水上祭鳥越神社・御座船

鳥越神社は神田川上流にある日本武尊を主祭神に祀る1350年の歴史ある神社。形代流しは毎年7月1日、氏子23町の形代を御座船につみ、氏子が乗船する20数隻もの屋形船を従え、囃子を奏でながら、神田川から隅田川をと下り、沖で形代を流して氏子の無病息災を祈念する祭事を執り行う祭りです。源平の昔から続くと言われるこの祭りは、氏子23町のみに引き継がれてきた珍しい水上祭です。


130701船上祭
130701船上祭2

←神田川から隅田川へ出る御座船。神官が祝詞をあげながら厳粛に進みます。

御座船に従う屋形船は20数隻にもなります。↑