o0788113213266595163
川口春奈さん・・・・。
色々言われながらも、まだなんとか

芸能界に踏みとどまっている名女優です。
相も変わらず可愛いお方。

そもそも、アイドルを元ネタにした
オリジナル紙芝居の一作目はこの川口春奈さんから

始まりました。
「川口春奈にあいたい。」
です。

川口春奈さんの可愛さに度肝を抜かれ、
死ぬまでにひとたび会いたい、と恋い焦がれ赴いた握手会。

その時の思い出を紙芝居にしたのです。
今思えば・・・はるか遠い過去・・・・。

信じられぬ事にすでに、7年くらいが余裕で経過しました。
なんたる事!

時の流れが速すぎて、自分自身がすぐ死にそうです。
誰か助けてください。

最近、すっかりかまけていて
川口春奈さんの話題がおざなりになっておりました事を

反省しまして。
原点回帰。

川口春奈さんの、素晴らしさに皆さん方
気づいて欲しいと切に願う。

今回のアイドル画展(2)では、彼女がいかに偉大で
とんでもない美人であるか、を切々と伝えたいです。

20歳を過ぎて、大人っぽい表情もするようになった彼女。
映画、ドラマでのキスシーンもいといません。
潔い。

あまりの潔さに、これはひょっとして
いつか僕にもキスのお鉢が回ってくるんじゃないか、と

気もそぞろ、夜も眠れなくなります。
第三弾写真集からは下着姿も解禁され、

けしからん!とつぶやきつつも
愚息に手をやらずにおれん日々を提供してくれました。

糞みたいなチンカスおやじ、つまり僕は
こうやって日々、業を重ねる事でしか生きていけないんです。

実にありがたい存在、川口春奈さんです。
彼女に一度でいいからお礼をいいたい。

そりゃもちろん、僕も馬鹿ではないので
いざあった時に、

「週3でお世話になってます!」

とかそんな気持ちの悪い事、絶対にいいません。
それよりもちゃんと素直な気持ち。

「大好きです!
三井のリハウスのCМでとりこになりました。
あなたなら、天下をとれると信じております!」

これです。
一気にいいきり、深々と頭をさげたい。

もはや、フレッシュさがきえ
サイゾーを始め、ネット界隈で半笑いされる彼女ですが


やっぱり僕は信じています。
彼女の偉大さ、圧倒的な可愛さを。

笑顔がいい女に悪い奴はいない。
そう断言したい。

川口春奈さんご本人に
5月22日から始まるおに山田、
アイドル画展(2)に来てください、

とまでは言いません。
ただ、そういう催しを三軒茶屋で密かにやっている

43歳バツイチ、無宿のファンがいるんだよ。
というただ一点。

たったこれだけを、気持ちの片隅にでも
置いていただければ。

・・・・後は何も言うまい。
最後に、こんなん言うのはおこがましいですが。

応援しております。
益々のご活躍、お祈り申し上げます。