<概要>
1〜4人用
これがこうなってってなんでここに出てるねん、無理やん!系ゲーム

まず、3ピースを使用するか4ピースを使用するかを決めます。
その後、サファイア(青)と琥珀(黄)を9個ずつテーブルに置きます。

ゲームは9ラウンド行い、各ラウンドで最初にできた人がサファイア、2番目にできた人が琥珀を取ります。

各プレイヤーは、同じ動物のボードを選びます。
10面サイコロを振ります。
出た目に応じたピースを各プレイヤーが取ります。

砂時計をひっくり返して、ゲームスタートです。

砂時計が落ちきるまでに、完成させた人は、全員ポイントがあります。
袋から、宝石一つずつ取ることができます。

9ラウンド後に、得点が一番多い人が勝ちです。

ルビー(赤) … 4点
サファイア(青)…3点
エメラルド(緑)…2点
琥珀(黄)…1点

<プレイ感>
滅茶苦茶難しいです。
できる時は簡単にできるのですが、できない時は全くできません。
しかも、他の人が先にできる時は焦りまくって、余計できません。
パズル要素が強いので好き嫌いが分かれます。

イメージ


<プレイ記録>
2019/5/4 4人



↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!