最近未経験の視聴者さんが増えてきたので、
相場を見ていく上で基礎の基礎から説明していきます。
ls-13316-icon-ls-top
相場の世界において最も単純にエントリー方法を分類すると
「順張り」「逆張り」に分けられます。

これらの基本的な使い方とバイナリーにおいてどのような局面で
それぞれを使っていくべきかについて解説していきます。

逆に順張りとは相場が上げているときには流れに乗って買い、
相場が下げているときには流れに乗って売る

というエントリー方法です。

逆張りとは相場が上げているときに売って下げているときに買う
という流れに逆らったエントリーをする方法のことです。



これらはどちらが正しくてどちらが間違っているというものではなく、
相場や取引によって使い分けていくものです。




これは結構人によって好みが分かれていくものなので、
バイナリーをやる上では自分が入りやすい
エントリー方法を選んでいくと良いでしょう。


では、どのように使い分けるのでしょうか




1564387073180
短期取引のバイナリーをやるうえで相場にトレンド(上昇トレンドや下降トレンド)
が発生している場合は、トレンドに乗って順張りエントリー
していったほうが勝率は高くなっていきます。

ただ、相場の波には色々な周期があるため、
トレンドにも色々な周期があることに注意しなければなりません。

1564387023056
トレンドが発生していない状態は上がっては戻り下がっては戻りを
繰り返すレンジ相場と呼ばれる状態です。


レンジ相場の場合は値がすぐに戻るので、
逆張りをしていったほうが勝率は高くなります

ただ、レンジ相場ではトレンドに入る瞬間に
巻き込まれないように注意しなければなりません。




このように裁量で取引していく場合は順張り逆張り
チャートの動きを読みながら自分で判断して使い分けて
トレードしていきます。


そんな面倒な相場の見極めを機械が自動で計算してくれて、
エントリーポイントを教えてくれるのがPRIME(ツール)です。

ツールの勝率や使い方はYouTubeで全て見せているので、
確認して下さい👍


この記事を読んでバイナリーで

本気で稼ぎたい方は
  僕に連絡下さい。


稼ぎたい方には全力でサポートしますよ👍




↓クリックするだけで友達追加できます。
登録用
ブログランキングに参加中!!
1日1回(毎日)このボタンを押して欲しいです↓




人気ブログランキング


にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへにほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 為替ブログへ