2019年04月11日

階段の猫

長崎に行ったなら、ぜひ見ておきたいもののひとつ、軍艦島。
長崎港から船に乗って島に行き、上陸できるツアーがあったので参加しました。
軍艦島は元々は小さな岩礁で、人が住めるようなところではなかったのですが
石炭採掘の基地とするために、堤防と埋め立てで平地を作り多い時には数千人の人々が
暮らす島になりました。
切り立った堤防が船の側面、中央の岩礁が、艦橋のように見えて、まさに「軍艦」島ですね。
HAL_0486

長崎で暮らす猫を探して、坂を登ったり、階段をのぼったり。
いい加減疲れてきたところで、階段を降りてくる猫さんに出会えました。
HAL_0294

こちらに気づいて止まった猫さん。
何者なのかとこちらの様子を伺っていますね。
怪しいものではないので、もう少し写真を撮らせてください。
HAL_0305

もう一度、引きの写真で。
この階段のおかげで猫たちは車に轢かれる心配無しで暮らせるわけです。
でも、僕はここに暮らして毎日この階段を昇り降りするのはちょっと無理です。
HAL_0309

bobharrey at 20:42|PermalinkComments(2)

2019年04月10日

洋館の猫

グラバー園の付近から見た長崎の景色です。
港には豪華客船が停泊しています。
長崎は海が陸地に細く長く入り込んだ地形なので、海の向こうに、また山が見えるのが
景色に変化をつけていて良いのですよね。
HAL_0444


グラバー園の近くの洋館の敷地で出会った猫さん。
おや、腰の辺りに少しハゲがありますね。
HAL_0377

猫さんがこちらを向きました。
洋館と猫。長崎ならではです。
HAL_0390


少し近づいて。
よく見れば、少し寄り目の猫さんです。そこがまた可愛く感じられます。
そして、左耳の耳先カット。地域猫の証です。
猫たちの世話をしてくれている人たちのおかげで、良い出会いができました。
感謝です。
HAL_0391

bobharrey at 16:53|PermalinkComments(2)

2019年03月08日

長崎の三兄弟

長崎の坂を登りきったところで撮影したものです。
この辺りに住んでいる人は、毎日この風景が見られるのですね。
よく晴れていますが、この日はとても寒く、晴れているのに時折どこからか雪が降ってきてしました。

HAL_0134


長崎は坂の町。高いところで暮らすと、先ほどの写真のように良い風景が見られますが、やはり高いところに歩いて登るのは大変です。
その為でしょうか、坂にある家は空き家になっているところが所々に見られます。
これは尾道でもそうでした。

そして出会ったのがこの三兄弟?
更地になっている場所でした。
小柄で似たような体格の三匹。おそらく兄弟だと思われます。
HAL_0209

先ほどの写真の一番後ろにいた猫さん。
右目がちょっと悪そうです。
HAL_0212

こちらは手前の猫さん。
下にある白いものは雪ではなく、どうやら綿のようです。
ここにあった家が解体された時に出た座布団か何かの中身なのでしょうか。
HAL_0241

そして真ん中の猫さん。
こちらは少し動きがあったので、連続の写真でお見せします。

HAL_0224
HAL_0226
HAL_0227
HAL_0228

人間には真似のできない動きでした。
最後、着地の時の表情がちょっとドヤ顔でしたね。


bobharrey at 18:39|PermalinkComments(2)

2019年02月07日

こちらも白い毛

もう一匹のスタンダードな毛の長さの猫さんです。
首の下の部分に少し、胸の辺りにひとかたまりの白い毛が見られます。
先のロン毛の猫さんとは毛の長さ違えども、何らかの血縁関係にはあるのだと思われます。
HAL_00911


斜め上から。
丸く、小さくなった姿が、置き物のようです。
HAL_0123


ちょっと上を見る表情が可愛いです。
同じ猫なのに、見る角度によって雰囲気が違うのが面白いですね。
HAL_0097


bobharrey at 22:59|PermalinkComments(2)

2019年01月31日

観察

先日登場した二匹の猫たちを、それぞれ観察してみます。

こちらのロン毛の猫さん、喉のあたりと左肩のあたりに白い毛が生えています。
白い毛だけ長く伸びているのが不思議ですね。

HAL_0105



毛が長くてふっくらしているせいか、歩いている姿もなんとなくユーモラスがあります。

HAL_0115


墓地の柱の後ろからこちらを伺う・・・。
近寄るほどではないにしろ、こちらのことが気にはなっているようです。


HAL_0119

bobharrey at 16:31|PermalinkComments(2)

2019年01月30日

おっと!

長崎の坂道をドンドンと登っていくと、墓地がありました。
墓地も街の猫たちにとっては暮らしやすい場所。
いるかな・・・と見ていたら、いました。
ロン毛の黒猫さん。
長い毛が暖かそうです。

HAL_0074


おっと!
もう一匹出てきましたよ。
いきなりなので、ピントが合っていません。

HAL_0075


こちらはスタンダードな毛の長さの黒猫さん。
ロン毛の猫さんとは家族なのでしょうか。

HAL_0077

bobharrey at 08:35|PermalinkComments(0)

2019年01月29日

猫を探して

出島を後にしてしばらく歩き、丸山公園にやってきました。
16日の記事で登場した坂本龍馬の銅像はここにあります。
丸山はその昔、吉原、嶋原と並び称された花街。
幕末の頃には数多くの志士たちが、ここで飲み、遊んでいます。
海援隊の本拠地を長崎に置いていた坂本龍馬も、その一人・・・ということで
ここに銅像があるのだと思われます。
現在はその当時の面影はありませんが、ついついここに足を向けてしまったのは、
男の性と言うのでしょうか・・・。
この写真を撮影した時には見つけられませんでしたが、後日、この公園で猫の姿を見かけました。

HAL_0031


いよいよ長崎の「坂道」に入っていきます。
車が入ってこられない細い坂道、尾道にも共通する、街の猫が暮らしやすそうな条件・・・
なのに、猫が出てこない。
寒すぎるせい?

HAL_0037


猫を探して、ドンドンと坂道を登ります。
・・・いました!
長崎の猫、第一号です。

HAL_0051


こちらを警戒しているので、慎重に近づきます。
よく見てみると、アゴの下に鈴が見えます。
どこかの飼い猫さんのようですが・・・
ごめんなさい、やっと見つけた第一号猫なので登場してもらいます。
長崎の猫はカギ尻尾が多いと聞いていましたが、こちらの猫さんの尻尾は真っ直ぐなようです。

HAL_0055


bobharrey at 16:06|PermalinkComments(0)

2019年01月26日

インスタグラム

インスタグラムを始めました。
過去にこのブログに登場した猫たちの写真の中で、
スクエアの形に合うものを選んでアップしていきます。
「Gallery Ishicon classic」としてお楽しみください。
検索は「bobishicon」で。

bobharrey at 23:00|PermalinkComments(0)

2019年01月18日

出島

2018年1月29日、朝早い飛行機で長崎へ。空港からバスで長崎駅に到着したのは、午前11時頃でした。
猫が多いと言われる長崎ですが、どこにいるのか、ハッキリとした情報も無いまま来てしまったので、
まずは「長崎といえば・・・」の場所に来てみました。

HAL_0020


出島です。堀のようなものがありますが、周りがすっかり埋め立てられているので、もう島ではありません。


HAL_0013

中に入るのには、入場料が必要なので、外から見学です。

HAL_0006

最初の写真の反対側に廻ると、当時のままの石垣が見られます。ここは、「ブラタモリ」の1回目の放送で紹介されていました。江戸時代は画像の右側は海だったはずですが、現在では全く面影がありません。

ごめんなさい、今回は猫は登場しませんでした。次回は登場させられるか・・・な?

bobharrey at 23:06|PermalinkComments(0)

2019年01月16日

再開します

大変ご無沙汰しておりました。いしこんです。
17年10月に仕事が大変忙しくなり、ブログの更新をお休みすることを決めて、早、一年が過ぎてしまいました。
18年もコンスタントに忙しく、猫たちに会いに行く時間もなかなか取れない状況でした。
お仕事があるのは、大変嬉しいことなのだけれど、やっぱり、それだけでは何かが足りない・・・
そんなモヤっとした気持ちがここ何ヶ月か続いていました。
そこで、もう一度このブログを再開することで、猫たちの写真を撮って自分が何をしたかったのかを
確認しようと思いました。

以前は出来るだけ毎日更新するようにしていましたが、忙しい時などは、どうしても雑になってしまいがちでしたので、今後は一つの記事を作るのに、少し時間をかけようと思っています。
ですので、不定期の更新にはなりますが、なるべく皆さんに喜んでいただけるようなものにしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

HAL_0047-Edit-2

この写真は今年の年賀状に使用した海辺の猫さんです。
年賀状にはなるべく青空の写真を使用したいと決めていて、雲が適度にあるこの空と、猫さんのクワッと口を開いた表情が選ぶ決め手になりました。


次回予告 ?

一年ほど前に、長崎で暮らす猫たちを探しに行きました。
思ったよりなかなか猫たちに出会えなくて、雪のちらつく長崎の坂道を登ったり、降りたり。
とにかく歩き回りました。
次回以降は、そのお話ができたらと思います。

HAL_0033

bobharrey at 23:39|PermalinkComments(2)

2017年10月24日

お休みします

今年の秋は例年になく仕事の依頼が多く、
ブログの更新をする時間も仕事に回さなければならない状況になってしまいました。
いつもご覧いただいている方には申し訳有りませんが、
仕事が落ち着くまでしばらく更新をお休みします。
11月後半くらいには再開できれば良いなと思っています。

DSC_2901

bobharrey at 21:51|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

見渡す

魚を置いて周りを見渡す猫さん。
独り占めする気が満々ですね。

仕事が立て込んでおります。
明日から来週月曜日まで更新はお休みします。

DSC_2876

bobharrey at 22:50|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

見ている

大きな魚をくわえたグレーの猫さんを、茶トラの猫さんがじっと見ています。
おすそ分けがもらえないかなと思っているのでしょうね。

DSC_2867

bobharrey at 23:12|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

こちらも

前回は見事に魚を捕まえた黒猫さんをご紹介しました。
そして、今日はこちらの猫さん。
口に大きな魚をくわえて歩いています。
これはさすがに釣り人さんから貰ったのでしょう。

DSC_2863

bobharrey at 20:48|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

ゲットだぜ!!

なんと、黒猫さんが魚を口にくわえています。
写真を拡大してみると、魚の尻尾がぶれているので
死んで流れ着いたものではなく、生きて泳いでいる魚を捕まえたのです。
すごいですねぇ、あなたは熊ですか。

金、土、日曜日の更新はお休みします。

DSC_2840

bobharrey at 21:34|PermalinkComments(0)

2017年10月11日

何をしているの?

海に向かってかなり前のめりになっています。
何をしているのでしょう?

DSC_2838

bobharrey at 19:48|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

進んだよ

歩いたり、休んだりしながら砂浜を進んでいた黒猫さん。
岩場に移動して来ました。
なにやら海を見ていますね。

DSC_2836

bobharrey at 21:34|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

砂浜を・・・行くよ?

すっかり腰を落ち着けてしまいました。
おーい、どこかに行く途中ではなかったのかい?

明日から月曜日まで更新はお休みします。

DSC_2834

bobharrey at 22:37|PermalinkComments(0)

2017年10月05日

砂浜を行くよ 3

くるっと振り返り。
猫の旅は進みそうでなかなか進みません。

DSC_2830

bobharrey at 22:37|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

砂浜を行くよ 2

おっ、なんだか格好良い後ろ姿ですね。
まるで遠くに旅に出るかのように見えます。

DSC_2828

bobharrey at 21:53|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

砂浜を行くよ

黒猫さんが歩き始めました。
どこに行くのか、ついて行くことにしましょう。

DSC_2825

bobharrey at 21:37|PermalinkComments(0)