IMG_1113

今日のハワイの新たな感染者は27人。オアフ島で23人、カウアイ島で2人、マウイ島とハワイ島でそれぞれ1人が見つかっている。感染者数の合計は899人、死亡者は18人。入院は110人、719人が回復している。
オアフ島:636、マウイ島:121、ハワイ島:87、カウアイ島:37、モロカイ島:2

アメリカのコロナウイルスの感染が止まらない。フロリダ州の1日の感染者数が9,500人以上と、イタリアが3月のピークに記録した1日の感染者数を超えている。ついに州知事が来週末の7月4日の独立記念日のビーチを閉鎖することを決定している。

ロックダウンの規制が緩和されて感染者が増えているのは本土だけでない。ハワイの感染者数も確実に増えている。オアフ島の感染者は葬儀に列席した17人の集団感染のようだ。他6人はオアフ島西部地区からの感染だ。カウアイ島は家族感染系で、ハワイ島ではジョージア州から帰ってきた人が感染している。

今日発表の感染者の中には市バスの運転手が含まれている。月曜日から体調を崩し金曜日に検査した結果、陽性が判明している。運転手がどのように感染したのかはわかっていない。結果論になるが、体調を崩しながらなぜ仕事をつづけたのかが問題になりそうだ。もちろん、バスの乗車にはマスクの着用が義務付けられている。

運転手は9、40、42、88A、501のバスを運転している。ルート地区を見ると、ホノルル、パールハーバー、マカハ、エバビーチ、ノースショア、ミリラニと広範囲に渡っている。運転席にはシャワー・カーテンの仕切りが設けられているものの、仕切りを開けて利用していない運転手が多いようで感染拡大が心配だ。

規制緩和と共に人の意識も緩くなっているのは確かだ。来週末は独立記念日を祝う人々がおおぜい屋外に出ることが予測されている。感染拡大は避けられないだろう。来週末は大人しくしていた方がよさそうだ。


*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

*アロハストリートのハワイブログランキングにも参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ
 



line-52