IMG_4837

アメリカプロ野球(MLB)専門テレビ番組はプロ野球ニュースや実況放送だけでなく、野球に関した映画も放映しています。大谷翔平のエンゼルスの試合の後にチャンネルを回しているとケビン・コスナーがタイガースのユニフォームを着て投手としてマウンドに上がっています。

1999年の映画「For Love of the Game」です。封切されてすぐに観たことのある映画でしたが、20年近く前の映画なので内容をよく覚えていません。場面は最後の部分で一番の見所の場面です。ヤンキースを相手にケビン・コスナー演じる投手がノーヒット、ノーランの完全試合を達成しようとしています。バックを守るチームメイトはヒット性の当たりをファインプレーの連続で投手を助けます。

今日のエンゼルスの大谷翔平は、映画のようなチームメイトがバックを守っていたら大記録も達成できたかもしれません。今日の大谷翔平は3本のヒットを打たれましたが、1回の先頭打者のヒットはサードが上手くバックハンドでさばけば簡単にアウトにできました。エラーと記録されてもいいような酷いヒットでした。2回の打ち取ったはずの内野安打も決して取れない当たりではありません。

2回から3回の5者連続三振は、大谷翔平の圧倒的な力を見せてくれました。結局7回表に1アウトを取って四球の打者を残して1点の得点も許さずマウンドを降りましたが、後続の投手が打たれて勝ち投手になれませんでした。勝ち投手の権利を得て後続の投手が打たれたのはこれで2度目です。現在3勝していますが、映画のようにバックがしっかりしていれば、今日の試合で5勝目になったはずです。ケビン・コスナーのように近い将来、完全試合もできそうな大谷翔平です。

今日のメジャーリーグの各チームはピンクを身に着けています。ピンクのバットにピンクのスパイクシューズ、アンダーシャツにグローブまでピンクを使用しているプレーヤーもいます。大谷翔平も今日はピンクの帽子にピンクリボンを胸に着けていました。

母の日のゲームには選手はピンクを身に着けます。乳がん撲滅キャンペーンのピンクリボン運動にMLBの選手が参加しているのです。母の日を祝う気持ちを1日だけピンクを身に着けることによって、MLBが社会との取り組みを示しています。もちろん、ゲームに母親を招待している選手は少なくありません。

7回で11奪三振でも勝てなかった大谷翔平は残念でした。昨年最下位のチームを大谷翔平はよくリードしています。勝ち星は付きませんでしたが価値ある投球内容を大谷翔平は母親にプレゼントできました。今年は開幕試合から今日の試合まで大谷翔平が登場した試合を全試合テレビ観戦できています。これからもショウヘイ・オータニがわくわくするプレイを見せてくれるのを期待して応援したいと思います。

*レインボーカウント: 今日は午後4時に出現 2018年 22日



*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ



IMG_4836



line-52