2011年06月12日

2009年4月24日 14:18

5d67709c.jpg今朝の投稿に “同行二人” て言葉が出てきましたが、これは 四国八十八ヵ所巡礼の間、いつも弘法大師が見守られている、自分と弘法大師と二人で巡礼をしている、という意味です。
金剛杖や菅笠にもその文字が書かれているし、遍路道のあちこちにも、この文字を見かけます。
でも僕の場合、いろんな仲間がこのブログを見てくれて、コメントやメールをくれるので、みんなに見守られて応援されてるような、自分とみんなと一緒に歩いているような気持ちになってます。
遍路道は電波の入りの悪い所が多かったり、毎日野宿のためバッテリーの充電がいつ出来るかもわからない環境のため、ほとんど電源を切ってますが、たまに電源を入れて、コメントやメールが入ってると本当に嬉しいです。
コメント返しもメールの返事も出来てませんが、いつも励まされ、元気にしてもらってます。

弘法大師さんには悪いけど、僕には大師さんよりみんなと繋がってる方が心強い。
“同行仲間” だね。

コメントにメール、ありがとうございますっ!



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



takeobob_takeyan at 22:11