<概要>
2〜6人用
指先を研ぎ澄ましているけどよく分からんしなぁ系ゲーム

ルールブックには、2種類のゲームが紹介されています。
そのうち、競争系のゲームです。
これは、4人までプレイできます。

モンスター村(中に指が入れれるようになったもの)8個をテーブル中央に置きます。
各自は、モンスターが4人描かれた招待名簿を手元に置きます。

スタートの合図で、各自モンスター村を一つ取ります。
4つの入り口から指先を入れ、モンスターに触ります。
他のプレイヤーの招待名簿に描かれているモンスターだった場合には、そのモンスターの名前を言います。
「ようこそ、ハートさん」と言うように。
もし、正しければ他のプレイヤーの招待名簿の上に、招待カードを置きます。
もし、間違った場合には、1回休みになります。

自分の招待名簿が、4枚の招待カードで埋まったプレイヤーはゲームから脱落します。

<プレイ感>
簡単だろうと思っていたら、これがなかなか難しいものです。
うーん、と考えているうちに、他の人に先を越されます。
でも、慌てると間違います。
ジレンマです。

イメージ


<プレイ記録>
2019/5/4 4人



↓↓↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


↓↓↓インスタはこちら!
http://instagram.com/papa_piere
フォローしてもらえると嬉しいです!