楽園ハワイと私

2002年、カリフォルニアよりハワイに引っ越してきました。ホノルル・ダウンタウンに住んでいます。

ハワイファイブオーの新メンバー決定

five o

CBSテレビの連続テレビドラマ「ハワイファイブオーSeason 8」の撮影が先週から始まっています。ハワイを舞台に展開される刑事ドラマですが、新シーズンの撮影を前に7年間レギュラーを続けてきたアジア系の役者2人が役を降りました。

7年の長い期間レギュラーを勤めてきた2人に代わって、新たに3人のメンバーが発表されました。日系人に見える1人、白人1人、ハワイ人に見える1人でハワイ色を出しています。配役については人種差別問題がいつも付いてきますが、すでに撮影が始まった製作側の立場からするとこの3人がベストなのでしょう。

シーズン2からメンバーの1人(コノ・カラカウア)の恋人から夫として準レギュラーで何度も登場しているアダム・ノシムリ役のイアン・アンソニー・デイルが、レギュラーに昇格しました。シーズン7の22話では、単独で殺人の捜査をして犯人逮捕に協力したエピソードがありますから、流れから行けば当然のレギュラーかもしれません。

日本人の母親を持つイアン・アンソニー・デイルは、他局のさまざまな刑事テレビドラマに出演していたので違和感はありません。ただ、ファイブオーでは父親が日本ヤクザの親分でその息子役から始まった役で、ヤクザから堅気になったのには少し違和感があります。

メーガン・ラス(女性31歳)はタニ・レイという役で、ホテルのプールでライフガードとして働いているところをマクギャレットにスカウトされます。警察学校を追い出されて働いていることを見出されます。

一見するとダーク色の肌でローカルのハワイ人に見えるビューラ・コアはニュージーランド人です。まだ25歳と若い新メンバーになります。ジュニア・レインズという役で、マクギャレットと同じ元米海軍特殊部隊員(Navy SEAL)でした。こちらは自らマクギャレットにファイブオーのメンバーになることを願い出ます。きっとハワイで生まれ育った人物として扱われるでしょう。

3人のメンバーが新たに加わって、シーズン8がこれからホノルルを中心に撮影されていきます。新シーズンがどんな展開になるか見守っていきたいと思います。第1話は9月29日(金)の放映です。ダウンタウン&チャイナタウンで撮影隊を見かけたら、また報告していきましょう。



*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

IMG_2595



IMG_2593

 

line-52

 


ハリケーンとキングタイド(高潮)がやって来る

FullSizeRender

ハワイ諸島に近づいているハリケーン・フェルナンダの影響でオアフ島は不安定な天候になっています。コオラウの山が雲に隠れて、時折シャワーの雨粒が落ちてきます。フェルナンダは徐々に勢力を弱めています。ハワイ諸島の北側を通過する予測で、影響があるのは日曜日と月曜日になるようです。

112年前に記録が始まって以来の記録を毎月更新し続けている海面の高さ(高潮)ですが、先月は3.186フィート(96cm)の潮の高さ(海面の高さ)がホノルルで記録されました。通常よりも30cmも高い海面です。

潮(しお)の満ち引きで、海の高さは一定ではありません。1日2回朝夕に、ゆるやかに高くなったり低くなったり規則的に変わっています。もっとも満ち引きが大きくなるときを「大潮(おおしお)」と呼びます。それに気象的要因である風や気圧によってうねりが発生して海面は上下します。

先月に続き、この金、土、日曜日に大潮と高潮が一緒になってキングタイドと呼ばれる巨大高潮が(King Tides )ハワイ諸島の沿岸にやって来ます。先月までのキングタイド(高潮)と違うのは、今月のこの週末のキングタイドにはハリケーンのうねりが加わる可能性があります。キングタイドの時間帯は注意が必要です。海面の高さの記録更新がまたあるかもしれません。

*週末の高潮時間
7月21日(金)の高潮(キングタイド) 3:05PM
7月22日(土)の高潮(キングタイド) 3:50PM
7月23日(日)の高潮(キングタイド) 4:32PM


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

IMG_2591


line-52

 

ハワイの火災から学ぶもの

FullSizeRender

ハワイの巷はまだ金曜日の高層コンド「マルコ・ポーロ」の火災の話題が尽きません。私が住むコンドの掲示板に今日新たな告示がされました。コンドはスプリンクラーはもちろん火災に備えたシステムが完備された建物だと告示がされています。

1971年に建設されたマルコポーロは568戸あるうち、火災と消火による水の被害を受けた部屋は200戸に上ると見られています。壊滅的な被害を受けたのは30戸もあると言われています。1975年前に建てられたビルには消火スプリンクラーの設置の義務がなく、ワイキキを含めたホノルルではスプリンクラーのない建物が300棟もあると言われています。

マルコポーロ火災の火元は26階の山側の2602号室になっています。亡くなった方は、火元と廊下を挟んだ向かい側の海側の2613号室と2615号室の2部屋から見つかっています。延焼による犠牲者です。スプリンクラーがあったら火元の部屋の火災だけで、延焼もなく3人の犠牲者も出なかったかもしれません。避けられた惨事だと考えられます。

ホノルル市は、火災による同じような大惨事を二度と起こさないようにするため古い建物のスプリンクラーの設置に向けて市が何をできるかの検討を始めています。スプリンクラーのない建物の住人の意識も、この火災をきっかけに大きく変わるはずです。同じ惨事を繰り返してはなりません。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

DSC07024


line-52


ハワイで目医者通い

DSC06164

経年によって不都合が出てくるのは、自動車や電化製品だけではありません。年を増すと共に体の部分に具合の悪いところが出てくるのは私たち生き物も同じです。

機械と違って生き物は精神的なストレスを抱えると、体に支障をきたすことがあります。車や電化製品と違って簡単に体の部分の取替えができないのが生き物です。車のヘッドライトを取り替えるように、目が悪くなったからと言って簡単に目玉を取り替えることができるわけではありません。


数年前に左目を悪くしてから、定期的に眼科にも通っています。年に一度の一般検査と、4ヵ月毎の左目のチェックです。スマホの小さな画面を長く見ないなどの努力はしていますが、毎日の目に与える負担は以前は考えられないほどになっています。

目に良いとされるビタミンなどの摂取などのおかげで、今回も悪化が避けられた現状維持の検査結果がでました。これ以上悪くならないようにするのが私のベストです。車が年式によって壊れる部分もできてくるように、私たちも加齢によって不具合な部分が出てきます。健康であるには高い意識が必要です。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52


ハワイ史上最悪の大火災のその後

DSC07028

周りを見回しても変わるものは何もないようなアラワイ運河沿いの静かな日曜日の朝、2日前の大火災が嘘のようにいつものように静まり返っています。風景で唯一変わっているのが、高層コンド「マルコ・ポーロ」にはくっきりと大きな黒い火災跡が残っています。

もくもくと黒い煙を出して燃え盛る衝撃のコンドの火災の映像が世界に流れましたが、世界はすぐにハワイの火災のことなどは忘れてしまうでしょう。ハワイ史上最悪の高層ビル大火災のその後が、地元ハワイでは毎日トップニュースで紹介されています。

大火災の犠牲になった3人が明らかになっています。長く航空業界で働くハワイアン空港の客室マネージャーの54歳の白人男性とその母親(87歳)に2人の愛犬のマルチーズも犠牲になっています。2年前にハワイに引っ越してきた男性は、2週間の本土への休暇から朝帰ってきたばかりの災難です。シャワーを浴びていて異常な煙に驚き飛び出しました。部屋中に充満した煙で年老いた母親が見つからないと電話で兄に伝えたのが最後の会話になってしまいました。

歯科アシスタントを退職後は一人で暮らしをしていた71歳の日系人女性も火災の犠牲者になっています。無くなった3人は26階(2613, 2615)の住民です。火元は26階(2602)のようですが、火災の原因はまだわかっていません。

1971年に建てられた古いマルコポーロには消火スプリンクラーが設置されていませんでした。初期消火が大切と言われますが、スプリンクラーがあればボヤで済んだかもしれないと言われています。スプリンクラーがない消火は困難を極め、消防活動に当たった消防士たちは火の勢いに何度も一時退去しなければなりませんでした。

マルコポーロは2004年にスプリンクラーの設置を一度検討しています。当時一軒あたり$4305(約45万円)の出費がネックになり設置されなかったのが惜しまれます。マルコポーロは4年前に2部屋を焼いた火災を経験しています。ハワイには60年~70年代に建てられた建物がとても多く、消火スプリンクラーのない集合住宅では今回の大火災を真剣に捉えています。


画像は今朝8時過ぎのワイキキにあるロイヤルガーデンホテルからのものです。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

P1040853

DSC07027


line-52


この週末はイベントが盛りだくさん

FullSizeRender

この7月のさまざまなイベントを目的にハワイを訪れる人もいるでしょう。4日の独立記念に始まった7月のイベントには実にさまざまなものがあります。夏休みが始まった本土や日本からの訪問者が、ハワイを一番楽しめるのがイベントが盛りだくさんの7月です。大人も子供楽しめるイベントはほとんどお金がかからないのがハワイの特徴です。

昨年まで「この木なんの木」で有名なモアナルア・ガーデンで開催されていたプリンス・ロット・フラフェスティバルが、今年はアクセスしやすいダウンタウンのイオラニ宮殿で開催されます。フラの復興に力を注いだカメハメハ5世(プリンス・ロット)の功績を称えるハワイ最古のフラの祭典を、美しい緑の屋外で楽しむことができます。食事や買い物ができるブースも設けられています。今日明日の2日間のイベントです。

また明日はマニアにはたまらないハワイ骨董市(オールコレクターズショー)が、ニール・ブレイズデル・センターで開催されます。ハワイのアンティークショップが一堂に集まり、ハワイ&アメリカの古い価値あるものの販売が行われます。170ものブースを訪れるるだけでも、骨董好きにはたまらないイベントです。

今日明日にハレイワで開催されているのが、ノースショアに住むアーティストに直接会うことができるイベント「ハレイワ・アート・フェスティバル」です。会場には、アーティストのテントの他、音楽ステージを楽しめる大きなテント、食べ物のテントなど100以上のテントが並びます。100人以上が出店するアーティストの中には、これから日本でも人気が出そうなアーティストにも出会えます。運が良ければ、日本でも有名なヘザー・ブラウンやクラーク・リトルにも会えるイベントです。

そして、先日ブログで紹介したウクレレファンにはたまらないウクレレ・フェスティバルが明日カピオラニパークで開催されます。毎年日本からもこの日のためにウクレレを持参して参加する人が少なくありません。

ホノルル美術館が明日午前11時から無料で開放されます。こちらは毎月のハワイ銀行が主催するイベントです。子供たちが美術に親しむように開催されたイベントで、無料でさまざまな活動に参加できます。

また子供に人気なのが、本物のエルモやビッグバードなどのセサミストリートのキャラクターに会えるのがブレイズデル・コンサートホールで開催される子供向けのミュージカルです。明日は午前、午後、夕方の3ステージがあります。

年に一度の夜に無料開放されるダウンタウンのフォスター植物園のイベントが今晩ありました。キャンドなどでライトアップされた通路を巡って幻想的な夜の植物園を散策できる体験はめったにできません。(午後4時から午後9時まで開催)

*昨日用意したこのブログですが、ハワイの記録にない高層ビルの大火災で1日ずれてしまいました。



*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

IMG_2561

IMG_2562

FullSizeRender

IMG_2560

IMG_2563


line-52


ハワイの高層コンド火災で3人死亡

14

今日はいつもより少し早いアップです。ワイキキのアラワイ運河の向かいにある36階建ての高層コンドで火災がありました。先日のロンドンの高層ビルの火災を連想させる、とても大きな火災でした。ワイキキからも黒煙がもくもく上がるのがよく見えて、驚いた人も多いと思います。

4年前にも火災があった高層コンドのマルコ・ポーロです。26階から出火して28階まで延焼しています。波型の独特なスタイルのコンドは日本人にも人気のコンドです。午後2時過ぎに出火した火事は、午後7時を過ぎても煙が確認され鎮火していないようです。窓ガラスや外壁が焼け落ちるニュースの映像は高層ビルの火災の恐ろしさを映し出していました。

高層コンドのマルコポーロは46年前の1971年に建てられたもので、消火スプリンクラーが設置されていなく鎮火が遅れ延焼の被害をひどくしています。568室あるうち、火災と消火による水の被害を受けた部屋はかなりの数に上ると見られています。

火元の26階では3人の死亡が確認され、16人が負傷しています。病院に搬送された2人は重傷のようです。午後7時を過ぎても避難した住人は建物に入れなく、また建物の中から外に出られない人もいるようです。

100人以上の消防士が出動した大火災で、コンド前の大通りのカピオラニ通りは現在も通行止めです。火災の影響で大渋滞に巻き込まれた人もいると思います。しばらくは、マルコポーロの住民と周辺の人は大変そうです。亡くなられた方のご冥福を祈り、一日も早い復興を願っています。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

   



line-52


プロフィール
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
ハワイの天気
Honolulu Time


市況

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ