20323 033

昨日からアメリカ本土は夏時間 (Daylight Saving Time ) が始まりました。アメリカ本土のほとんどが時計の針が1時間進められて、ハワイとの時差が広がりました。ロサンゼルスとは3時間、ニューヨークとは6時間の時差があります。

日照時間が長い夏の間は時計を1時間早め、太陽の出ている時間帯を有効活用するというものです。消灯時間が早まることになるためエネルギーの節約になると考えられいますが、ハワイは夏時間を採用していません。3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までが夏時間です。

夏時間になって春を迎えるはずのアメリカ東部は真冬に戻っています。ニューヨークは季節はずれの雪にてんてこ舞い。明日はボストンでは30センチ以上の降雪があるようです。アメリカ東部はまだ夏には程遠い夏時間の始まりです。

アメリカで夏時間が始まったのが、ちょうど100年前の1918年です。ハワイ王国が滅亡して、ハワイがまだアメリカ自治領だった時代です。ハワイが州になったのは1959年ですから、ハワイには夏時間は存在しません。


アメリカはもともと国内に時差がある上に、夏時間があったりとても複雑です。その点、日本の生活は時差も夏時間もなく単純で楽です。本土と仕事をしていると、この1時間がけっこう大変なのです。電話をかける時間も、相手の時間を再チェックです。

ハワイにいても本土の時間に合わせて仕事をしなければならなく、夏時間の影響を受ける人もいます。アメリカの金融の中心がニューヨークですので、金融市場が始まる午前9時が、ハワイでは午前3時ですから早朝から仕事をする人もいます。ハワイはこの寒さが終われば夏がやって来ます。



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ


20323 050

line-52