FullSizeRender

ハワイに住んでいながらも日本の時勢にも興味があり、今回の豪雨災害など大きなニュースはネットで必ず目を通しています。先日のことニューヨーク・タイムズを読んでいると衝撃的な見出しが目に留まりました。

私がこのブログを始めて来年で10年になります。毎日アップするのも私の生活の一部になりました。おかげさまで毎日5000アクセスを記録して、まもなく800万アクセスを達成しようとしています。

アクセス数が増えると、時に「誹謗(ひぼう)中傷」的なコメントが残されるがあります。過去には脅しとも取れるようなコメントもありました。世の中にはさまざまな人が存在して、またさまざまな考え方があるものです。中立的な立場で世界を傍観して、特定の政治や宗教などの話題は意図的に避けていても、私のブログやコメントを不快に思う人がいるものです。

先月24日、福岡市で人気ブロガー(41歳)が見知らぬ男(42歳)にナイフで刺されて亡くなりました。亡くなったブロガーは福岡でセミナーを開催していました。テーマは「100万PV達成への道」と「ブログトラブル110番」です。セミナー終了後、トイレで襲われ亡くなっています。

月間300万PVの人気ブロガーと犯人の接点はネット上でコメントのやり取りがあったようです。ネットでのやり取りを巡る恨みが犯行の原因のようです。ブロガーは3時間以上待ち伏せにあい、面識のない容疑者に殺害されたのです。

個人情報は、Twitter、Facebook、LINE、Instagram などに代表されるソーシャル・ネットワーク・サービス (SNS)などに溢れています。 毎日のように自らの顔写真や行動パターン、中には家族や住まいまで公開している人もいます。コミュニケーションをより楽しく簡単にする半面、便利なサービスの裏側では思いがけない被害に遭っている人もいることでしょう。

目を悪くしたことと、あることがきっかけで現在コメントにはいっさい返事を返していません。今回のブロガー殺人事件のように、返したコメントによって予期もしないこともあり得る事も考えなければなりません。毎日のブログを継続することを優先させて、今まで通りコメントはオープンにしながらコメント返しはしないことにします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ






line-52

                  
1barner 12