芦名だより

芦名は三浦半島の西海岸通り。逗子〜葉山〜秋谷〜芦名〜佐島と続く134号線沿いにあります。海と山が近く、人の心が温かい土地です。 のんびり、ゆっくりした、ここ芦名から日々の暮らしをご紹介します。

突然ですがblogを閉鎖させて頂きます。

今まで「芦名だより」と「ashina style」の2つのBlogを並行して運営してまいりましたが、諸事情により、ひとつに集約していくことにしました。

「芦名だより」はあんじんの時代から長い間、お世話になりました。今後は「ashina style」を充実させていきたいと思います。「芦名だより」でリンクさせて頂いたサイトは勝手ですが、そのまま「ashina style」に引き継がしていただきます。問題がある場合はご連絡ください。

今後はこちらで。

本当にありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願い致します。

暖かい日でした

富士山
朝、秋谷の海岸から見た富士山。このところ富士山が良く見られる。

夕方は芦名の海岸の夕日。今日は暖かい一日だった。贅沢なんだろうな、こういうの。日の入

クレーン船と芦名港

クレーン船と芦名港
芦名の港が小さいのは港の半分をテトラポット製造などに使えるように埋め立てて、護岸をつくちゃった所為なのだそうです。今日は大きなクレーン船がテトラポットを積み込んでいました。
この護岸工事はずいぶん反対があったらしいのですが、政治のゴリ押しで作られ、その結果、前からあった浜辺からは砂が消え、見すぼらしくなっちゃいました。
先が見えない行政とそれに乗っかっちゃういろんな人たち・・・悲しいですね。

ミイミイタン

ミイミイタン
天然ミネラルと薬草を与えた健康なニワトリから生まれた薬草ミネラル卵だそうです。今日、頂きました。ビタミン、カルシウムなど豊富で、コクがあり、生臭さのない卵で、ミイミイとは美味ということらしいんですが、タンとはなんだろう?美味卵=ミイミイランじゃないの?
あした、食べよっと。

あれ?来た!

来ましたよ!今話題の裁判員の当選のお知らせ。と言っても義父にだけど。このお知らせ、正確には「裁判員候補名簿への記載のお知らせ」といいます。
裁判員制度1
中身はこれ。
裁判員制度2
これって有権者1億人の中から、候補者13〜26万人が選ばれ、そこから裁判員には約2.1万人がなるんだそうです。候補者の確率は380〜770人に一人の確率らしい。義父はこんなもんに当たるんなら、宝くじを買うと言ってますが、宝くじは統計学上1/∞だから、ちょっと違うような・・・。

大室山?

伊豆
芦名の海岸から見える伊豆半島。
海岸でよく合う人に「あれが大室山」といわれたのがコレ。そうなのかな?

大室山はお椀をふせたようなシルエットの美しい休火山。標高581mの山頂に直径300mのすり鉢状の噴火口があります。伊東に行くと一回は登りますよね?山頂からは相模湾に浮かぶ大島や伊豆七島〜天城連山〜富士山〜箱根が見えるので、こっちも見えるんだろうか?

これ大室山ですかね?

LOTUS

LOTUS
上町にはアンティークショップや古道具さんなんかが多かったのですが、最近、少なくなりましたネ。

昨日、車で通りかかると前の保呂羽があったとこにLOTUSというお店ができてました。店主は外国の女性(・・・だと思う)、顔付きから見るとイギリスの方のようです(きかなかったけど)。案の定、アンティークはイギリスのものが多く、楽しいですよ。
間もなく、船が入るのでお楽しみにだそうです。

LOTUS

秋谷海岸・鳥たち

秋谷海岸の鳥
秋谷の海岸に沢山の鳥たちが来ていた。

イワシなどの小魚が大きい魚に追われ、海岸寄りに来たのを狙っているのかもしれない。そういえば、イワシが浜辺に打ち上げられることも結構、あって、そんな時は、「魚釣り」という状況から「魚拾い」という状態になるらしい。

今年は聞かないなぁ〜。

芦名港の漁船

芦名漁港
芦名の港に帰る漁船。早朝の漁から戻ってきました。
今日の漁はどうだったのでしょうか?
地図
芦名港のMapです。

大楠芦名口

大楠芦品口
西海岸通りと坂本・芦名線の出発地にあたる交差点です。ここは大楠芦名口というのですが京急ストアの交差点というほうがとおりがいいようです。写真、横方向に134号・西海岸通り、縦方向に、まっすぐ続く道が坂本・芦名線です。

この前、載せました京急が開発している「湘南佐島なぎさの丘」への道がこの坂本・芦名線とつながります。今、立ってる所に材木工場があり、移転に時間がかかるので、あと3年位はちょいと不便とのことだそうですが、道路になっちゃったら、むこうから、道が通り、こんな写真は撮れなくなるでしょうね?

これができれば京急の湘南佐島から横横・横須賀I.C.まで5.7km、車で12分という距離になるそうです。


向こう側、大楠山や周りの山々はだんだんと色づいてきました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ