IMG_9584

一年で一番のショッピングシーズンを迎え、また引ったくり事件が発生している。先週は日本人観光客(62歳女性)が引ったくりの被害に遭い、息子がバッグを取り戻そうとして拳銃で殴打されケガを負う事件を紹介したばかりだ。

金曜日のブラックフライデーで賑わうパールシティにあるサムズクラブ(ウォルマートの会員制大型店舗)の駐車場で事件は発生した。74歳の女性が1人買い物を終えて、クリスマスの飾りを車のトランクに入れようとしていると、背後から男が近づき女性のカバンを奪った。真昼の午後2時頃の、駐車中での出来事だ。

女性はカバンを取られまいと抵抗すると、男は近くで待つ女が運転する黒い車に乗り込み、女性は倒れて車に引き連られて負傷した。犯人の車は急発進をしてその場を去っている。女性は頭を強打し、唇を切り、あごの下を縫うケガを負い、また前歯が欠けてしまった。女性はICUに入院して治療を受け、今はインタビューに応えられるほどになっている。

それにしても、最近の引ったくりは酷い。サムズクラブの駐車場ならば防犯カメラがあるはずだ。ホノルル警察は凶悪な引ったくり犯人たちを捕まえて、強盗致傷の量刑が極めて重く割に合わない犯罪であることを認識させてほしいものだ。

ワイキキでアラモアナで買い物をする時は、たえずカモを狙う輩に監視されていることを忘れてはいけない。バッグを奪われたらすぐに大声を上げ、取り返そうとしないことだ。物を失っても何とかなるものだ、命を失う危険にさらす必要はない。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ




line-52