ブログネタ
JIN −仁− に参加中!

はあ。献杯中。
南方先生、手を尽くしてくれてありがとう。
辛い思いをさせて申し訳ない。
勝先生、先立つ弟子をお許し下さい。
エリッククラプトンのTears In Heavenをヘビロテしつつ涙酒です。
甘口の酒がしょっぱいぞちきしょう。

034u

東に斬られたことは龍馬にも意外だったのか。
でもすぐその真意を見抜くあたりがさすがです。

011u

「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん」
「助けますよ。俺が、この手で」
手術に臨む南方の脳裏に浮かぶ龍馬との思い出。
脳手術がリアルで!ひいいいいい!

014u

これ内野さんの脚かなあ。もうちょい筋肉質なような。
ついでにもっと脛毛が薄いと思うんですが。
どう思われますかコアなファンの皆様?審議中です。

015u

やっと龍馬さんの想いが野風に通じたよ。
野風の感謝が龍馬さんの息を吹き返すよ。

020u

物言わぬ龍馬さんに熱心に語りかける仁せんせ。
「俺地理だったんだよなあ」がこんな時なのにおかしい。
そしたら龍馬さん、戻ってくるし!

022u

昏睡からさめた龍馬さんの布団を
仁先生がぽんぽんする仕草が慈愛に満ちていて。
まったく、せんせえは……ねゃ。

せんせえのいた未来には吉原も島原もないがかえ!
落胆するのそこかよ龍馬さん!www
いや、ソープ街はあったんじゃないでしょうか。
大阪の飛田新地はどうですか龍馬さん。ちょっと特殊ですけど。

028u

「ここの人たちは笑うのが上手です」
そう聞いて、懸命に笑いかける姿に涙が止まりません。

龍馬に南方が語りかけます。
コロリのとき。ペニシリンの製造資金難だったとき。
いつも私を助けてくれたのはあなたでした。
あなたは親友で悪友で、私のヒーローでした。
「でした、ち…わしはまだ生きちょるぜよ」
やっぱり突っ込まれた!

041u

穏やかな時間は束の間、人生のロスタイムでした。
容態の急変。暗転。
南方のような人間が笑って生きていける国を自分は作れたのか。
そうだ、という南方の言葉に笑って逝った龍馬。

降りしきる雪。
龍馬の魂が、雪に成り変って
東の、野風の、勝のもとに舞い落ちるような気がしました。
無血開城を西郷と談判する勝先生の心に龍馬の遺志は生きています。

046u

南方との記念写真。龍馬さん、肌身離さず持ってたなんて。
これはあれですね、歴史の教科書には
「個人蔵」または「仁友堂大学資料館」所有と載るのですね。

南方の脳内に響く龍馬の声。
えっ、そこは原作準拠なんですか。
あのラストなんですかどうなんですか!

存在感、リアリティが半端ない龍馬でした。
寂寥感、喪失感も半端ないです。
豪快で、男らしくて、どこか繊細で、ひとの気持ちがよくわかって、
眩しくてそれはもうチャーミングで。大好きでした。
内野龍馬はわたくしの人生を変えましたよ。ええそれはもう!

030u