走り出しそうな車である。

bmwe30 at 22:49コメント(1)トラックバック(0)トヨタ | エコ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by あほp   2012年11月11日 23:54
プリウス試乗して買うバカいるかq

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
訪問者数

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ