2013年09月30日

進撃の巨人 第25話(最終回)感想

最も人として変わったのは、アルミンだったなぁ。
(絶望)






第25話「壁-ステヘス区急襲③-」








2期への壁が破壊されることはないのですか?
壁に始まり、壁に終わる。
壁の中の人、こんばんは(*・ω・)ノ
いやぁ最後まで胸熱な戦いだったわ


途中、エレンのリミッターが外れちゃった?または外したのかアレだけど、巨人というより明らかに
”別物”だったのだが(汗)
目の部分が鎧の巨人みたいにギラギラ光ってたり、まるで某ロボット化のようにも見えたやwww
シンクロ率がナントカの話とかじゃなくって('д` ;)




そういえば、アルミンが何度も言っていた「何も捨てることが出来ない人は何も変えることが出来ない(ry」というセリフ。


確かにそれ位の気持ちで挑まないとアニに勝てないのは分かった。
つまり、頑張るという精神論じゃどうすることも出来ないってことなんだよなぁ・・・。
そこの匙加減が非常に難しいんと思う。




なんかねー、今になってアルミンのこのセリフが考えてしまうんだよなぁ。



なぜかって、その時の一度なら良かったものを何度も言っていたじゃん。今回も。
どうもねぇ、理想をエレンに押し付けているような気がしてきちゃってさぁ(´・ω・`)
だからってそれと同じようなことをエレンに求めてもなんか・・・


あの状況だからなのか、場合によってはイコール非情になれ!ってことになりかねないんだよ。



彼が言うと、エルヴィンの時とは違ってどこか恐ろしくもあるんだよΣ(´д`;)
初めあのセリフを聞いた時はそんな事、これっぽちも思わなかったのに、大事なことだから二回言いました!と
何度も言っているのを見ているとね、ちょっと怖いくらい。
むむ、彼は大物になる匂いがしますぜ(☆゚∀゚) 




化け物を凌ぐために必要なら、人間性さえ捨てる。




果たしてアニは人間性を捨てていたのか?
そりゃ多くの兵士を殺したことに変わりはないし、これについてはホントに怒ってもいいと思う。
決して許せない行いである。



でもそれとこれは別として、ストヘス区での彼女は全く持って人間性を捨ててなんかいなかった。
私情丸出しじゃないか! 
アニの回想曰く、父親に彼女が巨人になってしまった理由がそこにあるのかすら、どうなのか・・・。
エレンと同じく、親父が何かしらの理由を握っているのだけは分かったよ。


まぁ、結晶化してしまった今では何一つ彼女の口から聞き出すことも出来ない。



「俺はこの世の全てを破壊する!」




話を戻します。



顔だけはやめたげて


やはり、やりすぎィィィ!!

アニは酷いことをした。憎むべき相手! ならば、とことんやっちまえばいい!
けどそれが人間性を捨てて戦った結果だとしてでもよ、仮にも女の子なんだからさ・・・
女の子なんだから、顔面を潰すのはやめろよォ! 
もう見てらんねーよ! ここまでやる? やめたげてー!


でもなんか、正体が分かってから隙が増えているような。
だから、巨人初心者のエレンでも後ろから攻撃されたり、顔面グシャッとされたり、
かなり酷い目に遭ってましたなあ・・・


最後だから書くけど、原作よりかなり惨いぞ、コレw




「逃がしたのはエレンだ。 あの一瞬がなければ・・・」


ゲスミンにエレンもビックリ

うっわ、これが噂のゲスミンwwwwwww




エレンが躊躇ったがため、アニ自身が水晶体と化し、彼女から一切の情報を得ることは難しくなってしまったかもしれません。
でも、僕が思うにアニとは違い、巨人に不慣れなエレンにしては十分な仕事したと思うんだよ!
彼の尽力のおかげで女型の正体が公に「アニ」だと知ることが出来たし、中身を回収することもできた。
エルヴィン団長も大きな成果が得られたと言っていたんだからそれで良いじゃないか!
なのにアルミンは苦い表情を(´・ω・`)


アルミンには、お前にも同じこと出来ますか?って聞いてみたいわ(`・д・´)
どうするよ? 
もし、ミカサがアニと同じような事をしたら、倒すことが出来ますか?殺せますか?


ホントすみません(;´Д`)
僕だって、本当ならアルミンの事は悪く言いたくなかったよ! 
けど、オリジナルで随分とアルミンの印象が変わってしまったから。 





まぁ今回の感想で散々、エレンはやりすぎだと書いているんだけど、あの一瞬の躊躇いがあったから
まだ完全に人間性を失っていなかったんだな・・・と見ていて凄く安心したよ、逆に。



あの時のアニは泣いていたもん。。。
涙は女の武器って言うからなぁ・・・ 
泣いている彼女を無理強いに引き剥がせば、任務を完遂したとして褒め称えられる結果になれただろうが、
残念な結果だとしても我に返って、エレン・イェーガーとして帰ってくれて嬉しかった。


「戻ってきてくれて、良かった」 


うん良かったね・・・ミカサぁ・・・。

おかえり




というわけで、半年にわたって放送されたアニメ「進撃の巨人」。
原作既読組としてはこんなに原作が有名になるとは驚いた!
改めてアニメの影響の凄さを思い知らされたわ。 よーし、次は進撃の中学校を読んでみたい(笑) 
んでもって、最初の方が危うかった作画兵団も後半では動くわ動くわwwwwww
目を見張ったねー。何度もリピートしたねー。
立体機動装置での空中ブランコもすごかったねー(*´Д`*) 
あれは忘れない。

最終回エンカwwwwwww

オレたちの戦いは!!これからだ!!(公式)
とにかく、作者とスタッフ、キャストの努力の結晶とも言える作品でした。←言い過ぎだなw
半年間の間、ありがとうございました。
いつか続編があれば、いいですな!



最後なのにこんな感想で良かったのかなー?
すみません、まだまだ筆不精な者なので(汗)
 



-END-

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/32633444 

この記事へのトラックバック

エレン:駆逐してやる、いや、殺す!→エレンゲリオン起動|人類は思い出した、奴らに支配されていた恐怖を、鳥かごの中に囚われていた屈辱を→エレンのパンチ>教祖:祈りましょう...
◎進撃の巨人第25話壁 - ぺろぺろキャンディー at 2014年06月24日 18:41
アニメ「進撃の巨人」を見ました。 MXにて 日曜深夜にやってました いろいろと話題になった作品ですね 僕は漫画も未読で、このアニメで初めて見たのですが・・・ これは設定の面白さか、巨人対人間というシンプルながらも 新しさを感じて、良かったですね 舞台や時代...
人間対巨人 - 笑う社会人の生活 at 2013年11月12日 22:18
『進撃の巨人』 第25話<終>「壁 -ストヘス区急襲3-」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。進撃の巨人 5 [初回特典:80P「
『進撃の巨人』 第25話<終>の評判 、及び感想と考察 - オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? at 2013年10月08日 20:06
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [Blu-ray](2013/10/16)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニ
(アニメ感想) 進撃の巨人 第25話 「壁」 - ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 at 2013年10月02日 00:47
「今度は我々が進撃する番です!」 巨人化したエレンとアニの戦い その結末は―――… ついにアニメ最終回!    進撃の巨人アニメもついに最終話ですね! 原作エピソードにオリジナルを加えてのラストとなりましたが まだ原作が続いてるので こういう終わり方を
進撃の巨人 第25話 「壁-ストヘス区強襲③-」 - WONDER TIME at 2013年10月01日 00:13
巨人となったエレンとアニの戦いは街に甚大な被害を与えていく。 怒りのエレンの暴走から、アニは壁を越えて逃走しようとするが、ミカサが阻止。 落ちたアニを攻撃するエレンは暴走状態となってしまい…。 謎がまた提示されて続きで終わってしまいました。 続きが
進撃の巨人 第25話「壁 -ストヘス区急襲3-」 - 空 と 夏 の 間 ... at 2013年09月30日 22:51
最終回として区切りがいいところで終わりましたが、続きが気になりますね。 Cパートでとんでもない事実が発覚しましたし。 色々な謎の解明が気になりますし、戦闘シーンの迫力も凄かった。 ここで終わりというのは続きが気になって仕方ありませんよ! 原作次第ですが、2
進撃の巨人 第25話(最終回) 「壁」 感想 - ひえんきゃく at 2013年09月30日 22:44
エレンゲリオンがプリケツ巨人を殴り飛ばした先の建物には呑気に祈ってたウォール教(ノД`)アチャー 大勢の信者が犠牲になったが頭のおかしい教祖は無事。踏んじまえ 「壁に近づくでない…壁に…」何でやねん???
(`・ω・´)俺達の進撃はこれからだ! ~進撃の巨人 第25話(最終回)「壁 ――ストヘス区急襲③――」~ - 悠遊自適 at 2013年09月30日 22:42

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔