楽園ハワイと私

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。

珍しいレインボーのハワイ

IMG_0119

ピタリと止まった貿易風が戻ってきました。寒冷前線によるシャワーのおかげで、ダウンタウンで今日は久しぶりに午前と午後にくっきりしたレインボーに遭遇しました。

午後のレインボーの写真が今日のトップ画像です。奇妙な現象が一瞬出現ました。2棟のビルの向こうに見えていたレンボーの帯の右下部分が突然目の前に現れました。手を伸ばせば届くような距離です。レインボーの左部分はビルの背後です。

貿易風に乗って落ちてくる雨粒と、雲の切れ目から見え隠れする太陽光線の微妙なバランスで出現した珍しいレインボーです。目の前に現れた右側のレインボーは一瞬で見えなくなりました。ハワイでは日本では見られないような珍しいレインボーが見られます。

昨年一年のレインボーを観察できた日数は60日でした。今年もあと2週間ちょっとなりました。今日で65日になるレインボーカウントは、どこまで延ばせるでしょうか?


*レインボーカウント: 今日は午前8時前と午後3時半過ぎに目撃 2019年 65日


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ





line-52



違法花火がすでに

216 138

今年もあとわずか。ついに新年のカウントダウンができる時期になった。新年を祝う大晦日からの違法花火が、この数年激しくなっている。今年は新年までの数日前のフライングどころか、すでに先月からカリヒ地区から違法花火が上がっている。

大晦日の夜は街のあちらこちらで違法花火が上がり、車が徐行しなけばならないほど煙で白く煙むりることもあった。爆竹程度の子供が遊ぶような花火ではない。打ち上げに失敗すると命を落とすこともあるような本格的な打ち上げ花火だ。実際に亡くなっている人もいる。日本では考えられないような花火だ。

大きなプロパンガスタンクがあるガソリンスタンドの隣のアパートの空き地からの打ち上げ花火を見たことがある。タンクの爆発の怖さから驚くことを忘れて、思わずその場から走って逃げた。厳しく取り締まると言われた数年前は、さすがに静かな年末だった。実際は厳しい取り締まりもなく、翌年からはまた喧騒の年末に戻った。

民家で違法花火を上げる人々は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の発想である。あれだけたくさんの違法花火の打ち上げを取り締まることは容易でない。今年は違法花火を打ち上げた人だけでなく、住宅の所有者にも処罰の対象が広がった。不思議に思うことは、あれだけ多くの違法花火をどこで手に入れてくるのだろう。罰金よりも、違法花火がハワイに持ち込まれないようにすることが大切だろう?



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ




line-52



カカアコキッチンが閉店

FullSizeRender

カカアコのワードセンターで25年にわたってローカルと観光客に人気のレストラン「カカアコ・キッチン」が、来年早々にも閉店するという。驚くことはないけれど、ハワイではよくある店舗のリース契約の更新ができなくなったことだ。貸主が替わって、3月からリース料が上がるのが原因のようだ。


カカアコ・キッチンと言えば、1995年の開店当時はカイムキにある洒落たレストラン(3660 on the Rise )が庶民版としてオープンさせたレストランとして話題になった。まだ新しいレストランと思っていたのが、オープンしてもう25年も経ったのかと時間の速さにも驚く。

この数年のカカアコ・キッチン周辺の変化には、ハワイに住むものでさえ戸惑うものがある。地区の開発はまだ始まったばかりで、これからも高層ビルが辺りに建つようだ。数年後には鉄道(用地の買収はまだ)も開通する予定になっている。

カカアコ・キッチンは、場所を変えて名前も新たにオープンする店舗を現在捜している。この地区の一つの時代を作ったカカアコ・キッチンに、ピア1、ベッド・バス&ビヨンドなどが一気に閉店する。私にとってこの地区は魅力がますますなくなっていくのが寂しい。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ




line-52



引ったくりが続くホノルル(出雲大社前)

IMG_9515

毎週のように紹介している引ったくり事件がますます酷くなっている。日本人観光客が被害に遭ったワイキキとモアナルアガーデンの2件の事件の後も、引ったくり事件が続いている。

昨日の朝に起こった引ったくり事件は、チャイナタウンで80歳の女性が被害者になっている。女性は倒されてアゴを切るケガを負った。場所は日本人観光客が最近増えたハワイ出雲大社前で起っている。

ハワイ出雲大社周辺は、ハワイでも危険なスポットとして認識されている地域なので注意が必要だ。人の途絶えた夕方まで地図片手に徒歩で歩いている観光客を見かけることがあるので、いつ日本人が被害にあってもおかしくない。

2日前には出雲大社からそんなに遠くないタマシロマーケットのあるカリヒ地区で75歳の女性が引ったくりに遭っている。女性は引ったくりの際に倒れて、足に重傷を負っている。犯人は待機する車で逃げている。

7月のカリヒ地区での引ったくり事件では85歳の女性が頭を強打して亡くなっている。この数ヶ月のホノルルの引ったくり事件は異常だ。拳銃でドライバーを脅し、金品と車を奪うカージャックも何件も起っている。なめられているホノルル警察が本気にならない限り、事件は続くだろう。



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ




line-52



2019年ホノルルマラソン

DSC05517

ハワイの12月の恒例行事になっている47回ホノルルマラソンが昨日開催され、19,000人のランナーが参加しました。参加者は去年よりも少なかったようです。

大会のマラソン競技自体は、ここ何年もケニア出身が上位を占めてあまり面白くありません。上位5人がケニア人です。昨年も優勝したケニア選手が、ホノルルマラソン史上最速となる2時間07分59秒で優勝を果たしています。

余裕の連続優勝ですが、ケニア選手は優勝賞金の$25,000(約275万円)の他に、大会記録を更新したボーナスとして$10,000(110万円)を受け取っています。優勝選手が2位に5分以上の差をつけてゴールしたのは、記録更新のボーナスが目当てだったのでしょう。

今回のラストランナーは、日本人の41歳の男性と72歳の女性でした。優勝ランナーから半日以上遅れての17時間30分のゴールでした。2人は面識がなかったのですが、女性が男性の母親と同年齢だったため、女性と一緒に歩いて同時のゴールでした。


ホノルルマラソンは制限時間がなく、7歳以上の人に参加資格があるため、多くの人に人気があります。親子で走る人、新婚の記念に走る人、ガンと闘いながら走る人、さまざまな人たちが走ります。来年もさまざまなマラソンドラマが展開されることでしょう。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ




line-52



やさしさは伝染する(フレッド・ロジャース物語)

IMG_0109

アメリカには、本当にたくさんのテレビ長寿番組がある。1969年に始まった子供番組「セサミ・ストリート」は、今も続いている。セサミストリートの放送が始まる前の1968年から2001年の34年以上もの長い間放映された子供番組「Mister Rogers' Neighborhood」もその一つだ。

「Mister Rogers' Neighborhood」の司会者として知られたフレッド・ロジャースの人間味あるストリーが映画になって、このサンクスギビング(感謝祭)に合わせて公開されている。名優トム・ハンクスが心温まるフレッド・ロジャースを演じている。

フレッド・ロジャースの番組は子供対象といえ、愛と思いやりなどの普遍的なやさしさがテーマになっている。2002年には長年のフレッド・ロジャースの偉業を称え、ブッシュ大統領が大統領自由勲章を授与している。

地味な番組ながら人気のあったピークには、アメリカの家庭の8%が番組を視聴していた。 セサミストリートほど日本では知られていないので、この映画は日本で公開されないかもしれない。殺戮(さつりく)の連続シーンを見せられる映画よりも、私は心が温まるフレッド・ロジャースのような映画が好きだ。

先月観た「ミッドウェイ」もこの映画も中国の巨額資本が入っている。ハリウッドも今は中国の金抜きでは製作できなくなっているのが寂しい。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ





line-52



真珠湾攻撃から78年

DSC03859

1941年12月7日の真珠湾攻撃から78年の年月が経ちました。ホノルルの今朝は、78年前を想像させる朝焼けのきれいな静かな朝でした。国力の差からして、日本は勝てるはずもない戦争を始めたのでした。

78年前を偲び、午前7時45分から9時半までパールハーバーで厳粛な追悼式典が開催されました。パールハーバーの攻撃時間7時55分に合わせて、会場の参加者全員で黙祷を捧げられました。

毎年会場には1941年に攻撃を受けた軍艦アリゾナの生存者が参加します。昨年は高齢と健康の問題で参加者が1人もありませんでした。78年で初めての出来事でしたが、今年は軍艦アリゾナの最後の生存者(98歳)が車椅子で出席されました。

ハワイで生活していると否応なしに過去の出来事を思い知らされます。私たちに出来ることは、過去の出来事から学び、二度と同じ間違いを起こしてはいけないことです。そして、その過去を次の世代に伝えていく義務があります。アリゾナ記念館に行ったことのない人は、是非一度足を運んでほしいものです。

*トップ画像は、ホノルル総領事館員になりスパイ活動した吉川海軍少尉(アメリカは彼を監視)


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ


DSC03868

line-52



プロフィール

tigger

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
ハワイの天気
Honolulu Time



市況

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文


ブログの文章&写真の 無断使用禁止
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ