俺のまさあき

昔の名前で出ています

悪夢のエレベーター オフィシャルサイト

悪夢のエレベーター 〜このウソ、ホントにキリがない。〜

26万部突破の人気小説、ついに初の映画化! 10月、シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか 一発逆転ロードショー!!

堀部圭亮第一回監督作品

2010年06月

女性セブン 7月8日号

ブログネタ
2007大河ドラマ「風林火山」 に参加中!

発売中の号に
チャンネル銀河の広告が載っているというので買ってみましたよ。
どや!

ginga011

2ページ目にいきなりいたのでびっくりでした。
やばいかっこいい…!

今日から『十年先も〜』の製作開始ですね。
もう撮影に入ったということでいいのかな。
倉石を脱ぎ捨てて博になるのですね。
同時進行でアキレウス様にも。楽しみ。

今日発売のステラ、買うのを忘れてました。明日リベンジ。

今日は映画レディースデーで
アウトレイジのレイトショーにいってきました。
先週まで水曜は臨場、来週から風林火山祭りなので
今日行かなきゃもう(安くで)行く機会がない!と。
2度目なのでひたすら椎名桔平ばかり見ていました。
いやー色っぽいね。ほんでかわいいおっさん!
と言うわけでこれからラブジェネの続きを見ます。
明日もちょっと遅いので更新は0時過ぎになるかも。
ではでは!

ラブ・ジェネレーション 第6話

ブログネタ
★ドラマのこと★ に参加中!
0637s

ますますダークサイドに堕ちていく荘一郎さん!

0602s

前回つい魔が差してしまった荘一郎さん。
人気のない駐車場に奈美を呼び出し別れを切り出す。
「今抱き合っても傷つけあうだけだ」
「変わらないのね。4年前も同じセリフを聞いたわ」
筋金入りの偽善者っぷりです。

0608s

帰りが遅かったのを仕事のせいだとさなえに嘘をつく荘一郎。
しかしそれも、よりによって弟カップルの前で嘘だとばれてしまい
険悪なムードになる二人。哲平の彼女・理子が
「ほら仲直り!荘ちゃん、お酒買いに行こう!」と
空気を変えに連れ出します。

0611s

遠い未来マクベス夫人として夫婦になる女性ですね。
このドラマ、荘一郎さんがなんだか脚長に見えると思ったら
…ハイウエストだったんだ。そしてシャツの裾はイン。

0623s

哲平のアパートに戻ってくると中でさなえと弟がいい雰囲気。
聞いてる!聞いてるよ荘一郎さんがドアの外で怖い顔で!
しかもさなえが哲平にプレゼントした手編みの手袋を見られてしまうし。
奈美のことでちょっぴりさなえをかわいそうにも思ったのですが、
…やっぱいいや、この女に同情しなくて。

後日、さなえが荘一郎の家で夕食の準備をしていると
何本も無言電話がかかってきます。
さなえが出ると切られてしまう電話。
またかかってきた電話を、
帰ってきた荘一郎は自室に閉じこもって受けます。

0630s

「会いたい」奈美でした。
「私には家族も未来もない。あなたを思い切れれば楽になれるのに」

出て行こうとする荘一郎に、他の女の存在を感じるさなえ。
奈美とのことをひた隠しにする荘一郎を責める彼女に
「お前だって心の中全部俺に見せてるわけじゃないだろ」
と哲平との仲を咎める荘一郎。逆切れです。

0640s

この冷たい目よ!そのままさなえを置いて出て行きます。

…なぜそこでのこのこ逢いにいく荘一郎。
彼なりの優しさなのか?憐憫なのか?いまだ残る情か?
だとしたらそれこそ残酷というもの。
それとも、彼女の言葉が死を匂わせたから
自分は悪者になりたくないという保身ゆえか?
だとしたら、…この卑怯者め!

そして翌日、彼の家で帰りを待つさなえに
「あの人はゆうべ私と一緒にいたのよ」と
既成事実をぶら下げてとどめの電話をする奈美。

もうね、泥沼。
半ばは自ら望んで窮地に追い込まれていく
荘一郎さんを見ていると本当にどきどきします。
この役を(おそらく脚本を読んで)受けた内野さん素敵。
でもね、その卑怯さ狡さ愚かさも含めて愛おしいよ荘一郎さん。
エリート検事様の身の破滅をちょっぴり楽しみにしつつ以下次号。

ラブ・ジェネレーション 第5話(下)

ブログネタ
★ドラマのこと★ に参加中!

第5話後半。今日の見せ場はこのシーンに尽きる!
荘一郎さん!そんないけない子だったなんて…!

暴力を振るう麻薬中毒者の夫に
奈美が追われているという連絡を検察庁から受け、
彼女が保護されているホテルへ向かった荘一郎。
急いで駆けつけたのでしょう、
彼の乱れた前髪、緩めた襟とネクタイ。

0509s

しかしそれは、彼を呼び出すため奈美が仕組んだ嘘だった。
奈美の身を気遣う荘一郎に、高笑いする奈美。
「嘘よ」

0512s

「こうでもしなければあなたと二人きりになれないじゃない」

0514s

「抱いて」

0517s

「俺には婚約者が」
「わからないの?抱いてって言ってるの。結婚してとは言わないわ」

0518s

「それが過去の償いになるのか」
「そう思いたければそれでもいい」
…『月のかたち』の中上さんばりの、冷たくセクシーな表情。
ただの優等生かと思っていたのに、荘一郎…!

立ち去ろうとする荘一郎の腕を掴み引き止める奈美。

0520s

「ずっと忘れられなかった」
「時間を埋めてくれるだけでいいの」

0521s

奈美の背に回される、荘一郎の手…

0522s

ここでシーンが切り替わります。

ていうかフジテレビ、これDVD化しろよ!または再放送してよ!
このシーンだけでも内野ファン的には見る価値があるよう。

「見る価値ありますか?」と質問くださった方。
とりあえず5話はすごかったです。
気になるなら荘一郎さんのシーンだけみても
話の筋はつかめますよ。

ラブ・ジェネレーション 第5話(上)

ブログネタ
★ドラマのこと★ に参加中!

0501s

明かされていく過去。後半には目玉ポーンでした。
前後編に分けてお届けします。

0502s

奈美の母は夫を刺した傷害事件の前科持ち。
4年前、検事の道を選んだ荘一郎は彼女を捨てたのでした。
かつて彼女とよく来たバーで一人、当時を振り返る荘一郎。

0503s

弟カップルとさなえと4人、エスニック料理店で。
スープを飲むときのお上品なしぐさ。

0506s

あまりの辛さに汗をかきます。

0507s

そこへ電話がかかってきて…?(以下次号)

0508s

e2 Days 7月号

ブログネタ
2007大河ドラマ「風林火山」 に参加中!
今月号のチャンネル銀河広告(半ページ)。

ginga010

やっぱ力入れてんね。嬉しいね。

悪夢のエレベーター オフィシャルサイト

プロフィール

わるた

Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ