楽園ハワイと私

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。

明日はホノルルマラソン



今週になってワイキキ周辺では同じTシャツを着た人たちが集団でジョギングする姿がよく見られると思ったら、もう明日がホノルルマラソンです。まだ夜の帳(とばり)が開けない午前5時ちょうど、ホノルルマラソンのスタートを告げる花火がアラモアナ公園で上げられます。

アラモアナ公園をスタート、カピオラニ公園をゴールとし、ダウンタウンからワイキキビーチ、ダイヤモンド・ヘッド、そしてハワイカイを巡るホノルルマラソンです。ダイヤモンド・ヘッド周辺の坂道以外は平坦ですが、昼間の暑さが厳しいマラソンコースです。

1973年、167人の参加者(日本人ゼロ)で始まったホノルルマラソンも今年で45回になります。ホノルルマラソンは$130ミリオン(150億円)の経済効果があると言われていますので、ハワイ経済にはとても大切な行事の一つになっています。 ニューヨーク、シカゴ、ボストンに次ぐ大きなマラソン大会です。


ホノルルマラソン史上最多の34,434人のランナーが参加した1995年は、日本からも21,717人が参加しました。その年のNYシティ・マラソンを数で抜いた世界最大のマラソンになりました。今年も30,000人以上のエントリーがあったようです。

レースは男女共にアフリカ勢(ケニア)が上位を占めるつまらないものになっていますが、ホノルルマラソンは市民マラソンレースですので、時間制限がなくタイムを気にすることなく楽しむことのできるマラソンです。参加者はさまざまな想いを胸に、ゴールを目指すでしょう。3万人のランナーの数だけ、毎年それぞれのドラマが展開されるはずです。

   
*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ   

        
   


line-52

 

今日のスポーツトップニュース


アメリカでは「日本のベーブ・ルース」と紹介されている元・日本ハム・ファイターズの大谷翔平ですが、全国ニュースで今日の大谷選手のエンジェルス入りを報道しています。スポーツニュースを超えた全国ニュースでの扱いは異例です。

野球を知らない人も名前は聞いたことのあるアメリカ野球の伝説の選手ベーブ・ルースは、ハワイでプレーしたことがあります。かつてモイリイリにあったホノルル・スタジアム野球場で、1934年ベーブ・ルースがプレーし、ジョー・ディマジオが場外ホームランを放ちました。ハワイの野球ファンが興奮しました。

ベーブ・ルースはメジャーに上がった翌年の1915年に、投手として18勝8敗、打者として打率3割1分5厘、ホームラン4本を記録しています。撃って投げるベーブ・ルースにちなんで大谷選手は、アメリカで「日本のベーブ・ルース」と呼ばれているのです。

日本のプロでは打者と投手として通用した大谷選手ですが、アメリカの野球評論家は大谷選手の二刀流がアメリカで通用するのを疑問視する人がほとんどです。アメリカでもベーブ・ルース以降何人かの選手が期待されプレーしましたが、すぐにどちらかに専念することとなっています。

大谷選手がロサンゼルス・エンジェルスを選んだのは、きっと彼の打者と投手としてプレーする希望を一番理解してくれた球団だったからでしょう。エンジェルスは日本ハム・ファイターズと同じ指名打者制を採用しているアメリカンリーグに属します。

来シーズンのメジャー・ベースボールがますます楽しみになってきました。エンジェルスで大谷選手が「日本のベーブ・ルース」として投打に活躍してくれることを期待したいと思います。



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ


ohtanimlb



line-52

 


12月7日 日本人の知らない悲劇

20120321 035
   

1941年12月7日の真珠湾攻撃から76年の年月が経ちました。ホノルルの今朝は、76年前を想像させる朝焼けのきれいな静かな朝でした。

同じコンドに住む日系3世のロイ・オオタケさんから、このダウンタウンにも真珠湾攻撃の民間犠牲者がいたことをずいぶん前に聞かされました。日本海軍のゼロ戦攻撃ではなく、そのゼロ戦に対する米軍の迎撃火砲弾(対空砲火)がこのダウンタウンにもたくさん飛んできたそうです。彼の実家の近くにも何発も砲弾が落ちたそうです。

私の住むダウンタウンの一角に、悲しい過去があることを知ったのは一昨年でした。その前を通るたびに胸が締め付けられるような想いにとらわれます。今日もその前を通り、故人の冥福を祈りました。76年前の今日に起こった悲劇を事実に基づいて物語にしてみました。


『12月7日 日系人の悲劇』

1941年12月7日のホノルルの朝はハワイにありがちなコオラウ山脈に少し雲がかかる、とてもいい天気の朝でした。ダウンタウンのヌアヌ通りとククイ通りの角で営業する大衆食堂「桜サイミン」の平崎(ヒラサキ)一家の朝が始まりました。ハワイ島からホノルルに移って来て始めた平崎一家の「桜サイミン」は近くに住む日系人に人気がありました。

「ヨネト、いつまで寝ているの?ヨシトもキヌエはもうとっくに起きておるよ。日曜学校に遅れるわよ!」
「お母ちゃん、もうちぃと寝かせてくれぇ」

弟のヨシト(3歳)と妹のヨシエ(2歳)の声が聞こえてきました。ヨネト(8歳)は眠そうな顔をしながら起き出してきました。外を見ると空が茜色に染まったきれいな朝焼けが見えます。時計は7時少し前を指しています。いつもの日曜日と変わらない静かなホノルルのダウンタウンの朝でした。

当時、日系人の親たちは子供に日本の言葉と文化を忘れないでほしいと、子供たちを日本語学校に通わせていました。子供たちは公立のアメリカの小学校を終えてから、日本語学校に通っていました。教会やお寺が主催する日曜学校には、信者の子供たちが日本語を学んでいました。

ヨネトが通う布哇(ハワイ)中央学院は、ヌアヌ通りとヴィネヤードの角(現在のフォルター植物園)にありました。平崎一家が住む食堂の住居から山側に1ブロック歩いて行けば5分もかからない距離にありました。日曜学校は8時から始まります。

始業がまだ始まらない8時前、聞いたこともない爆音がだんだんと大きくなってくるのを生徒たちは何だろう?といぶかりました。プロペラの回転ががいくつも重なって大きな爆音になって近づいてきたのでした。ヨネトたちが窓から外を見ると、数え切れない数のゼロ戦の群れが爆音を残して低空で通り過ぎて行きました。

最近オアフ島で見られるアメリカの軍事訓練だと言う男子生徒がいました。パイロットの顔が見えるくらい低く飛行することは今までになかったと言う生徒もいました。翼に大きな赤い丸印を見たと言う生徒もいました。そして、すぐに布哇(ハワイ)中央学院の西方面から大きな爆発音が聞こえてきました。

爆発音は絶えることなく続き、黒々とした煙が西の空に上がるのが教室の窓からも見えます。教室は騒がしくなりました。その時、担任のヨシ子先生が教室に入って来ました。
「みなさん、今日はこれから2階の講堂に集まって歌の練習をします」 
ヨシ子先生のピアノ演奏に合わせて歌う生徒たちは、外の騒音が気になって集中できません。

今までに聞いたこともない大きな爆発音がしました。布哇中央学院の向かいの通りの向こうに爆弾が落ちたようだ。すぐに耳をつんざくほどのさらに大きな爆発音がしました。学校の校庭に爆弾が落ちて爆弾の破片が教室にも飛び込んできたのでした。男の子の腕に破片が当たり大怪我をしています。

布哇(ハワイ)中央学院は現状がよくわからないまま、生徒を帰宅させることにしました。生徒の1人デビッド・アラカキは爆音を遠く聞きながら、急いで家に帰りました。妹のナンシーがまだ帰っていないのが不安になり、デビッドは学校に戻りました。妹が血を流して横たわっています。すぐ近くにある日本病院(現クアキニ病院)に運ばれる前に、8歳のナンシーは静かに息を引き取りました。

「お母ちゃん、戦争って何じゃろか?先生たちが戦争だ、戦争だと言っとった」

息を切らせながらヨネトが学校から走って帰ってきました。大人たちは街頭に立って最初、今日は盛大な訓練だな!とのんびり空を見上げていましたが、迎撃火砲弾(対空砲火)が真珠湾から11マイル(18km)離れたこのダウンタウンにも飛んでくるようになって異常事態だと気付き始めました。

「危ないけんね、家の中にいんさい!」ヨネトの母親キクヨが大声で子供たちに言いました。

食堂のラジオからアナウンサーのエドワーズが「"Attention. This is no exercise. The Japanese are attacking Pearl Harbor!.(これは演習ではありません。日本軍の攻撃です!)」と叫んでいるのが聞こえてきました。

その時です、高射砲の爆弾が食堂を直撃したのです。

食堂にいた平崎一家の平崎ヨネト(8歳)、平崎ヨシト(3歳)、平崎ヨシエ(2歳)、平崎ジツオ(父親48歳)、岡田ハルユキ(キクヨの弟14歳)、比嘉マサヨシ(21歳)、竹藤タカオ(20歳)、泉セイゾー(25歳)、長嶺マサヨシ(27歳)、上野ヒサオ(20歳)など日系人12人(推定)の命を一瞬にして奪いました。母親の平崎キクヨだけが生き残りました。

76年前の今日、私が住むダウンタウンで起こったことがすでに忘れられようとしています。日本海軍のゼロ戦がパールハーバーを奇襲攻撃したことは誰もが知っています。私が住むダウンタウンで起こった一般市民である日系人の悲劇を知る日本人は多くありません。

*トップ写真は真珠湾フォード島格納庫の今も残る76年前の傷跡


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ



school
フォスター植物園の犠牲者記念碑

line-52

 


日本のスパイが通ったレストラン

007

間もなく12月7日がやってきます。昨年は真珠湾攻撃から75年のさまざまな追悼式典が行われました。戦後初めてアメリカの大統領と日本の首相が一緒に真珠湾のアリゾナ記念碑を訪問れた、歴史的な出来事でした。

76年前のハワイで忙しく密かに諜報活動していた日本人がいました。吉川猛夫は開戦の年1941年の3月に「森村正」と偽名を名のり、ホノルル日本総領事館にやって来ました。「森村」がよく出入りしていたのが、ダウンタウンに近い遠くに真珠湾を望む小高い丘に建つ日本料亭「春潮楼」(現「夏の家」)でした。

吉川猛夫は大日本帝国海軍に属する海軍少尉でした。領事館の事務員は表向きの顔で、実際は真珠湾のアメリカ海軍基地の動向を密かに日本に打電するスパイ活動をしていたのです。この「春潮楼」(現「夏の家」)は絶好の偵察場でした。料亭の2階から望遠鏡で真珠湾に停泊する軍艦の数などを報告していたのでした。

真珠湾にあるアリゾナ記念館には吉川猛夫の写真と共にそのスパイ活動が紹介され展示されています。1941年12月7日の日本軍の攻撃開始は、スパイの吉川猛夫にも知らされることはありませんでした。今年の12月7日は昨年と違って、静かな76年目になりそうです。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
是非クリック応援よろしくお願い足します。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

006

011

008

009

DSC03859



line-52


 

また山火事が

DSC04817

カリフォルニアでは10月、サンフランシスコの北部のワインで有名なナパ周辺で大規模な山火事が発生したばかりです。44人が犠牲となり、8900棟が焼失したカリフォルニア州として過去最悪の被害となっています。

今またカリフォルニアで山火事が発生しています。今日のトップニュースです。州知事は非常事態宣言を出しています。ロサンゼルスから州道1号線か国道101号線をサンフランシスコに向かって車を走らすと、1時間ほどでベンチュラの町が海岸線に見えてきます。

さらに20分ほど海岸線を走れば、私が以前に住んでいたサンタバーバラに着きます。興味あるアンティークショップにスリフトストアが何軒もあって、ベンチュラにはよく行ったものす。アメリカ人は「ベントゥーラ」と発音するベンチュラを、ちょうど1年前に訪れたばかりです。
 

ベンチュラのあるベンチュラ郡で山火事が発生し、5日現在で約47500エーカー(200平方キロ)、約150棟を焼失しています。約2万7000人もが避難して、3500人の消防士が消火活動にあたっています。鎮火のめどはなく、今も燃え続けています。被害はさらに大きくなり、山の勢いはサンタバーバラまで届きそうです。

カリフォルニアはサンタアナと呼ばれる局地風が吹くのが有名です。サンタアナは秋から冬に、南ロサンゼルス盆地に吹く高温で乾燥した風です。サンタアナが毎年のように山火事がを発生させます。昨日からの時速80マイル(分速35m)の強風が被害を大きくしています。

避難勧告が徹底して死者は出ていませんが、一瞬に火の海に飲まれて住む家をなくしたカリフォルニアの被害者の気持ちを想うといたたまれません。被害がこれ以上大きくならないように祈ります。20℃を切って寒いと言っているハワイの私たちの恵まれた環境に感謝します。



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

DSC05258

DSC05259


line-52

 


ザ・バス料金値上げ

    

バスはさまざまな人を乗せていく。ホノルルのTheBus は、庶民の足。庶民の生活が見え隠れするバスの中は興味が尽きない。

この10月1日から1日有効のバス・パスが$5で発売になったばかりですが、1月1日からバスの乗車料金が値上げになります。1日バス・バスは10%の値上げで、一日$5.5となります。お釣りが出ませんので、5ドルと50セント分の硬貨を用意しなければなりません。

一回の乗車料金は現行の$2.5から、これも10%値上げの$2.75となります。1ヶ月有効のバス・バスは10%以上の値上げの$60から$70に値上げとなります。ホノルルのバス料金の値上げはまだ序章であって、鉄道が開通になるとさらに値上げされる予測がされています。

現在の市バスの乗車収入は、総支出のわずか27%にすぎず年間$186ミリオン(約200億円)の赤字が出ています。市バスの乗車率は毎年下がっていますが、今回の料金の値上げで赤字幅が少なくなるのでしょうか?


*皆さまのクリック応援のおかげで、海外生活・情報のランキングが6位まで上がりました。ありがとうございます。今までの最高位が4位でしたのでもう少しで記録更新です。さらに応援クリックお願いいたします。(上位はフィレンツェ2、スコットランド、パリ、イギリスです)


   
*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ    
   

image



line-52

 


カイムキに福岡のピエトロが


英語名のピーターに当るイタリア語の男性の名前がピエトロ、ピエトロがレスラン名になっていたのがアラモアナSC裏にありました。レストランの顔になっている愛嬌あるマスコットのピエトロは一度見たら忘れられません。ピエトロ君、私のブログに2度目の登場です。

九州は福岡で1980年にオープンしたピエトロ・スパゲティ・レストランは、フランチャイズを含め45店舗、日本だけでなくハワイにも店舗があります。東証1部にも上場している企業で、会社名のピエトロは、イタリアの有名なおとぎ話の主人公の名前が由来のようです。

日本のデパートで1983年に始まったピエトロ・オリジナル・ドレッシングは、ハワイのスーパーでも販売されています。アメリカの平均的なドレッシングと比べると2倍近くする割高感はありますが、それなりに売れているようです。時々、ロングスの特売品になることがあります。今では、ドレッシングの販売が会社の収益の柱になり、レストラン部門の約3倍と大きくなっています。 

アラモアナのカピオラニ通りにあったお店が数年前に閉店したと思っていたら、カイムキで偶然にマスコットのピエトロ君を見つけました。アラモアナからカイムキに移動していたようです。この場所は庶民のレストラン「カイムキ・グリル」があった場所です。ホットドッグ用の大きなウィンナーをカットして、玉ねぎを醤油と砂糖で合えたシンプルな逸品とガーリックステーキが人気のレストラン(大衆食堂)でした。

大衆食堂の「カイムキ・グリル」が大衆レストランテ「ペエトロ」と変わって入店してみました。入り口を入ると今年ガンで亡くなった創業者の陶芸作品が展示されています。アラモアナでは、何度か足を運んだことがある美味しい庶民のパスタを食べさせてくれるレストランでした。

スパゲティは、日本人好みのアルデンテ(硬め)で、納豆やタラコなど和の食材を使用した和風パスタも出してくれます。サラダには4種類のオリジナルのドレッシングが提供されるので、好みに合わせて利用できます。パスタのソースはトマト、クリームなど4種類から選ぶことができます。熱々の美味しい日本人好みのパスタです。

土曜の午後12時半、外のカイムキ公共駐車場は満車なのにピエトロの店内は私たち2人のゲストだけでした。数年前は100店舗もあったのが今は半分に減っています。海外店舗のグァムとソウル店も閉店しています。ワイキキの西、ダイヤモンドヘッドの近くモンサラット通りに2011年10月にオープンした日本のイタリアン・レストラン「Happy Valley Pasta&Pizza」はついに今年閉店しています。

ハワイでのレストラン経営は決して簡単ではありません。愛嬌あるピエトロ君にはカイムキでがんばって生き残ってほしいと思います。

*海外生活・情報ブログランキングが8位にまで上がりました。皆さんの応援のおかげです。かつての最高位は4位でしたので、もう少しの応援クリックよろしくお願いいたします。

   
*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

   
image

image


line-52

 


プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
ハワイの天気
Honolulu Time


市況

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ