紙芝居アイドル

不惑。田舎者の日々の記録

ハロプロ大好きどろだらけ。 http://oniyamada.jp/

金曜街灯紙芝居 そして誰もこなかった。

金曜日は毎度お馴染み、流浪の紙芝居 。
新宿南口ルミネ2前です。

気候もよく、人の往来もそこそこありまして
長いことここにこうして通っていると

人の波に季節を感じたりするようになりました。
寒い時期に亡くなる高齢者が多いらしいのですが、

春の陽気はどこか人を行動的にするのかもしれません。
とにかく華やかな街並でした。

先週の土曜日に池袋でやったせいか
新宿に来ると気持ちも落ち着いてしまいます。
慣れ、というのはおそろしいです。


いつものように、声出して紙芝居を始めます。
路上ミュージシャンもそこそこいたので、警察を警戒したのですが

まったく止められませんでした。
おそらく忙しかったんだと思われます。

それは良かったけれども、えらいもので誰一人として
足をとめてはくれません。

見事なくらい空気と化してしまっていました。
こんな時は、いつも紙芝居をやり始めた時を思い出すようにしています。

あちこちの道端でやりましたが、
だいたい3・4時間やっておりました。

よく出来たな、と思いますけど当時は最初の一時間くらいは
肩慣らしと考えていて、

気持ちがのってくるのを待つ時間でした。
誰もみなくて当然だと思っていたし、期待もしてません。

なので、平気だったんです。開き直りってやつですね。
でもそれが変わってきて、、、というのも少しずつ

足を止められる事が増えてきていたからです。
そうなるとえらいもので、

今度は見てもらえない事を気にするようになる。
1時間やって誰もこないとそれはもぅ凹んでしまいます。

何を図にのっとんねん自分、という話で
紙芝居という表現形態からすでに時代と逆行しているんだから

ハマるのに時間がかかるのは、折り込み済みではないか。
すぐに、チヤホヤされる方に流れてしまう気持ちが情けないです。

加えて言うなら、ハロプロ紙芝居と名乗った以上、
ハロプロの宣伝をメインにやりまくらなければ意味はありません。

自分に注目されなくたって、ハロプロの四文字を通行人の
心に刻む事こそが指名。

思い直し、心をしずめました。
紙芝居「世界はハロプロとそれ以外でできている」を

めくらずに持ったまま
「みなさん!ハロー!プロジェクト。
ハロー!プロジェクト。ひとつ宜しくお願いします。」と

となえまして
「只今!綺羅星のごとくひしめくハロプロ内グループに
おきましてノリにのっているのは、アンジュルム!」

「5月28日には、日本武道館も控えております!
アンジュルム、アンジュルムです!」

「耳馴染みない方には覚えにくいかもしれません。
なのでアンジュエル、じゃないよ!と覚えてください!
、、、ますますわからんか!なぁにそこはご愛敬!」

「アンジュルムですアンジュルム!
アンジュエルだとそのまま入信!アン・ルイスだと六本木で心中!」

「何が起こるかわからないそれが人生だ!」


、、、とこんな感じで、ハロプロ。
主にアンジュルムの宣伝に力を注いでみました。

まぁ結局、誰も見てはくれなかったんですが
これはこれでいいもんですな。

ダイレクトにハロプロを印象付けられる気がする。
振り向いた数や止まってみてくれた数なんて、

しょせん目に見えてわかる数字でしかないんです。
SNSでファボられたりリプされたりする数に一喜一憂してるのと

同じでしかない。
本当に大切なものは目になんてみえないんです。

、、、、いい事言ったふうだけど、単純な話で
突き詰めて考えれば「泣いちゃうかも」なので、

清貧の志を奮い立たせているだけです。
明日テンキになぁれ(泣














 

真野ちゃん結婚!


朝イチで飛び込んできた真野ちゃん結婚(夏頃)のニュース。
ハロヲタにショーゲキが走りました。 

僕らの真野ちゃん、みんなの真野ちゃんがついに人の妻になる。
しかも相手は玉を蹴って金を稼ぐ、、、

どう考えても真っ当な職業ではありません。
仕方あるまい。

いつの時代も女性はヒリヒリするような危なっかしい男に、
惚れてしまうもんなんかもしれん。 

しょうがない夢追い人幻想です。
だったら、僕ももっとモテてもおかしくなかろうに、

残念ながらお金を稼ぐ能力がほぼゼロなので、
この体たらくです。 

夢を追いかけてもいいけど、最低限度の生活は保障して
くれなきゃ困る!といったところでしょうか。 

負けました、、、完全に。
持ってけドロボー!

真野ちゃんのパンツも靴下も全部、お前のもんです!
おっとちょっと待て。

どうやら気が動転して重大な間違いをおかしていました。
たとえ結婚したとしても真野ちゃんのパンツや靴下は、

真野ちゃんのもんです。
それが旦那のものだったら、とんだ変態野郎になってしまいます。

サッカー界のエリート、選ばれし人間がそんな性的倒錯者の
わけはない!

エリートはいつだってどこだって、真っ直ぐにモテて
きたんですから。
巷で話題の政財界はようわかりませんけれど。

アスリートに女好きはいても
変態はいない、と思います。

ましてや真野ちゃんと結婚する人です。
きっと園子温の事が嫌いなはずです。

僕は性癖を仕事にしている彼を羨ましく思っています。
尊敬しています!



とにかく、「みんなエスパーだよ!」を
もう一度観ることにしてその後、エスパー繋がりで

「半分エスパー」「ポッキー四姉妹物語」で、
初々しい頃の真野ちゃんに耽溺したいと思います。

僕はやっぱりKANががっつりやってた頃の真野ちゃんが、
大好きな老害で、

つんくにだけはみつからないで!と思ってたもんです。
まさかはたけやたいせいに踏み散らかされたあげく、

つんくにまで、イジられるなんて考えたくもなかったくらいです。
クソ事務所が!と怒り心頭だったのに、

まさかのちに、KANの方から離れたと聞かされる時が来ようとは。
なんともいえん心情になりましたが、それも今は昔。

目を閉じると思い出します。
彼女と始めて握手した時を。

それまでは遠くから眺めるだけだった、
まさにアイドル真野恵里菜がハロプロから卒業を発表。

もう会えなくなるかもしれない!とリリイベにでかけたのです。
(シリイベだったかもしれない記憶が曖昧)

「頑張ってください」としか言えない僕が、勇気を出して
「始めて握手します!ずっと応援していました!」と声をかけました。

「嬉しい〜ありがとう!」
そう言って笑ってくれた彼女の表情こそが、僕の宝物です。

真野恵里菜さん、おめでとうございます。
悔しいけれど、そういうしかありません。

気になるのは女優業をどうしはるんか、、、、
できればまだまだ続けてもらえれば、と思ってるんですよ。














 

ハロー!ドライブに森戸さん山木さんを。

今日はなんだか変な天気で、あんなに激しかった雨も
昼にはすっかりやんで暑いくらいでした。

僕も、朝は毎度お馴染み少年を学校まで連れてかなきゃなので
降りしきる雨の中、行ってまいりました。

ようやくすませて、濡れ鼠となりながら事務所に戻り、
シャワーを浴びる。

一息ついたら次のお宅へ。
なんだかんだの一日でした。

我が軍、Juice=juiceも池袋で新曲のリリースイベントだったようですね。
朝、少年を連れて池袋に行っていただけに心残りです。

夕方まで仕事がなければ参加していたのに!
・・・・悔しさいっぱいのまませめて、と思って 

ハロ!ドラを聴き、気分を落ち着かせる。
ハロー!ドライブ。

ハロプロメンバーが毎日やってるラジオ番組ですね。 
なんといっても鈴木愛理さんと宮本佳林ちゃんの

月曜日が好きなんです。聴きごたえがあります。
二人ともとても砕けた雰囲気で話しているので。

特に宮本佳林ちゃんはアイドルとしてストイックすぎて
とりつくしまがない所があるのに、このラジオでは等身大の女の子、

って雰囲気が出ていてとても可愛らしいんです。
ライブのMCでは、ぶっちゃけた感じも出す佳林ちゃんですが、

なんせ最近、Juice=Juiceのライブにも行かなくなったので、
キャピキャピ話す彼女にグッときてしまうんです。

また、鈴木愛理さんの体感トレーニング紹介のコーナーも
ありまして、身体を鍛えたい人には、

何かと役立つ情報も満載です。
僕は誰よりも肉体改造に興味がないので参考にはしませんが

聞いているとけっこう面白いですよ。
アスリート愛理の一面がみれます。

なので、何かと楽しいラジオ番組ハロードライブなんですが、
たった一つ不満、、、要望があるんです。

それは、森戸さんと山木さんの登場がないこと。
以前のハロードライブには、もしかして出ていたかも、なんですが

あの時はご当地名物を紹介するだけの段取り番組だったので、
面白くありません、あんまり聴いてません。


今のこの、フリートークみたいなレギュレーションで
二人には別々でもいいので、ぜひとml登場してもらいたい。


カントリーでは船木さん梁川さんは出ているんだから、
なおのこと、出番を待っています。

お願いします!ぜひとも二人を出してください!
、、、、小関さんは学業に専念してはるので、

東大とか受かってからでもいいです。
なので一刻も早く、森戸さんか山木さん。


悪いこといわん!
いますぐ!






 
記事検索
ギャラリー
  • 真野ちゃん結婚!
  • 東京CuteCuteの定期公演へ
  • 麗しのカントリー・ガールズ
  • 尾形春水さん卒業 大阪恋の歌
  • 武田玲奈さんと東南アジア
  • Do me a favorでアイドルの限界突破
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ