俺のまさあき

昔の名前で出ています

悪夢のエレベーター オフィシャルサイト

悪夢のエレベーター 〜このウソ、ホントにキリがない。〜

26万部突破の人気小説、ついに初の映画化! 10月、シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか 一発逆転ロードショー!!

堀部圭亮第一回監督作品

2011年11月

忠臣蔵 その義その愛 制作発表(動画)

ブログネタ
時代劇 に参加中!

テレ東公式に来てました。25分の長い映像です。



内野さんのコメントを拾ってみました。
この衣装で「堀部安兵衛(内野聖陽)」ってなんか変じゃね?w

yasube049u

「堀部安兵衛を演じております内野聖陽です。
普通、忠臣蔵と言えば大石内蔵助が主軸になるんですが
今回はどういうことか安兵衛が主軸ということで。
安兵衛と言えば、みなさんご存知の通り
非常なる剣豪であり大酒飲みというイメージがすごーく先行しているんですが、
今回私のやる安兵衛というのは、それだけではなく
実は非常に筆まめで文人だったという切り口がありまして。

yasube058u

江戸の急進派のリーダーと言われてるんですけども、
そういった文人としての、リーダーとしての男像を
求められているので非常に難しいです。
ついつい激しい安兵衛になりがちなんですが、
三部にわたって、徐々に江戸でのリーダーとなっていく冷静さとか、
そういったものを含めて演じていきたいと思ってます。
非常に素晴らしい役者さんに囲まれてやってるんで
毎日が、演じることが楽しい日々です。
きっと力強い作品になると思うのでよろしくお願いします」

堀部安兵衛を演じてみてどんな男だと思いますか?
「一本気ですね。一本気で、まっすぐで、熱い男ですね。
純粋がゆえにここまでみんなを引っ張ってくる
マグマのような男でいられるのかな……と、すごく、やってて感じますね」

二日後に最大の見どころの討ち入りのシーンが控えていますが?
「そうなんですか?(笑)日々精一杯に生きてるだけですから(笑)。
ほんとに、殺陣が三度の飯より好きなような男なんで。
迫力ある映像をきっとお届けできると思います」

京都での撮影について
「今は京都は素晴らしい紅葉シーズンで、素晴らしいですね。
でも私はホテルと撮影所の往復で終わっています。
結構タイトなスケジュールの中でやっているので、
京都の秋に癒されたいなとは思うんですが
残念ながらホテルと撮影所の往復に終わっています」
……大事なことなので二回言いましたね。
俺だって紅葉見に行きたいんだあ!的な?w
それを受けて、常盤さん「私は撮影の合間に紅葉見にいきましたよ」
苦笑する内野さんに「ロケとかで行けるといいですね(にっこり)」

yasube062u

演じる際に心掛けたことは?
「長屋住まいで江戸の庶民の中に溶け込んだ男ということなんで、
なるべくその庶民性というか、猥雑な中で育ってる方が
気持ちいいんだってものを出せるように心がけています。
あと、なぜか安兵衛は走るシーンがたくさんあるので走り方の研究をしています」

yasube069u

今年一年を振り返って
「今年は……まあ、いろいろありました(苦笑)。
やっぱり3月のことが一番大きかったので
そのショックを、なんとか自分自身の中でどう前向きに生きていくか
というところが一番大きかったと思いますね。
役者という職業で何ができるかなと思ったら、私の中では
役を精いっぱい演じて日本人の皆様に何かしらメッセージを送れたらな……
なんて思って必死になってやってきた一年です。
来年はまた心機新たに元気な日本になるように頑張りたいと思います。

yasube073u

印象に残っているシーンは
「水に飛び込むというのは。堀部安兵衛25歳です(笑)。
25歳の肉体をもって飛び込まなくちゃいけない。わたくし43なんですね。
43歳が飛び込むんだったら照れはないんですが
25歳で飛び込まなくちゃいけないので。
あの日はずっと憂鬱でした。朝からずっと憂鬱だったんですけれども、
その瞬間に常盤さんが『ここは私も裸になって一緒に飛び込む』
と言ってくれたんで『それはいいじゃないか!』と言ったんですけど。
そのシーンだけ瞬間視聴率が高くなってもなんだと思ったので
控えていただいたんですけど。あのときは非常に嬉しかったです」

yasube075u

「ワンシーンワンシーン全力投球でやらしてもらっているんで、
舘さんにもいろいろご迷惑かけて。よろしくお願いします。
私、瞬間にこう、カット撮りがすごく苦手な俳優でして。
舘さんにも深く返していただいたりして。
すごく快く『いいよ』って言っていただいて非常に助かってます。
力強い演技になるように頑張ってます」
自分の演技に納得がいくまで、舘さんを通しでつきあわせているのだな。
ひたむきな男なんです。どうかおつきあいくだされ舘さん!

yasube078u

撮影も佳境、クライマックスシーンの連続だそうです。
風邪ひかないでくださいね。落ち着いたら温泉とか行けるといいですね!

君の名は

ブログネタ
内野聖陽 に参加中!


WOWOWで録画した『いぬのえいが 犬とあなたの物語』を見ていたところ、
劇場ではわからなかった警部のフルネームが
大画面ハイビジョンでうっすら確認できるようなできないような。
下のお名前3文字ですね。……英三郎????ですか?
このためにブルーレイを買うべきなのか。



いやあ久々に見たけど渡辺警部おかしいわ。変!
愛するもののためなら手段を選ばない極端さがすごい。
敵に回したくない男ですね!

クヒオ大佐の外務省官僚・藤原氏のフルネームも気になる。
これは確かめるすべがありませんが。
テレビ出演のシーンで名前出てたっけなあ。

慶篤様リマインド

ブログネタ
NHK大河ドラマ に参加中!


時代劇専門チャンネルで29日放送の徳川慶喜第21話
『兄と弟』は必見です。全編これ慶喜と慶篤のドラマ。

2149u

NHKさま時代劇専門CHさまありがとうございます!保存版です。

テレ東宣伝部お仕事日記

ブログネタ
テレビ東京 に参加中!


土曜から討ち入りの撮影をしているそうですが。

撮影の現場と並行して宣伝部も動いております。

12月になると宣伝ポスターが街中に貼られるそうです。
新春時代劇のポスター、今年は中目黒の商店街で見た記憶が。
見かけたら報告しますね!

毎年、都内の商店街にPR用の日本酒を提供し、
年末の福引商品にしてもらっているそうです。
ちょ、ほしい。チェックせねば!

番組協賛がヤマダ電機なので、放送が近づいたら
こちらも店舗をチェックしてみようかな。

土佐日記 三の章

ブログネタ
四国 に参加中!


また行きたいなあ高知。今度はぜひ夏。海!海行きたい。
1日めに空から見た黒潮の海原にズギュンときました。
おいしいものばかりでね!また食べたいし飲みたいし。

龍馬屋のカツオのたたき。テーブルで焼いてくれます。
炙ってから30秒で食べるべし!という一発勝負なので
写真がイマイチですみません。

kochi44u

私事ながらわたくし、鹿児島の郡部の港町出身で、
南国の海の幸は食べ慣れているのですが。
……うんめえ!これは負けた!まいりました!なんでだろう。
外洋と内海の差でしょうか。大将の目利きのおかげか。

ご存知の方も多いかも知れませんが、龍馬屋の大将の内野さんエピソードは、
ムック本『Ryoma』創刊号にも載ってます。赤い表紙の号ね。
JIN一期の頃、初めて内野さんがいらした時の話。



店内でヘビロテで流れている演歌は、大将が作詞作曲したご自身の歌。
多才なお方です。耳に残るメロディで、店を出るころには
『土佐の男の、心意気〜』と口ずさんでしまいました。
Youtubeでも聴けますよ。



初日の夜に絶品のカツオを食べたので、翌日は別のものを。
観光地『ひろめ市場』で、名物の一つウツボの唐揚げを。
淡白な白身魚です。生姜醤油の下味で、塩だけでいただきます。
これも美味しい!ビール欲しくなるなあ。

kochi70u

はりまや橋。

kochi40u

と、そのたもとの土産物屋のキティ。

kochi42u

石畳に路面電車がノスタルジックです。

kochi71u

旅先のわずかな間でしたが、土佐の人の開放的な気風に触れて
JIN1期1話の、身投げと勘違いしてタックルで止めようとした龍馬さんは
いかにも土佐の人だったのかも、と思いました。
気が付けば懐に入り込まれている感じ。

jin01-001

ぜひおいでませ高知。いらっしゃいませ龍馬屋。
内野さんの土佐弁がいかに
大将の土佐弁の完璧な耳コピであるか実感できました。
『あかね空』の京都弁といい、『悪夢のエレベーター』の河内弁といい、
いい耳をお持ちである。

遠く離れた土地のホテルでランチ食べながら、
内野聖陽の持つ経済効果について考えました。
あなたの演じた役を追っかけてここまで来ましたよ。罪な男です。

kochi39u

龍馬ラテに、相方がちょい足しw力作です。

悪夢のエレベーター オフィシャルサイト

プロフィール

わるた

Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ