FullSizeRender

5月2日からハワイ島のキラウエア火山の活動が活発化していましたが、今日午前4時17分に火口から爆発的な噴火がありました。ローカルTVニュースは大爆音とともに爆発するその瞬間の様子を紹介しています。

火山灰は3000フィート(約9100メートル)上空まで吹き上がっています。キラウエア火山で爆発噴火が起こったのは、1924年で94年ぶりの噴火です。当時はその後火山活動が収まるまで2週間半ほどかかっていることを考えると、今回の火山活動もまだしばらく続きそうです。

北東からの貿易風が止まっていることもあって、今日のホノルルはハワイ島からの火山灰の影響でどんよりして視界がはっきりしません。ダウンタウンの西にいつもはっきり見えるワイアナエ山脈が見えません。今日のキラウエア火山の大爆発では人的な被害はなかったものの、火山灰による影響で体の変調を訴える人もいます。私も目薬をさす回数が増えています。

火山による観光産業の影響が心配されています。大型豪華客船がハワイ島寄航をすでに中止しています。5月から7月のホテルやツアーが50%も予約取り消しになっている所もあるようです。連日のように全国ニュースで紹介される編集された偏ったキラウエア火山の様子を見て、旅行を控える人が少なくありません。

年間9百万人が訪れるハワイ島では、噴火活動が長引くとその多大な影響が心配されています。ハワイ島の噴火しているごく一部の周辺を除けば、いたって普段どおりの生活をしているのが今のハワイです。一日も早く火山活動が沈静化してくれるのを祈ります。明日からは貿易風が戻ってきそうです。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

IMG_4850

IMG_4851



line-52