IMG_2280

昨日、アクア・アロハサーフホテルに行くと、ツアーバスがホテルに横付けされ次々と中国人らしき観光客が降りて来ました。そして一階にある中華料理店に入っていきました。その数は半端ではありません。レストランに入りきれない人たちがロービーのソファを占領しています。このホテルでこんな光景を見たことがありません。

今朝の新聞を見て昨日の異様な光景の理由がわかりました。そう言えば、先日からそんな話があるのを思い出しました。ユタ州に本部を置くマルチ・レベル・マーケティング(通称マルチ商法)の「ニュースキン」が、中国本土や台湾、香港から約4000人のディスリビューター(会員)の優秀者を報奨旅行でハワイに招待しているのでした。

6000千人のうち2000千人は入国ビザが許可されなくインドネシアのバリ島に行っているそうですが、ほとんどの会員は初めてのハワイ旅行です。州観光局によると、中国からの旅行者は1日に平均$365を消費します。日本観光客を抑えて最大の消費者になっています。

4月5日から5つのグループに分けて明日の20日までワイキキの6000を越えるホテルの部屋に滞在します。ホテルは豪華にシェラトングループのモアナサーフライダー、シェラトン、プリンセス・カイウラニの他、成績優秀者のトップはカハラホテル、グランド・ハイアット・カウアイ、ウェスティン・マウイに滞在しますマルチ・レベル・マーケティング(通称マルチ商法)の「ニュースキン」の旅行の出費は$20ミリオン(約22億円)にもなります。

「ニュースキン」の会社は会員の滞在中に$8ミリオン(約9億円)を出費し、ハワイの税収だけでも$1ミリオンにもなると試算されています。ハワイの4月はシーズンオフにあたり、観光業界に歓迎すべきお客さんです。パールハーバーにある航空博物館は5日間、戦艦ミズーリー記念館も観光客による貸切は初めてのものです。

数年前に同じようなアメリカのマルチ・レベル・マーケティングの「アムウェイ」が1600人の会員をハワイに招待していましたが、今回の「ニュースキン」は倍以上の規模でワイキキは中国人でいっぱいでした。この種のビジネスは今中国で急激に広まっており、中国からのハワイ旅行はまだまだ続くそうです。

*マルチ商法といえば、10年以上前に風水のお姉さんを中心にハワイ在住の日本人の間で広まったチアシードの「ミラ」はどうなったのでしょう?


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しています。
是非こちらもクリックよろしくお願い足します。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 

 
IMG_2281

line-52