<概要>
2〜6人用ゲーム
海賊には従うルールがあるのさ系ゲーム

海賊カードの山札を作ります。
1枚表向けます。
冒険タイルの山札を作ります。
2枚を表向けます。
表にされた冒険カードの内容に、各プレイヤーは従います。

各プレイヤーは、手札8枚で始めます。
手番では、プレイヤーは手札から場に出ている海賊カードと同じ海賊が描かれたカードをプレイするか、海賊カードの山札から1枚手札に加えます。

手札がなくなったプレイヤーが出た時に、ラウンドは終了です。
手札を無くしたプレイヤーは冒険カードを2枚表向け、1枚を裏向けて自分の前に置きます。
もう1枚は、冒険カードの列に加えます。
従うべきルールが増えていきますが、7枚以上にはなりません。

冒険カードを4枚で完成させたプレイヤーが勝ちます。

<プレイ感>
冒険カードが、無ければ単純なゲームです。
同じ海賊を出していくだけですので。

冒険カードがあるために、ゲームがややこしくなります。
そう、ややこしくなるのです。

単純なルールもあれば、即ラウンドの勝者になるようなルールもあります。
冒険カードが、混乱を引き起こします。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!