ぼーっとボードゲーム

他の人にボードゲーム・カードゲームの紹介が出来ない、と一緒にプレイした方から言われた事がきっかけで始めたブログです。実際にプレイした感想交えたボードゲーム・カードゲームの紹介とプレイ記録です。ゲーム大会の構成を考えるのも楽しいなぁ。 自分で集めたゲームを書いています。いつ書き終わるんだろう... 知育玩具、ボケ防止にも繋がるよなぁ。

セリ

スティブンソン・ロケット / STEPENSONS ROCKET - 株主を大事にしないと痛い目にあうよ!

<概要>
2〜4人用ゲーム
線路は続くよ、株主様の望む方へ〜系ゲーム

準備として、都市に汽車を置いていきます。
株券はボード上に置きます。
トークンを都市に3枚ずつ置いていきます。
各プレイヤーは、自分の色の駅を7コ取ります。

手番にプレイヤーはアクションを2つ行います。

アクション1:都市トークンを取る。
プレイヤーは任意の都市からトークンを1つ取り、自分の前に表向けて置きます。

アクション2:駅を置く
プレイヤーは、空いているマスに駅を置くことが出来ます。
ただし、駅は町、都市、線路の上には置けません。
また、駅や汽車の隣のマスにも置けません。
新しい駅を置いても良いし、既に置いている駅を移動させることも出来ます。

アクション3:線路延ばす
汽車の一つを、隣の空いているマスもしくは駅だけ置かれているマスに移動させることができます。
出発点の都市からは、どの方向にも進む事が出来ますが、それ以外のマスでは汽車の前方向の3マスのいずれかにしか進めません。
汽車は、町、都市、線路のマスには進めません。
また、他の汽車のいるマスにも進めません。
移動後、その鉄道会社の株券を1枚取ります。

移動させた鉄道会社の株券を持っているプレイヤーは、移動を拒否する事が出来ます。
移動を拒否する場合は、拒否ラウンドを行います。
手番のプレイヤーの左隣から株券をビッドしていきます。
後続のプレイヤーは、より多い枚数をビッドするか、パスを行います。
ビッドに成功したプレイヤーは、汽車の進行方向を変える事が出来ます。
また、使用した株券はボードに戻します。

手番のプレイヤーは、出発したマスに汽車が動いたマスに繋がるように線路を置きます。

線路を延ばすアクションは、1手番で同じ路線に対して行うことが出来ません。

他のプレイヤーの駅のあるマスに汽車を動かした時に、乗客トークンを獲得します。
拒否ラウンドで、行き先を変えた場合、手番プレイヤー以外は乗客トークンはもらえません。

ゲーム中、以下が発生した時に得点します。
1 都市に線路を繋げた場合
その都市のトークンを持つプレイヤーはお金を貰えます。

2 町に線路を繋げた場合
その町を持つプレイヤーがお金を貰えます。

3 乗り入れた場合
他の線路の隣に汽車を移動させた場合、2つの路線は相互乗り入れとなります。
その鉄道会社の株券の枚数によりお金を獲得します。

ボード上の株券が1社だけになった時にゲームは終了です。
各プレイヤーは、トークン、駅、株券を換金します。
所持金が一番多いプレイヤーの勝ちです。


<プレイ感>
鉄道会社の株主になる事で、線路の引き方を決め、得点します。
従って、同一路線の株券は多く持つ方がいいのですが、拒否権を発動すると株券は無くなります。
拒否権の発動タイミングが重要です。

進む方向をビッドで決める事が出来るという、少々変わった風合いのゲームです。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!



エヴォ / EVO - 進化するぞ〜

<概要>
3〜5人用ゲーム
しっぽが長いほど指導力が高いんだぜ系ゲーム

ボードの大きさは参加人数で決まります。

気候マーカーは気候チャートの黄色のところに置きます。
隕石マーカーは、人数に応じたラウンドトラックに置きます。
遺伝子カウンターを袋に入れます。
イベントカードを3枚ずつ配ります。

プレイヤーはディノプレートと、同じ色のトークンを10枚、指導力マーカー、突然変異マーカーを取ります。

1ラウンドでは、6つのフェーズが行われます。

1 指導力の決定
指導力はしっぽの長さで決まります。
しっぽの長いプレイヤーからプレイします。

2 気候
サイコロを振り、気候を決めます。
サイコロの目により、気候チャートの回る向きが決まります。

3 移動
ディノの足の数が移動できる距離となります。
移動は複数のディノに対して行うことが出来ます。
2本の場合、一つのディノを2マス移動するか、二つのディノを1マスずつ移動することができます。
移動先に自分のディノがいるマスには移動できません。
他のディノがいるマスには移動可能です。
ほかのディノがいるマスに移動した時に、戦いが始まります。

戦いの勝敗は、ツノの数とサイコロの目で決まります。
サイコロは、そのマスに移動したディノのプレイヤーが振ります。
負けたディノは、リザーブエリアに戻ります。

フェーズ4 誕生
リザーブエリアのディノを、卵の数だけ、既にいる自分のディノの隣のマスに置きます。

フェーズ5 生き残り
気候に応じて生き残るディノの数が決まります。
生き残れなかったディノは、そのプレイヤーのリザーブエリアに戻ります。
プレイヤーは、生き残っているディノ数だけ、突然変異ポイント獲得します。

フェーズ6 進化
隕石マーカーを一つ進めます。
サイコロの目が描かれたマスでは、最初のプレイヤーがサイコロ振ります。
描かれているサイコロの目より小さい目が出れば、隕石が衝突してゲームが終わります。

ゲームが終了しなかった場合には、新しい進化を買うことができます。

遺伝子カウンターをプレイヤー数引きます。
遺伝子カウンターは、ボードの0の位置に置きます。
各プレイヤーは、欲しい遺伝子の列に自分の指導力マーカーを置きます。
同じ遺伝子が欲しいプレイヤーは、前のプレイヤーよりも大きな数字に置かなければなりません。
同じ列に置かれたプレイヤーは、せり上げるか他の遺伝子に移動させなければなりません。
パスは出来ません。
プレイヤーは、セリで使用したポイント分、自分の遺伝子カウンター戻します。
獲得した遺伝子は、ディノボードの上に置きます。

イベントカードは、使用タイミングが描かれているので、それに従います。
イベントカードはプレイすれば捨てます。

隕石が衝突した時に、一番大きな突然変異ポイントをもっているプレイヤーが勝ちとなります。

<プレイ感>
生き残るためには、有利な遺伝子を獲得する必要があります。
そのためには、他の種を蹴り落とすことも必要です。

気候は、いつ変わるかも分かりません。
気候変動に備える必要があります。

イベントカードも曲者です。
一時的に遺伝子の数を変えることもあります。
従って、容易い相手が、手強い相手になることもあります。

進化は非情なのです。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!



ラー / RA - 10太陽でどうだ!

<概要>
3〜5人用ゲーム
オークションだが、オークションの元ネタはクルクル変わるよ系ゲーム

プレイヤーは、5点のタブレットを2つ取り裏向けて自分の前に置いておきます。
太陽は、人数に従いグループ分けします。
そのグループの一つをプレイヤーは取ります。
1の太陽をボード中央に置きます。

手番に、太陽が表向いている場合には、次の三つの中から一つを行います。
・1枚のタイルを表向ける
・神タイルをプレイする
・ラーを使用する

1枚のタイルを表向ける:
ここでラータイルだった場合は、オークションが始まります。
ラータイル以外なら、オークションエリアの空いているマスに置きます。

神タイルをプレイする:
神タイルを持っているプレイヤーは、オークションエリアのタイルを取るために神タイルを使用できます。
神タイル1枚でタイル1枚を獲得できます。
ただ、神タイルとラーは取ることが出来ません。
使用した神タイルは捨てます。

ラーを使用する:
自分のエリアにラー像を置きます。
これがオークションの始まりです。

オークション:
オークションを開始したプレイヤーの左隣からオークションを開始します。
セリ落としたプレイヤーは、太陽も獲得します。
オークションでは、太陽を使用します。
前のプレイヤーよりも大きな数の太陽を使用しなければなりません。
パスも出来ます。
セリに勝ったプレイヤーはオークションエリアのタイルを全てもらいます。
獲得した太陽は、裏向けて置きます。
裏向きの太陽はこの時代では使用しません。
セリに使った太陽をボード中央に置きます。

表向きの太陽を持っていないプレイヤーは、それ以降手番を行うことが出来ません。
誰も手番を行えなくなった時に時代は終了します。

3時代後にゲームは終了です。

<プレイ感>
基本的にはオークションですが、オークションの対象と自分の太陽を交換することになります。
従って、低いポイントは人気がありません。
オークションエリアのタイルを考慮して、おに参加する必要があります。

獲得したタイルに応じて得点が決まります。
タイルの種類により、持っていないとマイナス点になる事もあるので注意が必要です。

また、最後に太陽の合計でも得点差が出ます。
ここでは最大10点の差が出るのはなかなか大きいです。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!



カリブ / Karibk - 俺は海賊様だ!強奪だ!

<概要>
2〜4人用ゲーム
人のお宝も奪います系ゲーム

プレイヤーは色を選び、買収タイルとホルダーを取ります。
宝箱を裏向けにして山札にします。
上から6枚を表向け、都市に置きます。残りは、2枚ずつの山札を5つ作ります。

船はどのプレイヤーの物でもありません。

各プレイヤーは、自分の買収タイルを、ホルダーに刺して行きます。
ホルダーには船の名前が書いていますので、どの船にいくら払うかを決めて行きます。

全員が刺し終えた後、アルファベット順に船を動かして行きます。
全プレイヤーが、Arribaのタイルを公開します。
一番大きな数字のプレイヤーが船動かす権利を得ます。
動かす距離は、樽に書かれた数字となります。
ただ、-1をプレイしているプレイヤーがいた場合、その分樽の数字が減ります。

移動の時に、プレイヤーは宝箱を襲撃、強奪、交換、贈与することができます。
襲撃:
港町のあるマスで宝箱を襲撃し、船に載せます。
このとき、プレイヤーは2000ダブロン獲得します。

強奪:
隣のマスにいる船から宝箱を奪います。

交換:
隣のマスの船宝箱を交換します。

贈与:
隣のマスの船に宝箱を渡します。

船には宝箱はひとつしか積めません。

宝箱確保するためには、
・隠れ家を通過して宝箱を置く
・隠れ家に到着して宝箱をおく
・隠れ家にいる船から宝箱を置く

隠れ家の持ち主が、宝箱に応じたダブロンを獲得します。

6隻の船が移動を終えた時に、山札の2枚を表向け、指定の都市に置きます。
最初に規定のダブロンを獲得したプレイヤーが勝ちます。

<プレイ感>
なかなかいやらしいゲームです。
動かす船はセリで決まります。
競り勝たないと動かす事も出来ません。
その上、他の船から宝箱を強奪する事も出来ません。
せっかく宝箱をうばっても、隠れ家に戻る前に船の制御権を奪われる事もあります。
これはなかなか悔しい状況です。

競りでもいどうでも、如何に他のプレイヤー出し抜くかが要求されます。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!



モダンアート / Modern Art - 目利きなんですよ

<概要>
3〜5人用ゲーム
いいえを見つけて売り捌け系ゲーム

プレイヤーは資金として100,000ドルのチップを受け取ります。
絵画カードを規定枚受け取ります。

ゲームは4ラウンド行います。
同一画家の5枚目の絵がオークションに出た時にラウンドは終了します。

手番では、プレイヤーは絵画カードを1枚選んでオークションに出します。
オークションには5種類あります。
オープン、一巡、封印、固定価格、ダブルです。
オークション完了後に、競り落としたプレイヤーはその代金をプレイヤーに支払い絵を獲得します。
獲得した絵は表向けて、自分の前に置きます。
この絵はラウンドの最後に銀行に売る事が出来ます。

オークションでは以下のルールがあります。
単位は1000ドルです。
前ビッドよりも高くなければなりません。
手持ちの現金以上のビッドは出来ません。
だれもオークションに参加しない場合、その絵画はオークションに出したプレイヤーが無料で獲得します。
ただし、固定価格の場合は、その額を支払わなければなりません。

オークションの進め方は次の通りです。

オープン
各プレイヤーは一斉にビッドします。
金額を言います。
より大きな金額を
がビッドされなくなった時にオークションは終わります。

一巡
各プレイヤーは一巡だけ順にビッドします。
オークション開催人は最後にビッド出来ます。

封印
各プレイヤーはビッド金額を手に持ちます。
参加したくない場合は、何も持つ必要はありません。
一斉に、手を広げてビッド額提示します。
最高額でビッドしたプレイヤーがその絵画を獲得します。

固定価格
オークション開催人はその絵画の値段を宣言します。
順に買うかどうかを決めていきます。

ダブル
ダブルの表示のある絵画は2枚目の絵画を合わせてオークションに出す事が出来ます。
2枚目は同じ画家の絵でなければなりません。
オークションの方法は、2枚目の絵画に書かれた方法となります。

同じ画家の5枚目の絵画がオークションに出された時点でそのラウンドは終了します。
そのラウンドで売買された枚数が多い画家から、1枚当り高値が付きます。
プレイヤーはその価格で、自分の絵画を銀行に売ります。

次のラウンドに備えて、規定枚の絵画カードがプレイヤーに配られます。

4ラウンドが完了後にゲームは終了します。
ゲーム完了時に一番多くのお金を持っていたプレイヤーが勝ちます。

<プレイ感>
このゲームのいやらしいところは、ラウンド中のオークション時点ではその絵画の価値がわからないという点です。
自分の手札で、ある程度操作出来ますが、その絵画を獲得する事が出来るかどうかです。
絵画の評価が決まらないうちに、安く買って値上がりを待つのが良いのですが、なかなか思い通りには行きません。

なかなかいやらしいゲームです。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!



ギャラリー
  • ナインタイル パニック / NINE TILES PANIC - エイリアンを捕まえろ!
  • なにを着るの? / WHAT TO WEAR? - 紫って何色?
  • モンスターパーティ / Monsters‘ Party - 鈍感なのよねー
  • ふくろと金貨 / fukuro to kinka - 分け前をくれ〜、ジャラジャラ
  • 適当なカンケイ / Qui Paire Gagne  - ちょっと常識外れちゃう?
  • 小早川 / Kobayakawa − そう言うことなの?
  • がんめんマン / MR. FACE  − 二十面相野郎め!
  • バオバブ / BaobaB − 枝は横に伸びるよー
  • アズール / AZUL − タイル職人の道は厳しいぞ〜
タグクラウド