1960年代にカリフォルニアで兄弟3人と従弟、友人5人が集まって結成されたザ・ビーチ・ボーイズの数々のヒット曲を作曲した中心的存在だったブライアン・ウィルソンがハワイにやって来ました。ビーチ・ボーイズを知らない人でも、彼らの曲は一度は聞いたことがあるでしょう。

天才と言われた音楽才能に恵まれたブライアンは、歴史に残る数々のヒット曲を生みだしています。当時世界的にヒットした同世代のビートルズにも大きな影響を与えています。ビートルズのポール・マッカートニーは、1966年のアルバム「Pet Sounds」のブライアンの「God Only Knows(神のみぞ知る)」に対して、「今まで聴いた中で最高の曲だ」と最大級の賛辞を述べています。そして、この曲に触発されポールは名曲「Here There and Everywhere」を作曲しました。

アルバム「Pet Sounds」は、ボーカル以外はすべてプロのスタジオ・ミュージシャンたちと共に、ブライアンが一人スタジオに篭って作成した、実質的にはブライアンのソロ作品だと言われています。多くの音楽評論家が最良のポップ・アルバムやロックの名盤と評価し、音楽雑誌「ローリングストーン」は、「オール・タイム・グレイテスト・アルバム500」でビートルズの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」に次ぐアルバムに選出しています。

世界ではこの6月にビートルズの1967年のアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」が50年を迎えたニュースを伝えていますが、ブライアンの1966年のアルバム「Pet Sounds」は昨年50年周年記念を迎えました。

アルバム「Pet Sounds」の50周年を記念して昨年3月からブライアンが最後のコンサートで世界を魅了しています。東京と大阪でもコンサートが開催されています。74歳のブライアンはこのコンサートを最後にして一線を引くことを宣言していますので、彼の健康状態を考えると最後になることは確かです。世界の伝説の人物の最後になるコンサートが今晩ホノルルで開催されました。ブライアンがステージに登場するだけで、スタンディング・オべーションです。

ビーチボーイズもすでにオリジナルの5人のメンバーのうちブライアンの2人の弟が亡くなっています。ドラッグで長く廃人同様になりながらも、ブライアンは復活しました。世界の音楽史に残る偉大なソングライター、ブライアン・ウィルソン、感動をありがとう!


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しています。
是非こちらもクリックよろしくお願い足します。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ 

IMG_2464







           
            line-52