謝罪文の例文

謝罪文の例文

謝罪文の例文として、個人の顧客からのクレームに対する謝罪文をご紹介します。

----------------------------------------------

2006年2月20日

三鷹市中原×××

福沢真一様

武蔵野市吉祥寺本町×××

株式会社プレシャス
武蔵野店長 源田洋司

謹啓、春寒の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日ごろは当店をご利用頂き誠にありがとうございます。
 さて、このたびはお客様に対して、当店販売員が大変失礼な応対をいたしましたこと、まことに申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。また、お手紙にて、販売員の接客態度に対するご報告とご注意を賜り、大変恐縮に存じます。ご指摘の点につきましては弁解の余地もなく、重ね重ね深くお詫び申し上げます。
 当店では、サービス向上を目指し、販売員教育には力を入れてまいりましたが、ご指摘のような態度の販売員がいるようでは、まだまだ努力が不足していると痛感いたしました。今後は研修の機会を増やし、現場での指導を徹底することで、より一層のサービス向上に努めて参ります。
 どうか、今後ともよろしくご来店、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 まずは取り急ぎ、書面にてお詫び申し上げます。


                         謹白


----------------------------------------------

上の例のように、接客態度が問題であるような場合には、すばやい対処が肝心です。社内調査よりも先に謝罪文を出しましょう。全面的に当方に非がある、と平謝りの文面が基本になります。「研修機会を増やす」「お客様の立場にたった営業活動を心掛けていく」などの改善に向けての努力を明記して、誠意を表しましょう。
 │ clip! (10:12)