能美クドリャフカを応援し隊(☆゚∀゚)
19R





 (=・Д・)/ 初っ端から目玉焼きの話かーい


そういえば、最近たまご料理を食べていない・・・
いや、”たまこ”ではなくw


にしても、目玉焼きにかける調味料って結構あるものなんすね。
醤油に塩にソースにケチャップ、マヨネーズとか塩コショウとか。
あるいは無し!

あまりのメンバーのバラッバラ具合に面食らったぜ・・・

ちなみに僕はクドと同じく醤油派なのだが、どっちかって言えばポン酢に七味唐辛子を足すのが好みだったりするw

うん。
こうゆう目玉焼きに限らず、例えば正月のお雑煮は地域によって違いがあるので入れる具の話をすると結構面白いのがあるので盛り上がる、と思うッ!割と。
まぁ食文化の話は人によって個性が出るから、その聞いてて飽きないんだな!
ね(笑)




第19話「きっと、ずっと、がんばるのです」




って事で各√の重たい話の後にこういうユルい回が来ると本当ありがたいありがたい。



というわけで、今回はクドのお勉強を皆で教え合って応援しよう!というヘアートフルな話だ!
※ハートフルです。



Q.西園さんがどの教科も万遍なく点数を取れるには何かコツがありますか?

復習大事

「授業を普通に聞いていれば十分です。あとは復習を欠かさない事。」

マジレスすぎて全私が泣いた!


さぁ全国の子どもたちよ。これが出来れば、これさえ出来れば、きっと良い点が取れるッ!
だが、これが出来たら苦労しねーよwというのが本音ですが。
で、最後は開き直るしかないという結末(実話)


いやぁ世の受験生にとって、今回は耳が痛い話だったのではなかろうか?
勉強、実力テスト、そして西園さんのこの一言。


もし、これ見て両耳塞いで「わーわーわー」と叫びたくなるのも無理はないw




「だってあの子みてると面白くってさぁ。逆に良い点取ったらつまらないよ~。トンチンカンのまんまの方が可愛いよね~」


世界各地を転々とした生活を送っていたこと。実は飛び級で皆より1つ年下だったクド。
それに加えてクォーターであるのも相まって他の子と異なる事が周囲の目を引くわけであって。

で、興味本意から嘲笑されていたクド。


”面白クォーター”と嘲笑する奴はこの私が許さない!

英語の発音がおかしいからって何がいけない?
外国人だから英語が話せるという方程式はナンセンス

あのモブキャラは黙ってりゃ可愛いのに、もったいないなぁ~



それでも屈せずに勉強に励むクド。
負けるなクド!


とまぁ、一人が困れば、みんなで手を差し伸べ助け合う所が尚良かった!


一生懸命なクドが可愛い。これに尽きるッb(・∇・●)
天使だよ天使!

そう、小さいは正義(キリッ

「こんなに手伝って頂いたんですもの!皆さんの気持ちをウォーターバブルにしてはなりません!」

頑張れクド


まぁ彼女のそんないつもの癒し系な子どもっぽい性格からは思いもしなかった、実は興味のある方面なら驚くほど詳しい知識を持っている新たな一面が明かされたわけなのだが、それではいけない!と頑張る姿にまるで親のような気持ちで応援したくなってしまう、終始そんなノリでしたw

頑張れクド(`・ω・´)






遂に実力テスト本番、結果はマークシートを塗る場所がズレていたことから
お察しください。。。





「あんなに手伝って頂いたのに、ごめんなさいなのです!!」

制限時間ギリギリに解答欄がズレているのに気付き、それを書き直している途中で時間が・・・ってのはよくある話だし、且つ答えを知っていたのに解答欄がずれていて不正解だとかもうね・・・。
勉強しないでなら仕方ない気もするが、今回みたいに頑張った時にこういうのがあると死にたくなります(笑)


orz

泣くなクド


泣くなクド!






とまぁ結果として補習を受ける羽目になってしまったが、最後の最後まで皆がクドの為に親身になり、はるちんの優しい嘘もあり、リトバス全員で補習を受けてくれるという素晴らしすぎる仲間にクドはどう思ったのだろうか?


「わたし、きっと、ずっと、がんばるのです!」

えぇなぁ・・・


-END-



ささっと次週は”さささ”の人がサッと遂に登場するのか?!