<概要>
2〜6人用ゲーム
ペンギンを見たんですけど、色が違う!系ゲーム

動物タイルと追加指示タイルを裏向けにバラバラに置きます。
中央に、完了タイルと指示タイルを置きます。
指示タイルは、裏向けて山札にします。

指示タイルを1枚表向けます。
その内容が今回の指示になります。

目的は、動物タイルのペアを作る事です。
同じ動物、同じ背景色のタイルがペアとなります。

指示タイルは、
・5ペア
・異なる動物のペア3つ
・異なる色のペア3つ
・色も動物も異なるペア3つ
があります。

プレイヤーは一斉に、片手だけを使ってペアを探します。
タイルは、1枚だけ表向けて見ることができます。
見た後は裏返しにします。
動物のペアを見つけたら、表向けずに2枚をペアにして、自分の前に置きます。
そのタイルは、確保されており、他のプレイヤーに取られることはありません。

追加指示タイルは、自分の前に置くか、元に戻すかを決めることができます。
追加指示の内容は、プレイヤーに有利なものもあれば、状況によってはマイナスのものもあります。

今回の指示タイルのペアを見つけたと思ったプレイヤーは、1の完了タイルを取ります。
次のプレイヤーが2の完了タイルを取ります。

プレイヤーは、正しいペア1組に対して1ポイント獲得します。
1の完了タイルを取ったプレイヤーは、指示を達成していた場合、3ポイントを獲得します。
2のタイルは、達成時2ポイントを獲得します。
追加指示タイルを持つプレイヤーは、指示の内容でプラスポイントを獲得するか、マイナスポイントを獲得するかが決まります。

タイルを元に戻して次のラウンドを開始します。

3ラウンド後に最も得点の多いプレイヤーが勝ちます。

<プレイ感>
神経衰弱ですが、全プレイヤーが同時にプレイするために、非常に慌ただしくなります。
しかも、タイルを表向けて置いておけません。
記憶力が勝負です。
加えて、スピードが必要です。

非常に焦るゲームですので、記憶が崩壊していきます。

イメージ


<プレイ記録>




↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!