目黒川のさくら

今年の桜は寒暖の変化に、各地の満開時期も読みにくい状況ですね。
 都内でも有名な目黒川の桜も、満開の土日はあいにくの雨。
翌日の月曜は晴れ間も出て、満開の中、最高の花見クルージングとなりました。
今日(11日)はまたまた雨の東京。
昨日の目黒川は、束の間のさくら日和でした。
花見船も少なかったですよ。

IMG_1554

2017.4.10. 14:00 目黒川 鎮守橋付近

教習中に発見!電池推進船「らいちょうN」

東京海洋大学・実験船
急速充電対応型電池推進船
「らいちょうN」

 「らいちょうN」は、東京海洋大学が平成21年度から開始した、急速充電ができる電池推進実験船として、「らいちょう」・「らいちょうS」に続いて平成26年5月に 完成したハイブリッド型の電池推進船です。エンジンは補助発電装置として搭載しています。
                                 越中島付近 2017/4/10 撮影
海洋大学らいちょう









全長
14.0 m
全幅
3.5 m
全深さ
1.5 m
電動機推進機出力
45 kW×2基
速力
 
(満載状態)
11 kt
(巡航速度)
8 kt
航行時間
 
(巡航速度時)
3.5時間
定員
船員2名 旅客10名 




サクラサク 海洋大学での更新講習

今日は東京海洋大学品川キャンパスで更新講習です。
静かなキャンパスに桜が満開。
2日前に入学式でしたので、この桜が毎年同様にお出迎えしたんでしょうね。

海洋大学更新1

海洋大学更新2


2017.4.9  東京海洋大学 品川キャンパス 楽水会館

2017 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

IMG_1391

06:58 / 01.01.2017 First sunrise from gate-bridge
 tokyobay off tekkou-pier


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20170101-02 (1)


霊岸島検潮所

日本の水準点の原点、八丁堀(霊岸島・隅田川)
にある水位観測・検潮所です。
 
検潮所

日本の近代測量は明治初期に始まりました。

当時の測量方法は主要河川の河口部に水位を測るための「量水標」を設け

測量を行うときには近くの「量水標」の平均海面データを用いていました。

「量水標」の主なものは、明治5年(1872年)に利根川河口の

「銚子量水標」が日本初で、翌明治6年(1873年)にここ霊岸島に、

明治7年(1874年)に江戸川と淀川の河口にと、

全国の主要河川でそれぞれ設置されました。

 
現在日本の水準原点は、測量法施行令第2条により

東京都千代田区永田町1丁目1番地内にある日本水準点で、

その高さは東京湾平均海面上24.4140mと定められています。
                                                         

(東京湾平均海面をT.P.0mとして算定しています。)

教習中に発見! 初入港しました!

初めて見る客船を教習中に発見!

帰って調べると 

クルーズ客船「L’AUSTRAL(ロストラル)」
昨日、東京湾に初入港だそうです。

20161011Laustral

総トン数:10,700トン
全長:142m 全幅:18m 
船客定員:264名クルー:140名

 キャビン数:132室(全室海側 うち125室が海側ベランダ付)
 就航:2011年

フランス語で「南」を意味する「ロストラル」は、
ポナン社(本社:フランス)が運航するクルーズ客船。

ポナン社のクルーズ客船はプライベートヨット仕様で、
「ガストロノミック・シップ(食通のための船)」と称される
こだわりの食事と、フランスならではの洗練されたインテリアが特徴。

今回は10月10日夜に東京港へ入港後、一晩停泊し、翌11日に出港して、次港の清水港を目指します。

教習中に見かけた船舶シリーズ

晴海ふ頭に停泊中の 護衛艦 まきなみ

201608護衛艦まきなみ

要目
基準排水量4,650トン
満載排水量6,300トン
全長151m
全幅17.4m
吃水5.3m
機関IHILM2500ガスタービン 2基
川崎スペイSM1C 2基
2軸推進、60,000PS
最大速力30ノット
乗員175名

海の日だよー


晴海ふ頭に海の日、キタ━(゚∀゚)━ !

またまた実技教習中に遭遇!

タグボートで埠頭に着岸中のアクアマリンエース。

海の日03

AQUAMARINE ACE  (商船三井)
総トン数:60,000 / 全長:199.9m 全幅:32.3m 高さ:45.6m 
 
普通車6400台を積載できる巨大な自動車運搬船「アクアマリンエース」
船内見学会を晴海ふ頭客船ターミナル岸壁で実施するそうです。


こちらは満艦飾だよー

海の日04


水産庁漁業取締船  東光丸

水産庁や海上保安部の巡視艇も晴海ふ頭で船内見学できるそうですよ。
 



 

実技教習中に発見!


実技教習中に発見!

こちらは日本丸

日本丸


こちらは海王丸

海王丸

日本丸と海王丸は、
独立行政法人海技教育機構が
運用する日本最大の帆船です。
4月にホノルルに向かって出港した
海王丸が6月9日に東京に戻り、
珍しく2隻が晴海ふ頭に並びました。

この横で実技講習中です。凄い!

2016.6.10 晴海沖






信号所って知ってますか?

京浜港晴海信号所晴海信号所

信号所とは、特定港内において、港長が交通整理のため行う信号を発信する信号塔です。港内を航行する船舶は、大型・小型を問わずこの信号に従わなければなりません。
晴海信号所は、晴海ふ頭の先端にあり、最上部に大きな信号灯が常時点滅しています。 この他に青海信号所など東京港にはいくつかのポイントに設置されているのでぜひ探してみてください。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード