バイナリーオプションって本当に稼げるのか?

kasegu

バイナリーオプションって最近ネットでは『稼げる』だ、『素人でも出来る』だ、『ひと月で何十万も儲けた』だ、という話を聞くけど、本当にそんなことってあるのか・・・?

良い話ばっかりで逆に怪しいですよね?そんなうまい話があれば全員やってるよ。
・・・と思いながらも「投資」自体には興味があって、ちょっと気にはなっていた。

まず、バイナリーオプションとは何か?

バイナリーオプションはFXとか株とかと同じ「投資」の一種なんですが、すごーく簡単に言っちゃうとトランプのゲームのハイローと同じです。


card(1)
ハイローかどっちかを選びます。

enyasu
予想するのは、カードの数じゃなくて、円安になるか円高になるか。

トランプの数字が「通貨」になっただけであって、ほとんどこのプランプの「ハイ&ロー」のゲームと同じ仕組みなんです。

例えば、現在の相場が1ドル=100円だったとしましょう。 バイナリーオプションは、10分後の相場が100円より上がるか下がるかを当てるといったものです

とてもシンプルな仕組みなので、本当にトランプのゲームのような感覚に近いのですが、これでもれっきとした「投資」なんです。
もちろん、上がるか下がるかを予想する投資以外にも、色々な予想の選択肢があります。中には細かい知識がもう少し必要になってくるものもあります。ただし、根本的な原理は本当にコレだけなんです。 トランプゲームのように当て勘で予想したとしても、的中率は単純計算しても1/2なので、5割は当たる計算になります。

FXや株などの高い専門知識が無くても気軽に投資を楽しめるということで最近ネットですごい話題になっているのです。

簡単なのは分かった。でも簡単に稼げることとは違う。

バイナリーオプションがカードゲームのようにシンプルだということは分かった。
だがしかしそれは「簡単に稼げることとは違う」!

確かに取引の差額で利益を出すFXや株に比べると、必要な知識は圧倒的に少なくて済む。
でもそこが逆に危険じゃないのか?素人が本当に勝てるものなのか?
もちろん勝てないだろう。FXや株もしかり、ギャンブルなどは大体大本が儲かるようになっていないとビジネスとして話にならない。
実際は勝ってる人もいるだろうけど、負けている人だってそれ以上にいるのです。

ということで、投資ド素人の私がバイナリーオプションに挑戦してみようと思います。

どの業者を選んだらいいでしょうか?

私が選んで実際に利用しているサイトは「BINARY60(バイナリー60)」というサイトです。ココはインターネットの広告で優良サイトとして紹介されていたのですが、海外のサイトは悪評が多いので、かなり慎重になりました。

利用者による口コミや体験談などを調べてみました。
バイナリーオプションをやっている人のブログもかなりあり、BINARY60を利用している人のブログもあったので、それを読んで予習したり(「バイナリーオプション初心者のブログ」)、実際に取引をしている時の画面もネットで公開されていました。 悪評などはほとんど無かったし、海外のサイトで一番問題視されている出金実績なども確認できたのでココにしようと思いました。国内外でユーザー数もかなり多いみたいです。





登録→入金

まずはサイトへ登録。登録は名前、メールアドレスがあればすぐに口座開設できます。

OpenAccount(PC)

登録した後は自分の軍資金を入金しないといけません。
最低入金額はバイナリー60の場合は「2万円」と設定してあるので、とりあえず2万円を入金してみることにする。

nyukin

入金の方法はクレジットカード入金と、銀行振込の2つの方法があります。
一番手っ取り早いのはクレジットカード入金です。カードの情報を入力し、金額を決済すればすぐに反映してくれます。 私はカード入金で入金しました。

ボーナスキャンペーン

バイナリー60では初回の入金に限り、ボーナス金を入金してくれるキャンペーンを実施しています。

campaign



この初回限定のキャンペーンは金額に応じてボーナス金をプレゼントしてくれるといった内容です。
私の場合は2万円を入金したので30%のボーナスが付きます。2万円の30%の6,000円がさっそくボーナス金として入金され、口座は26,000円からのスタートとなります。

いよいよ取引開始!

とりあえず、上記でも紹介したトランプのゲームと同じ『ハイ&ロー』の取引をやってみたいと思います。銘柄はたくさん有りすぎてどれを選んでいいか分からないので、とりあえず「ドル円」を見てみますか。

try1

↑の画像が取引する画面の一部です。まずは右側のチャートを見ましょう。これがドル円のチャートですね。このチャートが常に変動して動いています。

左側には「高」と「低」のボタンと、金額を入力する欄と、購入ボタンがあります。

1分、2分、5分とあって、指定された時間後に相場が購入時よりも上がっているか下がっているかを予想します。 とりあえずやってみないことには分かりませんので購入してみようかと。

チャートを見ても何にも分からないが・・・なんとなく山があって谷があってを繰り返しているようなイメージの銘柄があったので、そろそろ下落していくのでは?と思い「低」に1,000円で購入しました!
(ちなみに最低購入額は500円からとなってます。) 

try2


購入ボタンを押すと画面が変わってチャートが更に詳細になります。購入時の価格は111.573円です。60秒後にこの価格よりも低くなれば勝ちということですね。ペイアウト率は1.7倍です。当たれば1,700円になります。購入前から勝った時と負けた時の値段が分かるのは良いですね。購入した金額、要するに投資額そのものがリスクとなるわけです。
バイナリーオプションはFXや株と違って投資額以上の金額を損することが無いのがメリットと言えるでしょう。投資額そのものがリスクとなるので、他の投資に比べるとリスク管理はしやすいかと。
バイナリーオプションのリスクについてはバイナリーオプションのリスクとトラブルというブログで細かく説明されております。

さてさて、取引の結果ですがッッッ・・・

try3

kita


700円勝ち(笑)!!!


バイナリーオプション記念すべき第一回目の取引は無事に白星をあげることが出来ました!

それにしても結果が出るまでが速い!パソコンでスクリーンショット撮っているうちに一瞬で決着が付きました。1分ですからね、そりゃあ速いです。終値は111.567円で購入時よりも低かったので予想は的中という結果に。金額的には少ないけれども、1,000円→1,700円になりました。

これは面白いかもしれない・・・。
非常にシンプルな取引、というよりはゲームに近い感覚で出来てしまいます。そして一回の取引がとても早いです。取引の回数に制限は無いので60秒とかだと一日に何十回でも取引出来ますね。

一時間ほど色々な取引や銘柄を試してみました。
最初はチマチマと1,000円で購入していたのですが、途中からハマってしまって2,000円、3,000円と投資額が増えていきました。
本来は2,3万の資金であれば1,000円くらいで投資していくのがちょうど良いと思うのですが、欲に目がくらんで大きく当てたいと思って何度か思い切った買い方をしてしまいました。勝てればいいんですが、負けるとゼロですからね。この辺はまだまだ資金管理というか、自己管理がなってませんね。


try5



ということで、最終的には¥36,500まで増やすことができました。


感想

面白かったです。確かに「誰でも簡単に出来る」という謳い文句は間違っていなかったですね。
ビギナーズラックもあったと思いますが、なんとか勝てて良かったです。初挑戦にもかかわらず、ものの一時間でボーナス金を差し引いても10,500円増やすことができました。

ただし、誰でも簡単には出来ますが、「誰でも簡単に勝てる」というわけでは無いと思いますので、闇雲に買っていてはそのうち負けてしまうと思います。
もう少しチャートの見方やその他の取引方法なども勉強し、相場と銘柄にあった買い方をすれば効率良く増やしていくことが出来ると思います。

今回カネスベが検証してみたバイナリー60(Binary60)のリンクを下記に載せておきますので気になる方はリンク先から登録してみてチャレンジしてみてください。


→バイナリー60(Binary60)の口座開設はコチラ