FullSizeRender

今日のハワイの新たな感染者は16人。オアフ島で12人、カウアイ島で4人見つかっている。感染者数の合計は850人、死亡者は17人。入院は109人、696人が回復している。
オアフ島:595、マウイ島:120、ハワイ島:86、カウアイ島:33、モロカイ島:2

ロックダウンが徐々に緩和されて、アメリカの多くの州で感染拡大が止まらない。昨日はアメリカ全土の1日の感染者数が38,672人と記録を作り、今日はそれを上回り42,034人となっている。

カリフォルニア、テキサス、フロリダ州などは毎日感染者数の記録を塗り替えている。右肩上がりでカリフォルニアは1日で7,000人もの感染者を出している。せっかく3カ月もの長い間ロックダウンしたのが、まったく意味のないものになっている。感染の収まったニューヨーク州は外の州からの移動者に14日間の自己隔離を始めた。

規制の緩和で人の気持ちがコロナの恐ろしさを忘れかけているようだ。テキサス州では30才の女性の誕生会に集まったホームパーティの家族が18人も集団感染をしている。元気だった80代の祖父と祖母が感染入院している。家族パーティでは誰一人マスクをする人はいなかった。

今アメリカは活動的な若い人がウイルス感染しているそうだ。若い無症状の感染者が多くの人に感染させていると思われている。テキサス州のホームパーティの集団感染もきっとそうなのだろう。症状が悪化する高齢者は特に注意が必要だ。

ハワイ州知事は昨日、観光業を再開させるため8月から規制を緩和することを発表した。ハワイにやって来る人は72時間前に検査を受けて陰性を証明しなければならない。検査結果が陽性ならば、直前に航空券と宿泊施設をキャンセルしなけばならなくなるだろう。旅行者の感染検査には$160の費用負担がかかる。

副知事は9月には1日15,000人の訪問者を期待していると言うが、ハワイを訪れる人の多いアメリカ西部の感染がこれから収まっていくのだろうか?厳しいロックダウンの世界にはもう戻れない。小さなハワイ諸島でこれ以上感染が広まってはならない。観光再開はゆっくりになるのだろう。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。
   
アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

line-52