2004年09月

コムズ、アフィリエイト管理画面等をリニューアル

f6edc4f6.gif通信系単独アフィリエイトのコムズが、いつのまにやらアフィリエイト管理画面をリニューアル。

ログイン方法も従来のアフィリエイトIDとパスワードによるログインだとわかりづらいとの意見を反映して登録メールアドレスとパスワードによるログインに変更されている。

今回のリニューアルにより強化された機能は管理画面内のレポート機能とリンク作成機能。

今までのコムズのレポート機能というと、何が何時申し込みになったかと言う事以外全く判らない、およそレポートと呼べるものではなかったが、今回の改良により、申込ごとに「承認待ち(進捗中)」、「成約」、「キャンセル」等の状況が把握できるようになった。

また、リンク作成も従来の機能に加え、ある程度用意された中からプルダウンメニューで選ぶだけだが、リンク先ページをアフィリエイト側で選択してリンクコードの作成を行えるように改良されている。

ただ、一点気になるのは、何時の間にやらリンクコードが変更になっている点。恐らくは従来型のリンクコードでも動作するように設計されているとは思うが、何もアナウンスが無いのはいただけない。

尚、今回のリニューアルに伴いボーナス制度も若干変更されている。

コムズと提携されている方は一度チェックされてみてはいかがだろうか?

コムズリンクスタッフのTOPページ

進化する格安レンタルサーバー

1b876b4a.gif以前にも「アフィリエイトサイトにおけるコストの削減」でもレンタルサーバーについて触れたが、その後も魅力的な格安・高性能なレンタルサーバーが色々サービスをスタートさせている。

特に気になるのは、「ステップサーバー(提供:メディアウォーズ)」。

初期費用無料、月額250円〜、ディスク容量500MB、独自ドメイン持込無料、データベース(MYSQL)といったスペックで、従来から人気の低価格サーバ「ロリポップ(初期費用:3150円、月額:315円〜)」の向こうを張ったサービスを展開。
価格面、性能面でロリポップを上回るサービスの提供を目指している。

容量こそ倍以上の開きがあるが、一見すると価格・機能といった面では、両社ともかなり近しいサービスを提供しているものの、ステップサーバーにはロードバランサーが導入されているという点が最大のポイントとなっている。

ロードバランサーとは、あるサーバーに高い負荷がかかってしまったら、他の余裕のあるサーバー複数台がその負荷を分散して吸収し、サーバー全体を安定させるシステムの事で、低価格サーバーにありがちな共用サイトのアクセス過多による「重い」を解消してくれる。

実績で選ぶか、価格・性能で選ぶか?

ステップサーバーを提供するメディアウォーズは、Venture Nowのニュースの中で、

「正直なところ、料金だけで選んで頂くのであれば、もっと安価にする事もできる。」

と言っている。

恐るべし、メディアウォーズ・・・(^^;

業界初のECサイト商品見本市&懇親会を開催

2004年10月7日、リンクシェアが「ECサイト商品見本市&懇親会」を開催する。

ECサイトの販売している商品に実際に見て、触れて、ECサイト担当者との商談も可能。アフィリエイトサイトとECサイトとの直接交渉を嫌う傾向の強かった国内アフィリエイトとしては異例中の異例とも言える。

また、リンクシェアのイベントというと、今までその殆どが法人アフィリエイトサイトを対象に行われてきたが、今回は個人アフィリエイトサイトも募集対象となっており、リンクシェア及びリンクシェアに参加するECサイトの個人アフィリエイトサイトに対する姿勢の変化も伺われる。

申込受付期間は、2004年9月27日までと少々短い上、開催日は夕方4:30〜とは言え平日。更に応募多数の場合は抽選になるとの事だが、ご興味のある方は参加されてみてはいかがだろうか?

開催概要は下記の通り。

■日時:10月7日(木)    
    見本市 16:30〜18:00  
    懇親会 18:00〜19:30 (立食パーティ形式)
    ※参加証を提示すれば、開催時間中、いつでも入退室自由。
■会場:三井物産(株)本社 [ 地図 ]
■入場対象:LinkShare登録サイト運営者
      ※個人でサイトを運営されている方も申し込み可能
      ※同業他社、代理店活動を行っている会社の方は、応募不可
      ※LinkShareにまだ参加されていない方は登録後、申込可能
■応募人数:100名(応募多数の場合は、抽選)
■申し込み締め切り:9/27(月)
■出展社:30〜35サイト(予定 順不同)
    Apple Store、デル、高島屋、トイザらス、セシール、ドクターシーラボ、
センプレ、Swatch e-store、 上新電機、EIZOダイレクト、アルトショップ
バンダイネットワークス、中国茶と茶器のQIONG XIANG(チンシャン)
日比谷花壇、e87.com(千趣会イイハナ)、オフィス・デポ、東芝EMI
エプソンダイレクト、パーフェクト・スーツ・ファクトリー
    ビスコスクエア オンラインショップ、エイボン・プロダクツ
アット・ニフティストア、こだわり商品研究所、 PC工房、
    Just My Shop(ジャストシステム)、イーエスブックス、千趣会ベルメゾンネット
ニッセン、グリーンドッグ、eれんず屋/神戸クリニック、
e-shopワインマーケットPARTY、e-onkyo オンキョーサイバーショップ、マカフィー

■併催イベント(予定):見本市&懇親会に併せて、下記イベントも同時並行開催予定
            17:00-17:20 米国アフィリエイト事情
            17:30-17:50 知っておくと便利!LinkShare徹底解剖           
■参加費:見本市、懇親会共に無料


参加申込はコチラのページから

アフィリエイトでめざせ!月収100万円

アフィリエイトでめざせ!月収100万円この本は初心者向け、この本は中級者向け・・・と最近発刊の相次ぐアフィリエイト本の書評にはこういった文言が多い。
そもそも、まったくアフィリエイトが初めてという人は、いわゆる初心者ということで間違いないのだろうが中級者、上級者の定義はどういったものなのだろうか???

報酬額でわけるのか、経験でわけるのか・・・。
月20万円報酬があるから・・・、3年間アフィリエイトに参加しているから・・・
といって上級者と感じるかどうかは人によって違うわけで、表現としては微妙だ。

・・・と結論のない疑問に行数を割いても仕方がないので本題へ・・・

あびる氏の「アフィリエイトでめざせ!月収100万円」は、今までのアフィリエイト本にはない著者の視点、「ウェッブデザイナー」としての視点が強く反映しており、サイトのデザインやナビゲーションといった、ユーザビリティの基本的ではあるが極めて重要な部分に対して多くのページ数を割いている。

「使いづらいサイト」「役に立たないサイト」は売上を生まない。

全く持ってその通りである。

とかく「アフィリエイトのテクニック」というとなにか特殊な秘密めいたものを連想する方が多いようだが、売上アップの最も骨となる「テクニック」は結局のところユーザーにとって「役に立つ」「使いやすい」ウェッブサイトを構築する事だ。(たとえ一部のユーザーにのみ役に立つニッチなモノでも構わない)

アフィリエイトサイトに限らず商用ウェッブサイト制作の基本中の基本であり、ウェッブサイトの存在価値はそこにある・・・。

今このBlogを読んでいる貴方が「初心者」なのか「中級者」なのか、はたまた「上級者」なのかは、わからないが、アフィリエイトをするなら一度は読んでおいて損のない本である。

「初心者」の方には道標に、そのほかの方には、自サイトを見直し売上をアップさせる「きっかけ」となる実用書である。

最新のコメント
最新トラックバック
和田 亜希子 (著) 『ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術』 (翔泳社) (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
アフィリエイト徹底活用術
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ